【11/7~12/7の運勢を総まとめ】九星フラワー占い・11月は「自分のなかの神秘に出会える不思議な月」

誰にとっても驚くような出来事が起こりそうです。

けれども俯瞰して眺めることができれば、必然だったのかも、そういう縁だったのかもと、

天の導きであるかのように感じられるような出来事ばかりのよう。

俯瞰できるよう、ここで準備しておきませんか?

失う人、荷を背負う人、あなたはどちら?

11月は世の中全体で「節目」や「世代交代」、「引き継ぎ」といったキーワードが聞こえてきそうです。

西洋占星術でも、“風の時代”がそろそろ本格的に始まると言われていますが、きっとそういうタイミングなのでしょう。

交代や引き継ぎということは、それまで何かを大切に育て扱ってきた人は、それを誰かに手渡すわけですし、逆にこれまで全く関わりのなかったものを、いきなり明日から頃行ってねと渡される人がいるわけです。

どちらの方が辛いでしょうか。もちろんどちらも大変です。

混乱のなかで自分の本質が見えてくる

しかも世の中で全体的に起こるわけですから、あちこちで混乱があったり、いざこざがあったりするかもしれません。

ただ、11月は亥月と書きますが、この亥の字は木へんをつけると「核」になるように、中心といいますか一番深い部分、本質といった意味を持っています。

つまり、新しいことに挑戦したり、大切にしてきたことを手放すというなかで、新しい自分自分の本質を見つけたり、触れたりするきっかけが得られるということです。

新しい自分、新しい組織、新しい社会の顔に出会うチャンスだと、前向きに捉えてこの1カ月を過ごしてください。

たくさんの人が神秘的な体験をしそうな月

たぶん、最初のパニックがおさまれば、たぶんこの引継ぐ行為は、世の中的にも、自分にとっても必要なことだと納得できることばかりだと思います。

冷製に心を研ぎ澄ませると、不思議なことに今月は、物事がよく見え、勘がはたらきます。

自分には霊感なんてなと思っている人でも、です。

「私はこれをすべきだったんだ」と人生の流れに触れる貴重な経験ができることでしょう。

 

 

9つの星それぞれの今月の運気も見ていきましょう

生まれ年の星と、9つの星それぞれを象徴する花は次のとおり!

※1月1日~2月4日・5日生まれの人は前の年の生れになります。
◆まるで水仙のよう!
「一白水星」(生まれ年:1963年、1972年、1981年、1990年)の女性の運気はこちら

◆まるでカーネーションのよう!
「二黒土星」(生まれ年:1962年、1971年、1980年、1989年)の女性の運気はこちら

◆まるで朝顔のよう!

「三碧木星」(生まれ年:1961年、1970年、1979年、1988年)の女性の運気はこちら

◆まるでバラのよう!

「四緑木星」(生まれ年:1960年、1969年、1978年、1987年)の女性の運気はこちら

◆まるで蓮の花のよう!
「五黄土星」(生まれ年:1959年、1968年、1977年、1986年)の女性の運気はこちら

◆まるでガーベラのよう!
「六白金星」(生まれ年:1958年、1967年、1976年、1985年)の女性の運気はこちら

◆まるでコスモスのよう!
「七赤金星」(生まれ年:1957年、1966年、1975年、1984年)の女性の運気はこちら

◆まるでユリのよう!
「八白土星」(生まれ年:1965年、1974年、1983年、1992年)の女性の運気はこちら

◆まるで紫陽花のよう!
「九紫火星」(生まれ年:1964年、1973年、1982年、1991年)の女性の運気はこちら

 

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク