眉はメイクの仕上げ。美人眉のための4つのヒント

アラフォーともなれば、メイクのトレンドが目まぐるしく変わることを経験してきているのではないでしょうか。事実、眉を見ればその時代がいつごろなのかもなんとなくわかるものです。

また顔全体の印象を決めることも多いのが眉。しかし仕上げていく際に悩み続けるパーツも眉になるともいえます。似合う眉を描くことも大事ですが、きれいに仕上げることも重要です。そこで眉を仕上げる4つのヒントをご紹介しましょう。

 

その1 実はメイクの仕上げが眉

「何があっても、眉だけは描く」という方も多いですよね。確かに眉のない顔は無表情になりがちですし、怖く見えるという理由がありますから、当然といえます。いくらパリコレのランウェイで「眉なしメイク」が登場していても、モードに命をかけている方でも勇気がいることです。

 

でもメイクを仕上げたら眉だけが目立ち過ぎていたという経験もあるのではないでしょうか。メイクを仕上げる条件はすべてのパーツ配分のバランスが良いこと。この条件を満たすことはアラフォーの美人顔にもつながります。だから眉とのバランスも重要です。

 

眉メイクを他のパーツとバランスよく仕上げには、順番を変えることで解決します。つまりパーツそれぞれを仕上げていく際に、眉メイクを仕上げとして最後に回せば顔全体のバランスが崩れません。

 

絵を描くとき、先に額縁から決めることはあまりないですよね。完成した絵の雰囲気にふさわしい額縁を選ぶものです。眉メイクを顔全体の額縁だと考えると理解しやすいのではないでしょうか。

 

眉メイクを最後の仕上げにしておけば、顔全体雰囲気全体を崩すことなく、バランスの良い仕上がりにできます。自分の顔という絵を引き立てる額縁として眉を描けばセンスのいい美人顔が完成するのです。

 

その2 眉をしっかりブラシで整えてから始めよう

眉メイクを仕上げるメイクアイテムの種類は増えています。定番のペンシルから色合いや濃さを調整しやすいパウター、髪色に合わせるために便利なマスカラと、考えつくだけでも3種類あるのです。

 

1種類で仕上げるときでも、複数のアイテムで仕上げるときでも、準備として行うべきは眉のブラッシング。眉毛の流れを整えるためだけではなく、眉についたファンデーションを落とす意味もあります。すると眉を描きやすいですし、仕上がりもきれいです。

また描き終えてから、再度ブラシで眉毛の流れを整えることもお忘れなく!洗練された美人顔メイクに仕上げたいアラフォーとしては、ほんの少しの手間が欠かせない洗練を支えると知っておいて損はありません。

 

アイブローブラシを眉にかける手間はそれほどの負担でもないわけですから、ささっと軽く前に行い、描きあがった眉の仕上げにも行ってあげましょう。これだけで大人の女性にふさわしい仕上がりになります。

 

その3 両方をチェックしつつ同時に仕上げる

眉は左右の両方にあります。生まれつきすべてのパーツが左右対称という方はまれなのですが、眉はメイク次第で左右対称にできるパーツです。

 

しかし左右をバランスよく仕上げる難しさがあることも、眉メイクの問題に挙げられます。利き手側はきれいに描けても、反対がうまく描けない悩みもあるでしょうし、あえて描きにくい方の眉メイクを仕上げてから合わせるように描くという対処をなさる方もいるでしょう実はどちらもかなり難しいことです。

 

イラストが得意という方でも自分の眉毛を左右のバランスを整えつつ、仕上げることは至難の技といえます。だから眉メイクを欠かせないものに挙げていても、完璧に描ける自分で自信を持っている方は圧倒的に少数派なのです。

 

解決方法は片方だけを先に仕上げるのではなく、左右両方を少しずつ同時に描くことです。全体のバランスを確認しながら仕上げていけますし、修正もすぐに行えます。一見、効率が悪く思えるかもしれませんが、仕上がりの良さや修正の簡単さを考えると、合理的なのです。

 

その4 お手入れは「理想の眉を描いてから」

眉の形や太さはメイクトレンドで変化が大きいものです。また眉周りのムダな産毛も処理しておくほうがアラフォーにふさわしい上品さも生まれます。しかし眉は一回お手入れしておけば永遠にその形や太さ、ではないのです。

 

だから眉のお手入れが必要になるわけですが、難しいものです。理想形の眉を崩さないように、こまめにお手入れしたいところですが、何か慌ただしいことが続いていたら、セルフで修正するのも大変です。

 

このときは似合う眉を描いてから、その形のはみ出しをハサミやカミソリで処理する方法が失敗を防げます。使用するアウトライン用に自分の眉の色とは異なるメイクペンシルを使うとさらに簡単です。

 

しかし元の眉から大きく形や太さを変えたい場合、自信がないならプロに任せることも一案。眉のサロンだけではなく、女性専用理容室、コスメカウンターのメイクで、など、プロに任せる方法はたくさんあります。それが似合う眉を発見するチャンスになるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

前髪チェンジで若見え! 40代女性のオススメ前髪教えます!

最近、若い子の間で人気の高いシースルーバングやうざバング。少しでも若く見せたいからって、マネしちゃってる人がいたら大間違い! 肌がくすんで、ハリがなくなって下垂…

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

40代は赤リップNG? 大人メイクの色選びのコツ

2016年は一年を通じて、“赤リップ”が注目されていました。しかし、ネットで見かけるメイク解説はだいたい20代くらいの女性がターゲット。それをそのまま鵜呑みにするとアラ…

40代になってそれ絶対やっちゃダメ!痛いメイク・パーツ別解説~アイメイク編~

メイクレッスンを開いて、参加者の方にいろいろとお話を聞いてみると、どの年代の人も20代からメイク法を変えていない人が意外と多いということが発覚!成人式や就活の時に…

CAに学ぶ!「好感度」がグンと上がる3大モテ色メイク&モテ笑顔のコツ

こんにちは。今年もオトナサローネ読者の「モテ力」アップのお手伝いをさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。さて、バランスが悪いほうに傾きつつある…

パサ髪、オバ髪脱出! 髪のツヤを取りもどす5つのヘアケア

エイジングとともになくなるのが髪のツヤ。子供のころはツヤツヤしていたけど、気づいたら天使の輪が見えなくなった……なんて人も多いはず。髪のツヤは見た目年齢を大きく左…

植松晃士 脱オバサン! 素敵な女性でいるために、40代こそ始めてほしいこと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。11月、だいぶ冷え込んできていますよね。みなさん、体調は崩していないかしら? OTONA SALONE世代は年齢的にも健康が気になる頃だか…

ぷぷぷっ…オバサンくさ!「メイク下手な40代のポーチ」に入っている3大残念グッズ

ポーチの中身は、持ち主の“人となり”をあらわすことも多いもの。そして、残念ながら「メイク下手」と言われる人にほど、共通する持ち物もあります。「言われてみれば、もう…

スッピンよりおばさん見えする!?「失敗」メイク3つ【40代の時短美容】

メイクで“キレイ”を引き出すつもりが、“おばさん”な仕上がり!これ、40代女性にとっては「最もショック」と言っても過言ではない事態ですよね。「メイクは時短で済ませたい…

「限界レシピ」40代がコンビニ食材だけで作った!真夜中でもOK、思い立って5分

ネットで最近よく見るタグ、「限界レシピ」をご存知ですか? もともとは若い女の子の間で流行ったお金をかけずメイクを済ませる「限界コスメ」というキーワードでしたが、それが料理系に進出したのが「限界レシピ」…

5分シャワーでできる!「真夏のエアコンおしり冷え」撃退方法

この夏の猛暑でエアコンは欠かせませんが、ふと気が付くとエアコンで身体が冷えていませんか? 直風が当たる場所にいたせいで夏風邪をひいたり、オフィスの冷気で身体が冷えて調子を崩す人は結構多いものです。冷え…

ビールとワインはどちらが高カロ?40代のお酒の適量は?

いまの気分はチューハイだけど、別にみんなと一緒にワインにしてもいいかも…? 今日は1000円でたくさん飲めるほうにしよう!など、意外に「今日のお酒はその場の流れで決める」という人は多いはず。どうせなら「ち…

夏の前に脚だけでもヤセたい!簡単「美脚そだて」4つのルール

美脚に憧れていても、エクササイズが面倒。それに効果が出るかもわからない。これは多くの方が考えることです。ダイエットより面倒かもしれませんね。しかし4つのメソッドだけで美脚に変わるならどうでしょう。スキ…

深夜の小腹減りにも罪悪感なし!更年期世代の味方「アレンジ納豆」7つのレシピ

更年期を控える40代女性には、イソフラボンが豊富な納豆は嬉しい食材。腸内環境も整え、身体の中から美しさと健康を支えてくれます。そんな納豆の難点は、食べ方が単調になってしまうこと。そこで美容と健康、アンチ…

「二日酔いの吐き気に味噌汁」は実際効いてるの?二日酔いの朝の飲み物10

年末年始の次に飲みの席が多い時期が、この新年度の歓送迎会シーズンです。さすがに40代ともなると前後不覚になるまで飲むこともないとは思いますが、「昔と同じ量」を飲んでも朝はだるいわ、抜けないわで大変ですよ…

食べてクリアな美肌を作る!春の4大成分とレシピって?

40代がクリアな美肌を守るには食事も要です。特に気温や湿度の変化も関係して、不調に陥りやすい春はスキンケアと食事でキープさせることが必要です。春に意識して摂るべき成分とそれが含まれる食材をピックアップし…

マヨにコレを足せばカロリーダウン&健康食材に!4つの調味料

「素材の味だけでおいしい」ことは真実ですが、それでは食べた感じで物足りないから調味料があります。でも材料によっては油分や塩分の摂り過ぎになりやすいのが、美しく暮らしたい40代の悩みです。そこでキレイ度を…

美肌も美やせも手に入れる!「春野菜」罪悪感ゼロのおつまみ3

冬が過ぎれば春になります。季節が変わったなら、旬の味覚を存分に楽しんでみませんか? 旬の食材にはこれからこの季節を迎えるために必要な栄養素が詰まっています。そのパワーを生かすベストな摂取方法を踏まえて…

基礎代謝アップ!5分で冷えを撃退するシャワーの浴び方

のんびりお風呂でくつろぎたいけれど、忙しいとシャワーで済ませてしまいますよね。気分転換にはなるけれど、「身体を温める」という点では確実にいまひとつ……。でも、シャワーだけでもバスタブに浸かってくつろいだ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事