「ぼこち」ではありません。「凹地」の読み方、知っていますか?

本記事では読めそうで読めない漢字のクイズを出題します。本記事で紹介するのは「凹地」。「凹地」の読み方、知っていますか?

「凹地」の読み方は?

「凸凹」は「でこぼこ」と読むことができますが、凹地を「ぼこち」と読むのは不正解。

ですが、「凸凹(とつおう)」「凹凸(おうとつ)」の読みから、凹地を「おうち」と読むことはできます。

そして凹地にはもう一つ読み方があります。

正解は…

「くぼち」です。

凹地とは

くぼんでいる土地。周囲よりも低くなっている土地。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

を表します。

「凹む」はなんと読む?

凹地の読みが分かればすんなりと読めてしまうかもしれませんが、「凹む」はなんと読むでしょうか。二通りの読み方があります。

一つは凹地と同じ読みの「くぼむ」

もう一つは「へこむ」です。

ただし、「くぼむ」と「へこむ」ではやや意味が異なります。

「くぼむ」は“落ちこんで、周囲よりも低くなる。へこむ。”を表しますが、「へこむ」は

①表面の一部分が、周囲より低くなる。落ちこむ。
②くじける。精神的に落ちこむ。
③損をする。

出典元:へこ−む|言葉|漢字ペディア

です。精神面や損失に関わる内容を表すのは「凹む(へこむ)」ならでは。

ちなみに「凸」も「凹」も記号のように感じられるかもしれませんが、これらは「常用漢字」。部首は「凶」や「出」の部首と同じ「凵(うけばこ・かんがまえ)」で、画数は5文字です!

 

参考文献:「〆」も「卍」も実は漢字 これは記号じゃなく漢字!|漢字の基礎|どれだけ知ってる?漢字の豆知識|日本漢字能力検定

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク