40代でも痛くない!「GU」の春アイテム3パターン着回し

前回「マイナス5歳見え確実!この春GUで真っ先に買うべきアイテム3選」でご紹介したGUの人気アイテム。でも、いざトレンドアイテムを買ったものの、「合わせ方がわからず結局あまり着なかった」という経験をした人も多いはず。

今回は、前回のイエローのフレアスカートとブルーのビッグストライプシャツの2アイテムをピックアップして、簡単に大人っぽく着回せるコーデをご紹介。春スタイルのポイントもたくさん盛り込んでいるので、要チェックです。

 

アイテム①ストライプシャツ

(GU)ストライプオーバーサイズシャツ ¥1990(税抜き)

 

前回は、ニットとのレイヤードでトラッドなシャツコーデをご紹介しました。今回はこのストライプシャツを使って、この春絶対マスターしたい、ウエストマークをポイントにしたパンツ&スカートコーデをご紹介します。

ワイドパンツのコーデでオススメしたいのが、フロントだけをインするスタイル。ウエストを意識させながら、気になる腰周りのシルエットはごまかせるので、スタイルアップ確実。その時に、少しだけ多めにシャツのボタンを開け、抜け感を出すのがポイントです。

インナーはボトムとカラーを合わせて、すっきりとまとめると着痩せ効果も◎。小物は、トレンドのマリンキャップや甲が深めのバックストラップ靴を合わせて、シンプルな中にも旬のアクセントをプラスして。

ビッグシルエットのシャツは、そのまま着てしまうとどうしてもチュニック風になりオバさん見えしてしまうのが難点。今季注目なのが、コルセットのような幅広ベルトやサッシュベルトなどをシャツやニットの上から巻いてウエストマークするスタイル。ウエスト位置が高く見えて、目の錯覚でくびれを作れるので、簡単にメリハリ体型に。

若づくりしているイメージになりそう、と悩む人は、黒のベルトを選べば大人っぽい印象をキープできます。ベルトと色を合わせて、スカートや靴もシンプルに黒でまとめれば、着痩せ効果も期待できます。

 

 

アイテム②イエロースカート

(GU)ステップドヘムフレアスカート ¥1490(税抜き)

前回ご紹介したのは、ネイビーのニットと合わせたシンプルなカラーコーデ。イエローのスカートにインパクトがあるので、合わせるアイテムは定番ものが好相性です。今回は春の2大アウター、ライダースジャケットとトレンチコートを合わせたコーデをご紹介します。

 

海外セレブのスナップでもよく見かけるのが、イエローのフレアスカート×ライダースのコーデ。ポイントは、プチサイズのバッグを斜めがけして上半身にポイントを作ること。

足もとにヒール靴をプラスすることで、全体のバランスが大人っぽくまとまります。辛口アイテムと合わせれば、フレアシルエットのスカートの甘さも中和されて、こなれて見えるのでオススメです。

春の定番、トレンチコートに合わせる時は、ベーシックなボートネックの黒トップスを合わせるのが正解。トップスをインするのに抵抗がある人でも、同色のサッシュベルトでさりげなくお腹周りをカバーすることで細見え確実です。

大きなバッグより、トレンドの小さめクラッチを合わせると今年っぽさもアップ。髪をアップすれば、大人っぽさもアップして小顔効果も期待できます。

 

 

以上、いかがだったでしょうか。

大人がプチプラアイテムを着こなす時は、小物やヘアメイクまでしっかりトータルでコーディネートを考えることと、合わせるアイテムは上質なものを選ぶことが鉄則です。旬のアイテムがたくさん揃うGU、ぜひ大人も臆せずに活用して、春気分を盛り上げましょう。

 

【こちらもチェック!】

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代は揺らぎの時期?「似合う服が見つからない」と思ったことがある人は読むべし!

クローゼットの中に服はたくさんあるのに、今日着たい服が見つからない、出かける前に鏡の前に立ったとき、昔ほど自信が持てない、そう感じたことはありませんか?20〜30代…

植松晃士 コレってどうなの? 実は痛い「おブス」な40代の夏ファッション

みなさん、こんにちは。植松晃士です。夏の小旅行の計画は立ててみたかしら? どこかに旅に出るとなると心も浮き立ちますよね~♪羽織ものの肩がけって、実は…!でも、今回…

えっ…嘘でしょ!? 一気に5歳老けて見える恐怖のトップス

例えば、久しぶりに会った女友達と顔を合わせた瞬間に「……あれっ、なんだか老けたなぁ」と思うことはありませんか? それは、もしかしたらその時着ている服が原因かもしれ…

40代がついやってしまう痛い若作りファッションと解決法8つ

世間では定番と言われているアイテムなのに、40代があわせると痛いオバさんコーデに?まだ似合うと思っていたのに、40代があわせると男性がドン引きするコーデに?「自分が…

