ハマったら危険!不倫上手な男たちが絶対にしない8つのこと|不倫ランキング

月に1度はワイドショーで「不倫」の文字を見かける今日このごろ。かつては人生を賭けた悲恋もありましたが、最近はずいぶんとカジュアルになったものです。

不倫がカジュアル化するということは、入り口である出会いもカジュアル化したということ。「この人は大丈夫」と信じてうっかりやられないためにも、不倫男の手口をランキングでお送りします。

 

1位・ハマったら危険!不倫上手な男たちが絶対にしない8つのこと

どうして女性は、傷つくのがわかっているのに不倫に走ってしまうのか。大人の女性たちを魅了してやまない、不倫上級者な男たちの特徴をまとめてみました。この条件に当てはまる男と出会ったら、知らず知らずに道を外れてしまうこともあるので要注意。独身男性はこの条件を参考にしてみると、今まで失敗続きだった恋愛が変わるかもしれません!?

>>ハマったら危険!不倫上手な男たちが絶対にしない8つのこと

 

2位・独身男性との不倫におぼれる40代既婚女性の誤算【不倫の精算 12】

40代に立ちはだかるのは「……同じくらいの年代の男性って、基本『売約済』だよね」というごく当たり前の現実。いったい誰とどこで出会えばいいの?

いっぽう、50代が近づくと「もう子どもは持たないかな」というムードも濃厚になり、「夫と子ども2人の4人家族」というような結婚の着地点を描きにくくなります。

「そもそも結婚って、一緒に夫と住んでいる必要があるの?」

「何のために結婚という形態を持つの?」

いま改めて私たちが真剣に考える必要があるのは、「結婚の形態がどうあれば『私たちが幸福』なのか」という点なのではないでしょうか。

恋愛相談家としてさまざまな恋愛の姿に接してきたひろたかおりさんによる、5つの不倫の姿から浮かび上がることとは……

>>独身男性との不倫におぼれる40代既婚女性の誤算【不倫の精算 12】

 

3位・小泉今日子、前代未聞の不倫宣言でピンチを迎えたのは誰か?

みなさんは”逆張り”という言葉をお聞きになったことがありますか?これは株式投資用語で、株価格が急変したとき、あえて流れに逆らって売買をすることを言います。

 

奇しくも、この原稿を書いている日、日経平均は一時500円の値下がりを記録しました。株価の下落は、資産の減少を意味しますから、多くの投資家は被害を最小限に留めるため、株を売ろうとします。しかし、見方を変えると、下落時は安く株を買うチャンスとも言えるのです。このようなときに、あえて流れに逆らって反対の方針をとることを”逆張り”といい、いくつかの条件はあるものの、長期的な投資には効果的と言われています。

>>小泉今日子、前代未聞の不倫宣言でピンチを迎えたのは誰か?

 

4位・どうする?既婚女性が「不倫バレ」した瞬間【不倫の清算3】

年末年始の街に漂う幸福なムードとは裏腹に、恋人が家族と幸福に過ごす時間をひたすら耐え、連絡を待ち続ける「不倫女性」。
どうして彼女たちは妻ある男を愛してしまったのか。なぜ夫ある身で他の男性に身をゆだねたのか。
彼女たちは、幸福なのか。不幸なのか。
そこにあるのは欲なのか。純粋な愛なのか。
「道ならぬ恋」の背景とその実情に迫る。

5位・浮気、秘密の恋。「イイ女」がやっている会えない時期3つの心得

彼女や奥さんがいる彼との秘密の関係。そんなお付き合いをしている人が共通して陥るのが、年末年始に会えないつらさ。実家に帰省している場合は、連絡さえもなかなか取れなくなることも多いのです。

クリスマスも当日になかなか会えない場合もありますが、お正月休みは親族関係のご挨拶などもあるので、彼が既婚者である場合はほぼ会うことが叶わないのです。そんな時期の、3つの心得をご紹介しましょう。

>>浮気、秘密の恋。「イイ女」がやっている会えない時期3つの心得