超上質なコーヒーが、全国ブティックで常に無料で飲める?

高級ブティックが並ぶ東京・表参道。アップルストア向い付近にある「ネスプレッソ」のブティック、通りすがりに気になっていた人が多いことでしょう。

 

この高級なブティック、外から見た限りカフェではない。いったい何を売っているの? 私は中に入っていいの? 入ったら買わないと出られなさそう? と「???」だらけでドアを開けられない……私もその一人ででした。開けましょう。大丈夫です。

大切なことを先に言います。これらネスプレッソブティック表参道や、デパート内のネスプレッソのブティックでは、試飲はいつでも「無料」。いま現在、コーヒーメーカーのオーナーでなくてもOKです。世界からよりすぐったすばらしい”グラン・クリュ”(カプセルコーヒー)が「無料」! なぜかというと、「至福のコーヒー体験」を味わってほしいというブランドの思いからなのだそう。

 

コンビニで飲むのと同額?絶対こっち

そもそもネスプレッソ、あれだけ高級なブティックなのに、実は1杯単価は私が毎日飲んでいるコンビニコーヒーと同じ、100円でお釣りがくるくらいなのだそうです。知らなかった。

 

まず、ネスプレッソの簡単なしくみから。コーヒーメーカーは、いちばんコンパクトでシンプルなINISSIA(イニッシア)なら本体定価12,000円。この本体に、アルミカプセルのコーヒー(10カプセル入り756円+税)を1つずつ入れてスイッチを押すと、すぐコーヒーが抽出されます。

 

ブティックではこれら本体やカプセルコーヒー、アクセサリーを販売していますが、カップに淹れたコーヒーの販売はしておらず、「試飲」だけが可能。疲れたとき、気分を変えたいときにふらりと立ち寄り、試飲してOKなのです。

 

この”グラン・クリュ”とは、本来は高品質なワインを指す言葉です。ネスプレッソがワインの世界からこの言葉を借りてきたのは理由アリ。ネスプレッソのコーヒーエキスパートがブラジル、コロンビアなど世界中のコーヒー生産国を訪れ、標高・気候・土壌の条件が満たされるごくわずかな地域でのみ収穫できる希少な高品質コーヒー豆を調達しているからなのだそう。そもそも”グラン・クリュ”に該当するコーヒーは、世界のコーヒー総生産量のわずか1~2%しかないと言いますから、その品質がわかります。

電源を入れて25秒で自宅にバリスタが

そもそもネスプレッソは、1986年にある男性の研究者がイタリア人妻のために作り上げたのだそう。毎日妻にコーヒーを淹れてあげるのが日課だったその男性は、イタリアでいろいろなバルをめぐるうち、たくさんのバリスタたちがいれる様々なコーヒーの個性に着目します。コーヒー豆の品質やバリスタの腕で味は変わりますが、どれも違ってどれもおいしい。そして、バリスタではない私も、妻においしいと言われたい、妻を喜ばせたい。こうした「違いを楽しむ」コーヒーのありかたが、こうしていろいろな味をすぐに手軽に楽しめるネスプレッソにそのまま現れているのです。

ネスレネスプレッソ(株)代表取締役社長 アレクサンダー シュネガー氏による説明。

まずは、この毎日楽しめる手軽さ。タンクへ給水さえしておけば、カプセルを上部に入れてスイッチを押すだけ。25秒で抽出が完了します。そしてこの味。絹のようになめらかな泡=クレマと、コーヒー、みごとに2層にわかれた素晴らしいルックス。カップに顔を近づける前から流れてくるこの香り、そして口に含む瞬間ぱっとはじける味。数種類のコーヒーを飲み比べると「こんなに違うんだ……」と言葉を失います。普段それほど味にうるさくない人でも確実にテイスティングを始めたくなることでしょう。ちなみに、ネスプレッソコーヒーメーカーを購入し、クラブメンバー登録をすると、ネスプレッソコーヒーについて学んだり、コーヒーを使ったレシピコーヒーを作るなど、各種セミナーに参加できます。

 

コーヒー「熟成」する困難さとは

セレクション ヴィンテージ 2014 1本10カプセル入り 963円+税/ネスレネスプレッソ

 