40代が選んではいけない2018年春のNGファッションまとめ

人気のトレンドコーデといっても、そのまま着てしまうとなぜか違和感が出てしまうのがアラフォー世代のファッション。アイテム選びや合わせ方を間違えると、一気に痛さが出…

植松晃士 絶対にやってはいけない、40代からの秋のファッション講座

みなさん、こんにちは。植松晃士です。秋の訪れを感じるのは、やっぱり「食」だよね~。銀杏もいいけど、やっぱり松茸! 今年は何回食べられるのかしらー(笑)? そして、…

植松晃士 トレンドの白。40代が「太って見えない」着こなしのコツ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。3月も下旬。4月が目の前ということで春なので、今回もファッションのお話をさせていただきますね♪いま買うべきカラーはズバリ白!…

オバサン見えは痛い「下着」のせい? 40代からのブラ・ショーツの選び方

小中学生の頃、40代女性=オバサンだと思っていました。しかし自分が40代になって、正直、心のどこかで「オバサンと言われたくない」「オバサン見えしたくない」と思ってい…

あなたはどれを捨てますか?40代のファッション断捨離候補、1位はアノ服

最近「やったこと」「やってみたいこと」でよく挙がるのが「断捨離」です。30代に積もり積もらせた服を捨てに捨て、身軽になる人が大変多いとのこと(編集部調べ)。単価高…

真冬のZARA! 「#ザラジョ」に学ぶデニム着回し7コーデ

アラフォーのデニムスタイルって実は難しいコーデのひとつ。脚が細いからといってスリムを履くとイタくなりますし、ダメージデニムも組み合わせによっては汚く見えます。そ…

40代にありがちな服迷い。「やってはいけないコーデ」4選

「このイラストを見かけるたび気が引きしまる」「OTONA SALONEを読むのが毎週の禊」と各界で大人気、それが「脱オバサン!」イラストコーデ企画。今回は「真夏に起こりうる40代のオバサン見えファッション」をピック…

おしりリセットダイエット4週間プログラムでダイエットを成功させる!

オトナの女性が気になるパーツの1つが「おしり」。横姿・後ろ姿のキーポイントだし、加齢も出やすい。しかも、実はダイエットに最も深く関係していたのもおしりだったのです。4週間の「おしりリセットダイエット」で…

FPに教わる!40代女性に人気の3つのカンタン貯蓄方法って?

OTONA SALONE編集部で人気のFPの貯蓄方法。今回はその中でも特に人気だった3記事をご紹介します。年収別でお金の貯め方は違った⁉年収300万と400万では結構違う?「お金の貯め方」のコツ私のところには「無駄遣いを減…

40代が似合わないTシャツはコレ! 失敗しがちな真夏の痛カジュアル5選

歳を重ねるにつれ、一部の人しか似合わなくなってくるカジュアルアイテムのひとつが、Tシャツ。若い時はデニムに合わせるだけでこなれてみえたのに、今白シャツ×デニムなんて着たら生活感が出てしまう……。という人も…

だらしなさすぎ!40代女性がムダに疲れて見えるお痛めNGファッション

40度を超える地域も多く、今年は異常な暑さが続いています。さらに、恐ろしいことにこの暑さ、8月いっぱい続くそう……。そうなると、服もとにかく涼しさ重視だったり、楽さを求めたくなるもの。確かに熱中症にかから…

「人の話を聞かない星座」って?あなたのオレサマ度を一発判定!【オススメ12星座ランキング】

OTONA SALONEで人気の12星座ランキング。やっぱり気になりますよね!今回はいま読まれている12星座ランキングを4つピックアップしました。自分に当てはまったり、アノ人に当てはまったり……。是非チェックしてみてく…

40代の「オバ見えファッション」その痛さの原因はココだった!

毎日酷暑が続いているこの頃、ファッションもついついおしゃれより、涼しさや楽さを優先したくなります。私が住んでいる街も、日中歩くのが嫌になるほど暑いので、つい予定がない日は引きこもりがちに……。そうすると…

天然ボケから浮気しやすい星座まで!あなたは何位?【12星座ランキング】

OTONA SALONEで木曜17時に毎週配信されている「12星座ランキング」。今回は天然や浮気しやすいなどの性格系の12星座ランキングをまとめてみました!性格系12星座ランキング人気記事ベスト4画像をクリックするとペー…

【真夏のオバサンまとめ】もしかしてまだ着てる?40代が「最悪に痛いコーデ」6選

「まだ着ていたら痛い」「男が引くコーデ」。そんな煽りを目にするたびに、私は大丈夫かな……と気になります。そんな「40代オバサン警報」の第一人者、松本小夜香さんの人気記事を6位からご紹介します。「これはヤバ…

その1枚でオバチャン服に!やりすぎ注意の「美白ファッション」

いよいよ夏も本番! 一週間休みを取って海外リゾートへ行く予定の人も、近場の海やプール、山などで短い休暇を楽しむ人も、気になるのが紫外線問題。10代〜20代前半なら、日焼け後も思い出の一つと笑って済ませられ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

FASHIONに関する最新記事