植松晃士 コレってどうなの? 実は痛い「おブス」な40代の夏ファッション

みなさん、こんにちは。植松晃士です。
夏の小旅行の計画は立ててみたかしら? どこかに旅に出るとなると心も浮き立ちますよね~♪

 

羽織ものの肩がけって、実は…!

でも、今回は「ちょっとどうなの?」と困惑してしまうような、おブスな40代女子ファッションについて論じたいと思います。

まず、この季節によく目にするのが、肩に羽織ものをひっかけている人!!! ママを中心に人気沸騰中のとある女性誌に出てくるモデルさん風の傾向ですが、あれはリアルにやるとヘン! SNSで写真をアップしている分にはまだ「かっこつけている」感じかなーですが、現実の世界であのファッションをやっていると「モデル?じゃないよね……撮影?でもないよね…いったい何?」という不思議な印象にしかならない!

僕は四半世紀ほど前はバイヤーの仕事もやっていたんですが、その頃よくミラノやパリにお出かけしてました。その頃のミラノでは肩に羽織ものスタイルはよく目にしたんです。普通の方々のファッションのひとつとして。でも考えてみて。あそこは『ゴッドファーザー』の舞台。華やかなイメージかもしれないけれど、崩した着こなしです。紳士的淑女的ではないんだよね~。そういうファッションの方々を目にするたびに、個人的には「昭和の姐さん?」と思っちゃう(笑)。あるいは「フーテンの寅さん?」。って、昭和生まれならわかるかしらー?

 

アウトローなイメージよ!

リアル世界で肩に羽織ものしている女性って、自信過剰に見えちゃう。しかも、風が吹いたら羽織ものが飛んでっちゃうじゃないのー。品格もなにもあったもんじゃない。アウトローなイメージよ。なぜか、そんな方々ってガードレールにもたれてるとか、スタバの外テラスあたりにいるんだよね~(苦笑)。見つけちゃうと「ぷっ」と心の中で笑っちゃう~。

あくまでもあれは、紙の中のスタイリング。いろいろな条件やショーアップされた設定があってこその1枚。もちろん、レストランや乗り物の冷房が強くて、という時は肩に羽織ものをするのはあり、です。でも、それを往来でやるのはいかがなものでしょうか?

 

他にも気になる、おブスな着こなし!

紙の中のスタイリングをリアルでやっているもうひとつの例が、オーバーブラウスの前だけを少しだけインするというもの。写真としての着こなしだから、まさかそんな格好で外を歩きまわるとは思わなかった! しかも、ギャザースカートやワイドパンツを合わせたボリューミィな着こなしは、裃に袴?と思わせます。そのファッションで街の中を、西郷どん並みに犬連れてたりするからビックリ~! 流行りものをすべてやってはダメ。TPOを考えましょうね。

もうひとつ、40代に向けて叱りたいことがあるの! とはいいつつ、これはショップ側の責任でもあるんですが、くしゃくしゃの折ジワがついたお洋服をそのまま着ないで。シワのまま売っているから、そのまま着てしまうんでしょうけど、アイロンくらいかけましょうね。じゃないと、顔もシワ、お洋服もシワ。せめてお洋服のシワは伸ばしましょ~。

 

40代にはNGなサンダルも!

ついでに言うと、ストラップの太いサンダルもびみょう! 大人は華奢感が大事。若い子は人生経験が華奢だから太いものでもバランスいいのよ。でも、大人は人生経験がぶっといのに、ストラップまで太かったら迫力出まくりじゃな~い! それに、ソックス×サンダルも大人にはキツイ。40代女性がやると『寺内貫太郎一家』に出て「ジュリィ~!」って叫ぶおばあちゃんになっちゃうからね(苦笑)。あら、わからない方はお母様に聞いてみて。とにかくファニー感満載になるから、大人はよしましょう。

なんだか、たくさんダメ出ししちゃったけど、美人のたしなみの基本として聞いていただきたいわ~! また来月もお会いしましょう★

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

えっ…嘘でしょ!? 一気に5歳老けて見える恐怖のトップス

例えば、久しぶりに会った女友達と顔を合わせた瞬間に「……あれっ、なんだか老けたなぁ」と思うことはありませんか? それは、もしかしたらその時着ている服が原因かもしれ…

40代がついやってしまう痛い若作りファッションと解決法8つ

世間では定番と言われているアイテムなのに、40代があわせると痛いオバさんコーデに?まだ似合うと思っていたのに、40代があわせると男性がドン引きするコーデに?「自分が…

40代が選んではいけない2018年春のNGファッションまとめ

人気のトレンドコーデといっても、そのまま着てしまうとなぜか違和感が出てしまうのがアラフォー世代のファッション。アイテム選びや合わせ方を間違えると、一気に痛さが出…

植松晃士 絶対にやってはいけない、40代からの秋のファッション講座

みなさん、こんにちは。植松晃士です。秋の訪れを感じるのは、やっぱり「食」だよね~。銀杏もいいけど、やっぱり松茸! 今年は何回食べられるのかしらー(笑)? そして、…

植松晃士 トレンドの白。40代が「太って見えない」着こなしのコツ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。3月も下旬。4月が目の前ということで春なので、今回もファッションのお話をさせていただきますね♪いま買うべきカラーはズバリ白!…

植松晃士 大人の夏ファッション、40代女性こそ〇〇が大事!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。いきなり夏日が続いてファッションが追いつかない!という方も多いのでは?今回は、夏に向けてのファッションについてお話させていた…

オバサン見えは痛い「下着」のせい? 40代からのブラ・ショーツの選び方

小中学生の頃、40代女性=オバサンだと思っていました。しかし自分が40代になって、正直、心のどこかで「オバサンと言われたくない」「オバサン見えしたくない」と思ってい…

真冬のZARA! 「#ザラジョ」に学ぶデニム着回し7コーデ

アラフォーのデニムスタイルって実は難しいコーデのひとつ。脚が細いからといってスリムを履くとイタくなりますし、ダメージデニムも組み合わせによっては汚く見えます。そ…

あなたはどれを捨てますか?40代のファッション断捨離候補、1位はアノ服

最近「やったこと」「やってみたいこと」でよく挙がるのが「断捨離」です。30代に積もり積もらせた服を捨てに捨て、身軽になる人が大変多いとのこと(編集部調べ)。単価高…

植松晃士 身近なあの服がオバサンを加速!? 40代オシャレの注意点

みなさん、こんにちは。植松晃士です。雑誌や店頭ではすでに秋冬のファッションがもりだくさんですが、まだあんまり買ってなくな~い???ということで、今回のテーマは『…

植松晃士「やせにくい」40代からのダイエット。成功させる4つのポイント!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。最近、一気に夏っぽくなってきましたね。ファッションも露出が多いものが増えてきます。そこで! 今回は、ダイエット話をしようかな~なんて思っております。痩せすぎても「老…

植松晃士 「上品な女性」になるために、40代から使ってほしいもの

みなさん、こんにちは。植松晃士です。暑い日が続きますね~。すっかり夏のファッションにシフトしていることと思います。が、今回はビューティ編。しかも「香り」についてお話したいと思います。ちなみに、読者の皆…

植松晃士 体型カバー・流行・好感度が手に入る40代の「美人見え」コーデとは?

みなさん、こんにちは。植松晃士です。ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか? 長い人は10日ほどもお休みできたんじゃない?誰もが「美人見え」の鉄板コーデって?さて。僕は相変わらず、都内をパトロールの…

植松晃士 赤リップが「似合わない」? おすすめ&選び方のコツ教えます!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。もうそろそろ、ゴールデンウィークの計画も進んでいる頃じゃないでしょうか? リゾートに行く方々は、くれぐれも日焼けにご注意を。紫外線はハンパないから最高UVカット値のも…

植松晃士 40代ファッションで取り入れたい「春の流行」4つのポイント

みなさん、こんにちは。植松晃士です。雪が降ったと思ったら、そのあと急に暖かくなって桜が花開いてびっくり。あっという間に春到来、でしたが、お花見は楽しめましたか?僕はそんな季節の間、お仕事がらみで全国へ…

植松晃士 春のメイク「美人とおブス」の差はコレで決まります!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回は春ファッションについてお話したので、今回は春メイクのお話をさせていただきますね。プロが上手に使っているアレ大人の美醜を分けるのは、ずばり「ハイライト」です! …

植松晃士 オバ見えを避けたいなら「買っていい色、ダメな色」!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。そろそろお花見の季節になりますが、桜!と浮かれても、朝晩はまだ冷え込むよね~。とはいえ、やっぱり気持ちは春。お買い物に行って新しいお洋服を買いたくなりますね。2018年…

植松晃士 肌のアレは「人生の手抜き!」 2月から始めたいオトナ美容

みなさん、こんにちは。植松晃士です。2月になると、美容業界では今年の美白最新ニュースも入ってきます。40代になってくると、シミやくすみに悩まされる人が増えるよね~。美白アイテムを使わないと、いろいろ手遅…

植松晃士「ほっこりオバサン」回避のために! この春40代が始めたいこと。

みなさん、こんにちは。植松晃士です。お正月気分も飛んで、2月に突入。バレンタインデーのうきうき感で街が慌しくなっている頃ですが、インフルエンザも大流行。体調管理には気をつけてくださいね。寒いからって、…

植松晃士 40代で使ってないのは「おブス」! 大人メイクで大切なアレ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。年が開けて、いろいろと新しいことがスタートしたことでしょう。前回はファッションについてお話しましたが、今回は新年の肌づくりについてのご提案です。1~3月は新春メイク!…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FASHIONに関する最新記事