3月1日には、ネスプレッソ初の熟成エイジド・コーヒー「セレクション ヴィンテージ2014」が発売されました。

熟成? お肉やワインならおなじみですが、味の変わりやすそうなコーヒーを?どういうことなのでしょう。

実は、熟成コーヒーとは、実は18世紀頃アジア産コーヒーがヨーロッパへ輸出されていくその船旅で作り出された「伝説の味」でもあるのだそう。スエズ運河の開通よりはるか昔、インドネシア産のコーヒーは、3ヶ月から半年もの船旅でヨーロッパへ運ばれていました。道中、常に塩気を含んだ風を浴び、また強い日差しを受け、コーヒー豆は黄金色に変性。このような熟成プロセスのコーヒーは、現在でもモンスーンコーヒーとしてインドの海岸部で風にあてる「モンスーニング」を施し生産されているのだそう。

いっぽう、かつて生産国では豊作の年に豆の出荷調整を行っていました。が、コロンビアは高い山など気候の安定した場所に豆を保存したのだそう。数年の時間をかけて貯蔵する間、結果的にコーヒー豆の風味が変化、より複雑で繊細なコーヒーへと育っていたのです。

コロンビアの標高3700mの高所で収穫され、3年貯蔵された「セレクション ヴィンテージ2014」。酸素濃度、気圧が低く、湿度も適正な空間で、麻袋の位置も定期的に動かしながら貯蔵します。そもそもネスプレッソが設ける基準を満たす、高品質な豆のみが選ばれており、60kg以上入る麻袋の中に1粒の欠点豆も許されないので、このおいしさもごく自然です。

淹れたてを飲んでみると、まずは木のような穀物のような、フルーツに似た華やかな味わい。また、ワインのようにくるくるとカップを回すと、マンゴーやベリーの香りがふわりと立ちのぼります。完璧です。

 

……この素晴らしさを語り尽くすのは難しそうです。この記事を書きながら、またあのコーヒーが飲みたくて、いてもたってもいられなくなりました。すいません、ちょっと表参道まで外出してきます!

■ネスプレッソ公式サイト

www.nespresso.com

 

 

スポンサーリンク

お酒が弱くても! 「甘め&度数低め」飲みやすい4大ワイン

「ワインを飲んでみたいけどあまりお酒が強くないから・・・」「ワインの渋みが苦手で・・・」という声はよく聞きます。確かにワインはビールに比べるとアルコール度数が2…

スーパーで手に入る!1,000円以下のソムリエおすすめコスパワイン

みなさんは、ワインをどこで購入しますか?贈答用ならワインショップやデパートが多いですが、デイリー飲みには気軽に行けるスーパーがいちばんですよね。でもスーパーでは…

今度は腸活のお茶ですって!「サントリーの新烏龍茶」が満を持して発売

突然ですが、「玉ねぎヨーグルト」ってご存知ですか? 玉ねぎをスライスしてヨーグルトに混ぜ塩少々追加、一晩寝かせたものを毎日食べる健康法です。ヨーグルトは善玉菌の…

もう飲んだ?ウワサの「透明な紅茶」って何なの?

GW、さすがに昼間は暑くなりましたね! 昼はもう日焼け止めが手放せない。先日まで夜中は寒くてガタガタ震えていたのに、よく冷えたペットのお茶をガブガブ飲みたいシーン…

花粉症でも飲みたい! アレルギー改善におすすめのアルコール2選

「アルコールは花粉症の症状を悪化させる。」花粉症の時期になると、お酒を控える・・・という方も多いのではないでしょうか?お酒は好きだが花粉症はツライ・・・という貴…

店頭で急激に品薄「コーディアル」。冷えも風邪もガードするおいしい飲み方は?

「コーディアル」ってご存知でしょうか。簡単に言うと、薬効があると言われているハーブなどのエキスが入った甘いシロップのこと。そのままでは甘すぎるため、水や炭酸で割…

「コップで飲んでもいいワイン」はどれ?飲み残したらどうすればいい?

ワインを飲む機会の増える季節です。でも、あなたは「ワインは絶対にワイングラスで飲まないといけないもの」と思っていませんか?家で飲みたいけど、ワイングラスを出すの…

机にジュースをこぼす人たちに朗報。この夏の救世主コーヒー!

こんにちは。突然ですが、小学校の朝礼で校長先生が「頭がふらふらしている子がいます!」と怒る場合、たいてい犯人は私でした。このように生まれつき落着きがないせいでし…

毎朝この1杯で身体リセット!「デトックス・スムージー」基本の作り方

日々の不調、持ち越して持ち越して、ためていませんか。疲れや寝不足、二日酔い……忙しい女性の生活には、天敵がいっぱい。朝、デトックススムージーで毎日リセットすること…

「逃げ恥」で人気に! ソムリエおすすめ、極上の甘口ワイン3選

仕事から帰ってホッと一息。あなたは仕事の疲れを何で癒していますか?チョコレート、クッキー、ケーキなどの甘いスイーツでしょうか。私のオススメは、トロリとしたハチミ…

更年期世代は「ドライアイ」が進む?コンタクト派は気をつけておきたい「角膜」の話

身体のあちこちに思わぬ不調が現れる更年期世代。「夕方になると眼がかすむ」「モニタを見ている時間が長くて眼精疲労が強い」「友人とも老眼の話がよく出る」などの声も聞こえます。一説に、日本人のうち約2300…

【激辛すぎる】マツキヨのポテチ「MK(マジカラ)ビーフ」の辛さが本当にヤバい

こんにちは、普段はそこそこ程度に辛いもの好きの担当井一です。かつては激辛で知られるラーメン店、蒙古タンメン中本で「北極2倍」などをナチュラルにたしなみ、新宿の名産である内藤唐辛子を自宅で栽培して激辛の…

あなたの「冷え」はどのタイプ?3つの原因チェックリストと冷え対策

働く40代と切っても切れないのが「冷え」。夏場はエアコンの直撃を受け、冬場は手先も首元も冷たくなり…。実は夏バテと同様、冬にも「冬バテ」があるのだそう。主に原因は冷えですが、一概に冷えと言っても年代や性…

【北海道民は知ってる】美味しいごはん、絶品のお土産、ここだけの風景…「十勝」8ランキング

爽やかな晴天「とかち晴れ」でも知られる北海道の十勝エリア。ざっくり言って北海道の右側で、中核の帯広市のほか、陸別町や足寄町、浦幌町など19の自治体から成るエリアです。この秋、イタリアが誇るコンパクトカー…

北海道で人気の手土産は?「とかち帯広空港」で買えるおすすめスイーツランキング

日本国内でもトップの「焼き菓子王国」北海道。小麦や乳製品、小豆など菓子原材料の一大産地としての地の利のほか、道民同士の「お持たせ文化」で洋菓子文化が発展しました。そんな北海道では、エリアごとに地元を代…

40代の肌づくりに必要な「腸」って…?科学的に正しい腸活を究極の美食でレクチャー!

季節の変わり目ごとに肌がゆらぐ40代。そろそろ秋の入り口ですから、身体をトータルに整えたいところ。そこで気になるキーワードが「腸活」ですが、正直に言って「どのくらい何を食べればいいのかわからない」という…

ザ ストリングス 表参道で最高の午後!キャスキッドソンのコラボアフタヌーンティー開催中

秋のさわやかな午後、表参道のケヤキ並木を眺めながら、優雅な本格アフタヌーンティーはいかがでしょう?ザ ストリングス 表参道1階のカフェ&ダイニング ゼルコヴァでは、ただいまロンドン発のライフスタイルブラン…

皮膚のセラミド、40代では「〇〇%」も減る…?知らなかった肌のこと

2007年にブランドが登場したアスタリフト。2010年、「ジェリー アクアリスタ」は登場するや大ヒットを記録します。当時は珍しかったジェル形状と高い浸透力で「肌が食べるジェリー」として導入アイテムの地位を確立…

【無印良品】大人気の化粧水はどれ?40代にオススメのスキンケアをタイプ別に詳解

私たちの日々の暮らしに寄り添い、いろいろな分野でいつでも支えてくれる無印良品。中でも、密かに愛用者が多いのがスキンケア分野です。ただ、何しろアイテム数が多いので、店頭のテスターでは「どれにすればいいの…

【無印良品】無敵の化粧直し!メイクパレットの人気組み合わせは?好評の8品はコレ

無印良品の店頭でいつも賑わっているコーナーの一つがメイクアイテム。アイカラーやファンデーション、チークなど、テスターはいつでもちょっと試してみたくなりますよね。従来から無印良品のアルミの名刺入れにコス…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事