愛される女性が「彼との初めての夜」にしていること

初めての夜はドキドキしてしまう女性が多いと思いますが、男性も期待し長く思い出に残る1日として大切にすることが多いです。だからこそ、その日の行動が今後の愛され度合いに影響することもあると言えるでしょう。愛される女性が、「彼との初めての夜」にしていたこととは?

 

①初めての夜に備えた事前準備

「可愛いなって思うのは私との初めての夜に備えて準備をしてくれていたことを知った時です。実際無駄毛があろうと下着がどんなであろうと嫌いになったりはしません。だけど、こうなることを期待して無駄毛を処理したりかわいい下着をつけてくれていたんだなってわかると、精神的に彼女のことをとても可愛いなって思えるんです。

下着姿になった時に『新しい下着買ったんだけど似合うかな…』とか言っちゃってもいいかもです。可愛いと思うし盛り上がりますよね。だからそういう意味で初めての日に向けて準備をしっかりしておくのが愛されるポイントの一つになると思います」(41歳/男性)

 

②失敗してもいいように「久しぶりで…」と伝える

「初めての夜の場合起こるトラブルは、緊張して男性側・女性側の体の準備ができないということだと思います。体の準備ができないと失敗することがあり『相手に嫌われるのではないか』『相手に軽蔑されるのではないか』『自分の魅力がないのではないか』と双方落ち込みます。

その時のフォローを準備するのが良いと思います。実際にどちらかができない状態になった時のために事前に『実は久しぶりで』等伝えておくと、彼も言い逃れしやすく無理に言い訳しなくていいので、気まずくならなくていいと思います」(47歳/女性)

 

③長めのお風呂

「彼とお泊まりする前に毛をしっかり剃っておいたり唇のケアをしておくのはマナーだと思いますが、少しでも清潔でいられるようにお風呂で入念に洗うことも大事なのではないでしょうか。彼から愛されている友達は、恥ずかしそうに『気合い入りすぎて1時間入っちゃって』と話してくれたことがありましたが、その気合の入りようと気遣いが愛されるんだろうな〜と思ったものです」(45歳/女性)

 

彼が気分良く初めての夜を迎えられるよう、あらゆる方面で気遣える人が愛されると言えそう。男性もよく見ているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク