星野源、高橋一生…40代女性に「草食系男子」をすすめたい4つの理由

「草食系男子」というと、喧嘩がなく穏やかな恋愛ができそうというイメージがありませんか? 肉食系のように女性にガツガツしない姿は、逆に「ちょっと物足りないかも・・・」と思うかもしれませんが、草食系男子の穏やかさはいつも安定したあたたかさがあります。

星野源さん、高橋一生さんに代表されるような草食系男子とアラフォー女性の相性は? 多方面からの相談を受け続けた恋愛相談家の視点でご紹介します。

 

自分に自信を持たせてくれる恋人にはとても一途

草原でのんびり日向ぼっこをしていそうな、優しい雰囲気が魅力の草食系男子。恋愛に対して奥手で、好きな女性ができてもなかなか気持ちを伝えることができません。

「フラれたらどうしよう」「自分なんて相手にされない」と思ってしまう彼らは、恋心をひた隠しにして好きな人と何年も友達として付き合ってしまい、両想いになるチャンスを逃がすこともよくある話。

そんな自信のない自分を知られるのが怖くて、恋愛を遠ざけてしまうんですね。

なので、彼らが「お付き合いしよう」と一度心に決めたら、一途に愛してくれます。自信がないからこそ、そんな自分を受け入れてくれる恋人に感謝し、大事にしようと思います。

浮気なんてもってのほかだし、カッとなって手をあげるようなこともありません。お付き合いの早い段階で結婚を考える男性が多いのも、愛する女性との関係を大切にしたいから。

肉食系のように恋愛に気軽さを求めない草食系男子は、軽い気持ちで交際するということがないので、安定したお付き合いを望むアラフォー女性ならぴったりの相手だといえます。

 

自分の時間も大事にするので、自立した関係でいられる

また、自分の世界を大切にする草食系男子は、恋愛と等しく趣味や一人の時間を楽しむことも忘れません。付き合っている彼女がいても、趣味のジム通いも続けるし、休日には一人で読書をして過ごす時間も確保します。

彼女と一緒に過ごしたくないの?と言いたくなりますが、草食系男子の中で恋愛の優先度は低め。ヒマさえあれば彼女のそばにいたがるような情熱はありませんが、その代わり愛情は常に深いものを持っています。

一人でいるときでも彼女を忘れることはありません。用事が終われば一緒にご飯でも食べたいなと思うし、連絡もしてきます。

いつも一緒にいるような距離感は、二人が楽しめているときは良いですが、ときに窮屈さを感じることもありますよね。草食系男子はいつもべったりくっついて過ごすような恋愛は好まないので、大事にされながらも自立した関係を保つことができます。

それでも物足りないときは、彼と同じ趣味に挑戦してみたり自分も新しいことを始めてみたり、こちらが合わせていく姿勢を持つと、彼らは愛情を感じて喜んでくれるでしょう。

喧嘩から逃げるのではなく、彼女の気持ちを尊重する

草食系男子は、基本的に喧嘩を好みません。それは、「他人と争うのが嫌だ」ということもありますが、恋愛では「好きな人の要求にはなるべく応えたい」という前向きな気持ちを持っています。

そもそも、草食系男子は恋人と衝突することを避けようとする特徴があります。何か意見がぶつかりそうになったときは、自分が引いて丸く収めようとすることが多いでしょう。

決して「喧嘩をして嫌われたくない」と思っているわけでも、「自分さえ我慢すればいい」と思っているわけでもありません。どうしても譲れないときはしっかり口にするし、自分の意見を通そうとするときもあります。

「ここは彼女の気持ちを受け入れても大丈夫」という場面では、自分より彼女を優先することで、彼女に喜んで欲しいと思います。感情的になりやすい女性と違い、何かあっても冷静に判断しようと心がけるのが草食系男子なんですね。

もし言い合いになりそうなら、彼らは黙ります。口をつぐむことで相手を傷つける言葉を吐かないように気をつける姿勢は、こちらにも冷静さを促す強さがあります。

 

ベッドでは意外と肉食!?

おとなしいのでベッドでも淡白そう・・・と思われがちですが、好きな女性との行為は意外と肉食系。会えばすぐ求めるような激しい欲はありませんが、抱き合うときはしっかりと情熱を込めます。

自分の快感より相手が気持ち良いかどうかを優先するので、決して独りよがりにはしません。こちらが応えるほど喜んでくれるので、盛り上がるひとときを楽しめます。

草食系男子が困るのは、彼女の反応が薄いとか気持ちが通じ合わないと感じるとき。どうすれば良いかわからなくなってしまうので、「気持ちいいよ」と声をかけたり「好き」と囁いたり、どんどん自信を持たせてあげることが大切です。

欲がないのではなく、自分の欲を知られることで女性に引かれることを恐れるのが草食系男子。デリケートなことほど「嫌われたくない」と思って慎重になるので、こちらから「しようよ」とオープンに接すると彼らも心を開きやすくなります。

スキンシップは愛情を伝え合うために欠かせません。草食系男子は、その点でもしっかり心のこもった触れ合いを求めています。

 

 

激しい感情をぶつけ合う恋愛も刺激的ですが、愛情を静かに育てるような穏やかさのある恋愛を望むなら、草食系男子が一番です。

浮気の心配が少なく、喧嘩も好まない草食系男子との恋愛は、安定したお付き合いを続けられるのが魅力。

まだまだ仕事も私生活も充実させたいアラフォー女性にとって、落ち着いた恋愛のできる彼らは好相性なんですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク