「君、もう帰ってくれる?」40代独女がお泊まりで彼に幻滅されちゃう行動って?

彼とお泊まり! 嬉しいイベントですが、ここではっちゃけて彼にがっかりされちゃうケースがあるそうです。じゃあ、いったいどんな行動で彼はがっかりしたのでしょうか。

今回は、男性側の意見を集めてみました。お泊まりのときにがっかりした彼女の行動を、教えてもらっています。うっかり、こんな行動をしてしまっていないか……一緒にチェックしていきましょう!

 

お泊まり幻滅行動1:すぐ横になっちゃう

お泊まりするときは、1日たっぷり遊んだあとかもしれません。実はけっこう疲れていたりしますよね。そんなとき、目の前にソファーやベッドが現れたら気持ちが緩んでしまいそうですが……。

「到着してすぐに、すぐゴロンと横になっちゃうのがちょっとだらしないと思いました。疲れてるのはわかるんですけどね……」(44歳男性・ライター)

「部屋では、基本姿勢が横。ずっと寝てる感じで、さすがに引きました。まだ彼女の家に行ったことはなかったのですが、家でもあんな感じなのかと思うと見たくなくなりました」(36歳男性・営業)

疲れていてぐったりしたい気持ちはものすごくよくわかりますが、彼と一緒ということでちょっとだけ気を引き締めたいところです。

お泊まり幻滅行動2:ずーっとスマホいじり

せっかくお泊まりに来ているんですから、持ち込んだ飲み物で乾杯したりじっくりお話をしたりと、ふたりの時間を過ごしたいですね。でも、ここでもうっかり自宅の感覚になってしまうと……。

「ずーっとスマホをいじってるのはさみしいです。こちらは気を遣って、最低限のメールチェックにしていたのですが。彼女のほうがずっとスマホをいじっていて、あまり話も盛り上がりませんでした」(40歳男性・事務)

お泊まり中に限らず、買い物中でも食事中でも、スマホをいじりすぎるのはよくないという意見が多いですよね。急ぎの用事がなければ、カバンに入れっぱなしにしちゃいましょう。

お泊まり幻滅行動3:お風呂やメイクが長すぎる

これも結局、自宅と同じような感覚になったらやってしまいがちな行動です。

「待たせすぎ!一緒に泊まりに来ていて、入浴に1時間以上かけるのはさすがに長湯しすぎじゃないですか。僕も疲れているから早く入りたいんです」(35歳男性・SE)

「メイクが大事なのは理解していますが、ちょっと長すぎるなぁ……と。あまり丹念にメイクするところを見たくないというわがままもありますが」(44歳男性・講師)

男性は、女性の長いお風呂やメイクがちょっと苦手のようです。家でひとりのときにゆっくりすることにして、お泊まりのときはサッと済ませるほうがいいですね。

 

男性の声を総括すると、ちょっと自宅感覚で気が緩んだときが危なそうです。泊まる以上ぐっすり眠っていいのですが、それまではちょっとだけ気を遣ったほうがいいですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク