東出昌大、あのトークに垣間見えてしまった「救いがたいワルさ」|人気記事ランキング

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。

それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。

(9月21日~9月27日)

 

1位・東出昌大、あのトークに垣間見えてしまった「救いがたいワルさ」

年をとると、だんだん近づかないほうがいい人とか、苦手な人というものがハッキリしてくるのではないでしょうか。若いときは、そういう人ともつきあわねば!などと思って、一生懸命がんばってしまうものですが、このトシになると時間も体力もそれほどないのに、がんばるなんて無駄以外の何物でもない。

 

なので、イヤだなと思う人とは距離を取るに限るのですが、それでは私がどういう人が苦手かというと「何にも考えていない人」なのです。

 

こちらを傷つけてやろうと思っているという悪意は、ある意味筋が通っているので、推測がつきますから、そこを避けることも可能です。

 

けれど、「何も考えていない人」というのは、なんせ「何も考えていない」から、何を考えているのかわからないので、避けようがない。しかも、いきなり追突してきますから、心の準備をしていないこちらは受け身がとれず、重傷を負うことになるのです。

>>東出昌大、あのトークに垣間見えてしまった「救いがたいワルさ」

 

2位・なんだろう、この感覚…ご無沙汰な私にカレは【40代編集長の婚活記#304】

年を経るごとにハードルが上がると聞く「婚活」、実際やってみるとどんなものなの?

 

40代の婚活パイオニア・アサミの軌跡の【マンガ版】。

 

これは40代独女の「実名+顔出し」で書いている、リアル婚活ドキュメントである。

>>なんだろう、この感覚…ご無沙汰な私にカレは【40代編集長の婚活記#304】

 

3位・気づいちゃった。そもそも、結婚するメリットない

【なぜ彼女は独身なの?40代独女の本音 ♯141】

アラフォー独身のイラストレーターNobbyさんが、婚活中の編集長・アサミといっしょに、婚活中の女性と「私たちはなぜ婚活し続けるのか」まったり語り合うレポマンガです。

「アラフィフ独身」のまきさん編を終え、新章かおりさん編。3人前の「婚約破棄」小松さん編はこちら、4人前の「不倫、出てくるオトコが全員クズ」高村さん編はこちら、全連載の最初から読む人はこちら

>>気づいちゃった。そもそも、結婚するメリットない

 

4位・【ワークマン】高機能すぎる…秋イチ人気のシューズ&バッグ8選

プチプラ、デザインよし、高機能!と、インスタでも評判がうなぎのぼりのワークマン。秋から冬に大活躍するシューズとバッグをピックアップ。

>>【ワークマン】高機能すぎる…秋イチ人気のシューズ&バッグ8選

 

5位・「だれ・なに」ではありません。「誰何」の読み方、知っていますか?

漢字にはさまざまな読み方があります。そのため、日常生活でよく目にする漢字で構成された言葉であっても、思いもよらない読み方をすることも。

そこで本記事では、意外と読めない漢字のクイズを出題します。

「誰何」の読み方、あなたは知っていますか?

>>「だれ・なに」ではありません。「誰何」の読み方、知っていますか?

 

いかがでしたか?

来週もお楽しみに!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク