肌質が変わったかも…「アラフォー肌」の老化をくい止める3つの集中ケア

アラフォーになると、今まで漠然としていたエイジングケアも課題になってきたことを実感せずにはいられません。スキンケアの見直しが必要なのかも?と感じている方も増えているのではないでしょうか。

そんなときスキンケアに組み込んでいきたいのは集中ケアです。比較的に手軽に行えて、しかも効果を肌で実感できる3つを選んでみました。自分の肌を満足させることも、オトナの嗜みです。

 

肌代謝をあげるディープクレンジング

すでにくすみ対策でスキンケアのスケジュールに加えている方も多いかもしれませんが、ディープクレンジングは角質ケアの一環として集中ケアの効果を高めます。アラフォー以降は肌の新陳代謝も鈍っていきますから、ある意味、攻めの集中ケアなのです。

 

実行している方はオリジナルなディープクレンジングを行っているかもしれませんが、ベーシックな方法もご紹介しましょう。用意するものは自分の肌タイプや好みの使い心地のクレンジング、ホットタオル、ラップ、必要に応じて洗顔料となります。

 

まずラップで覆った肌をホットタオルで温めてから(目安は3分間)、クレンジングを肌に優しく使って汚れを浮かせ、新しく用意しておいた清潔なホットタオルで汚れや古い角質を含んだクレンジングを優しくふき取ります。必要ならば洗顔料で洗い流しましょう。

 

現在は角質ケアや毛穴ケア向けのクレンジングや洗顔料も多く出回っていますが、肌タイプによっては皮脂が取れ過ぎるというリスクも抱えています。しかし使い慣れていて、肌にもあっているクレンジングや洗顔料でもディープクレンジングは可能です。

 

美容成分を浸透させるシートマスク&パック

美容液でひたひたにしたシートマスクの愛用者は多いですよね。実際に気軽に買えるプチプラのシートマスクも増えています。高級ブランドのシートマスクを贅沢に楽しむこともスキンケアの充実感と肌への効果を満足させてくれます。

 

一方のパックは少し手間がかかるという難点を持っていますが、肌への効果の面で充実感と納得できる手ごたえを与える効果が魅力です。パックの中には保湿やエイジングケア、美白だけではなく、角質ケア効果もあるマルチタスクなパックもあります。

シートマスクもパックも肌に美容成分を効率よく集中ケアとして送り込む効果に優れていて、アラフォーがこれからの美肌育成のために取り入れていきたいアイテムです。肌に行き渡らせている時間を守ることが面倒かもしれません。しかし効果は絶大です。

 

多忙な日々を送るアラフォーとなってくると、スキンケアはただの肌の手入れではなく、自分をリセットする時間と考えたほうがいいでしょう。その時間を与えてくれるのはシートマスクやパックです。ナイトクリーム感覚で使えるものもあるので、試してみましょう。

 

短期間集中! 美容液でケア

おおよそ1週間毎日使い続けて効果を発揮する美容液のセットもアラフォーからはおすすめです。朝用と夜用でセットになっているものや夜だけのものなど種類は豊富にありますが、ダメージはなくても肌のお疲れ度が高いなら、朝用と夜用セットがおすすめ。

 

エステサロンに行く時間の余裕がないなら、短期間集中ケア美容液で肌を励ますこともいい方法なのです。一見、価格の問題で躊躇するかもしれませんが、信頼できる技術を持っているエステサロンで受ける1回か2回の施術と同じ料金でもあることにも着目しましょう。

 

また短期間集中ケア美容液を使う期間は自分の肌を見直すチャンスを与えてくれますから、今後のスキンケアの見直しにも役立ってくれるのです。多くの場合、短期間集中ケア美容液はエイジングケア向けですから、効果に関しての満足感も高くなります。

 

贅沢な価格ではありますが、未来の自分の肌への不安を減らしたい方におすすめです。通常の美容液より、美容成分も効果が高いものを配合しています。短期間で肌のお疲れを一掃させることにもアラフォーには満足度の高い集中ケアになるはずです。

 

集中ケアをプラスする目安は?

ご紹介した3つの集中ケア

 

1.ディープクレンジング

2.シートマスク パック

3.短期間集中ケア美容液

 

を行う目安としてはディープクレンジングとシートマスク パックなら1週間に1回、短期間集中ケア美容液なら季節の変わり目にあたる時期(年4回)となります。ただし肌の状態を確認して行うことがベストです。

 

集中ケアで肌を立て直したいときにダメージがあれば、化粧品に頼るよりも皮膚科での治療をおすすめします。こちらのほうが安全に肌を立て直しつつ、修復させていけますし、根本からダメージをなくすことも可能です。

 

自分の肌を慈しむように行うことがアラフォーからの美肌では欠かすことができません。ヘアサロンに行く感覚で皮膚科を利用することも、肌を衰えさせない方法になります。完治してからなら、肌はアラフォーからでもまた美しくなるからです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク