【九星フラワー占い】八白土星の10月は「長く悩んだ問題も解決!」

食や旅行、華やかなファッションなど秋は本来楽しい季節。

この楽しみを少しずつ取り戻すことが、じつは開運につながりそうな1カ月です。

各星ごとのラッキーカラーやラッキーフードもぜひ活用してください。

※八白土星の生まれ年は1965年、1974年、1983年、1992年です。
ただし、1月1日~2月4日、4日生まれの場合は前の年の生れになります。

これまでの悩みが解決できる1カ月!

喜んでください、今月の八白土星はかなりの強運期にあります。

人とのご縁が繋がって人脈が広がり、色々な知識を得て、目の前の景色が開けていくような感覚が得られるのではないでしょうか。

またこれまでずっと問題になっていたことや、悩んでいたことが解決できる、そのための情報や道具が手に入ったり、味方となって助けてくれる人があらわれそうです。

ですからこの機会を是非逃さず活用してください。

願いがかなうかどうかは自分の心しだい

「やっぱり無理かな」とか、「ここまでで十分かな」と諦めたりすると、一気に運気が落ちてしまいます。

これまで悩んでいたことや問題だけではなく、色々なことが何となくうまくいかないことが増えてしまいますので要注意です。

「大丈夫、うまくいく」、「必ずやり遂げる」という気持ちを忘れないでください。

その気持ちさえあれば、実現できるのですから。

調子が上がっても言葉には注意

色々なことがうまくいくと、ついつい調子にのってしまうのが人間というものです。

調子に乗っている八白土星の人の特徴として、上から目線で、言葉の切れ味が鋭いというところがあります。

自分の調子がいいとついつい気が緩んで、この特徴が強く出てしまう傾向があるので、人の気持ちを傷つけたりしないよう言葉遣いには十分気をつけるようにしてください。

とくに今月は、人と一緒に行動するということが、運気をさらに強めるので、仲間割れなどをしないよう、めんどくさいとは思わず人の気持ちを考えて良い関係を築くように努力をしましょう。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運ですが、結婚に繋がるような出会いも期待できます。

これまでお付き合いがなかったようなタイプや、遠い場所に住んでいるような人、まったく異なる業界の仕事をしているような人ともご縁ができそうです。

また想いを寄せている人がいれば、諦めずに、食事に誘うなどして気持ちを近づける努力をしてみてください。

金運については、今すぐにお金が入ってくるということではありませんが、そのお金を引き寄せるための仕事や人脈がこの時期あなたに与えられそうです。

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーはグリーンとゴールド。

コールドはもちろんアクセサリーとして使ってOKです。

周囲の人と落ち着いた関係を築ける力をくれるお守りのようなカラーです。

ラッキーパーソンは郵便局員。

遠くから届く“気”を運んでくれる人達ですから、荷物を届けてもらったり、すれ違った時にお礼や「お疲れ様です」を言うようにすると、縁が結ばれる機会が増えるでしょう。

ラッキーフードはニラ餃子。

目標を達成するための体力を高めてくれるパワーフードです。

ユリの花が象徴する八白土星の魅力とは

上から目線で鋭い発言が多いかと思えば、甘え上手、独特の存在感を持つ八白土星。長身の美人が多い星でもあります。「威厳」「純粋」という花言葉を持ち、背が高く凛とした姿のユリは、八白土星によく似合っています。八白は「家」をあらわす星。目上からかわいがられ、子供や後輩の面倒をよくみる八白は、組織や家族を1つにまとめる要となる存在です。複数の花をつけ、いくつものりん片が1つにかたまってできている球根、そんなユリの要素も八白的と言えます。

※全体の運勢を知りたい人はこちら

 

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク