寝る直前でも太りにくい3つのコーヒースイーツって?

ネスプレッソ初の熟成エイジド・コーヒー「セレクション ヴィンテージ2014」が発売されました。新作発表会で、日本人唯一のネスプレッソ コーヒーアンバサダーの上野里佳さんに、「寝る直前でも罪が軽いコーヒースイーツ」を教えてもらいました。

甘いもの欲対策の3コーヒー

ネスプレッソ コーヒーアンバサダー 上野里佳さん

 

■ミルク+はちみつプラス

まず、寝る前のコーヒーは「デカフェ」がおすすめ。カフェインが除去されているので睡眠に響きません。ネスプレッソの場合、カプセルに赤いマークがついている4タイプがデカフェです。4つどれもミルクメニューとは相性がいいのですが、特におすすめは「ヴィヴァルト・ルンゴ・デカフェ」。焙煎香とほのかな花のような香りが結びついています。コーヒーにミルクをたっぷり注ぎ、はちみつを小さじ1杯ほど混ぜ込んだら、それはすばらしいホットドリンクの完成。

 

■アフォガード

もう少しカロリーをプラスしてもいいご褒美の日には、アイスクリームを軽くグラスに盛り、上からコーヒーを注いでアフォガードに。ネスプレッソでは「デカフェ・インテンソ」がいいでしょう。ほのかなココアと香ばしい穀物のような香りを持つ力強いエスプレッソです。

 

■食べる泡カプチーノ

ふわふわの泡をのせたカプチーノも寝る前におすすめの一つ。「ヴォリュート・デカフェ」はいかがでしょう。ネスプレッソの「エアロチーノ」を使うと角が立つようなもっちりとした泡が1分も待たずに立てられます。コーヒーにのせ、上からグラニュー糖を少々ふりかけます。スプーンですくって食べるカプチーノです。

 

フレーバーコーヒーもおすすめです!

コーヒーを楽しむため、リーデル社とコラボした専用グラスもあります。2脚セット5000円+税~。

 

日本人はとにかくキャラメルが大好き! ネスプレッソにはフレーバーコーヒーもあります。「キャラメリート」はキャラメルの甘い香りがまるでソフトトフィーのよう。「チョカティーノ」はダークチョコレートの豊かな香り。そして「ヴァニリオ」はなめらかななバニラの香り。これらフレーバーにシロップを使うと高カロリーですが、ネスプレッソにはキャラメルやチョコは入っていません。カフェインは入っているので寝る直前は気をつけたほうがいいですが、でもこの豊かさを知っていると心もやすらぎます。

 

その日の自分のタイプはどれか、探せるのが醍醐味

ネスプレッソには定番の24タイプのコーヒーと、17年春シーズンは1タイプの数量限定コーヒーがラインナップ。「どのコーヒーがおすすめですか?」「どう選べばいいですか?」「人気はどれですか?」と相談されることが多いのですが、毎日その日のフィーリングで決めればOK! たとえば今日のジュエリーの色がグリーンだからグリーンのカプセル、今日の占いのラッキーカラーが赤だったからレッド、ぜひそんな選び方を楽しんでください。一度封を切ったら素早く飲みきらないとならないコーヒーに比べ、1杯ずつ抽出でき、毎日違うものを飲めるのがネスプレッソのいいところなのです。

マリアージュを探すのも楽しい!

 

本日発表された熟成コーヒー、「セレクション ヴィンテージ2014」とのスイーツマリアージュは、マスカルポーネチーズと、ドライストロベリーをご提案しました。どちらもコーヒーのアロマと深く結びついた香りと味わいです。このように、少量でも満足度の深まる組み合わせもあります。また、意外なところで、この季節ならフレッシュないちごに注いでも! 毎日の生活が豊かになる1杯のコーヒー、出会いのレシピはこちらから探してください。 https://www.nespresso.com/ultimate-coffee-creations/jp/ja/search/all.html

 

■ネスプレッソ公式サイト

www.nespresso.com

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク