自信がない…「ダメ男」と恋愛を繰り返すバツイチ女性のリアル

離婚は誰にとってもつらい経験ですが、ダメージがその後の恋愛にも影響することがあります。自分に自信をなくすことで、ダメ男に引っかかってしまうのもその一つ。頭では別れたほうが良いとわかっていても、無意識のうちに「自分は幸せになれない」と思い込み、つらい恋愛を繰り返してしまいます。

恋愛相談家として話を聞いてきた中でも、特に心に残っているエピソードをご紹介します。

 

「捨てられる」ことが怖い

出会ったときは36歳、すでに会社の中では中堅クラスの肩書を持っていた彼女は、いつもビシっとパンツスーツを着こなしてスマホが手放せない、いかにもキャリアウーマンといった感じでした。

10年前に夫側の浮気で離婚を経験し、それから再婚したいと思えるような相手にも巡り会えずに「仕事しかすることがなくて」と私の前では笑っていたけれど。

彼女と仲良くなったとき、彼女にはお付き合いしている男性がいました。でも、それが女遊びで悪名高い人。どうしてこの人を選んだのか不思議に思ったけれど、話を聞いていくうちに答えが分かりました。

彼女は、「捨てられることが怖い」と言いました。

でも、彼女が好きになる男は常に「自分を捨てるであろう男性」だったのです。

 

浮気の証拠を掴むことに躍起になる心

そのときお付き合いしていた男性も、彼女に隠れて浮気を繰り返しては、バレて謝ることの繰り返し。その度に彼女は「許してあげた」けど、実は彼女の方が追いかける側になっていました。

「浮気されないためにはどうすれば良いの」、ではなく、彼女の悩みは常に「浮気している証拠をどうやって掴むか」

彼氏がいま何処にいるか、何とかしてスマホを追跡できるようなアプリはないか。
この日が怪しいからこっそり後をつけたいんだけど、バレないようにするにはどう追えば良いか。

自分で自分を追い詰めるようなことばかり考えていて、でもそれを面と向かって彼氏に口にすることはなく。

遊び人の彼は警戒心が強くて、スマホを気軽に彼女に渡すようなことはしないし、家すら本当の住所を教えてはいませんでした。本当なら、こんな様子だけで付き合いそのものを考え直しそうなものだけど、彼女もそれはわかっていただろうけど、それでも、彼氏から離れられなくなっていました。

 

 

不幸になることを先回りして確認する

彼女は、「どれだけ浮気をしても自分の元に戻ってくる」ことで愛されていると思いたかったのかもしれません。事実、どんなひどい浮気がバレても、結局彼女に許しを乞う彼氏は、一見彼女が本命のように見えました。

でも、最後は彼女が彼氏に振られる形でこの恋は終わります。彼女は、自分を励ましてくれる周りの友人に「別れてせいせいしたよ」と笑顔で答えていました。

でも。

「やっぱり私はダメな女なんだ」と私の前では涙を流していた彼女は、こうなって当然というような口ぶりでした。まるで、私は愛されなくて当然だ、と。

どうして? あなたは何も悪くないじゃない。一生懸命だったじゃない。何度そう言っても、「いつもこうなる」と繰り返しては、自分の至らなさを挙げるだけ。

だって、あなたはいつもそんな男を選んでいるじゃない。こう口にしたいのを、ぐっと堪えました。過去に付き合った男性の話を聞いても、どれも最後は似たり寄ったりで、彼女は常に「捨てられる側」。

彼女がしてきた努力は、捨てられない努力じゃなくて、自分が不幸になることを先回りして確認すること。愛されるためなら、もっと違う方向を考えられたはず。

何度言っても、周りがしつこく「もう別れた方がいい」と言っても、彼女は受け入れませんでした。彼氏が自分の元に戻ってくることだけにすがって、「しつこく言えば捨てられるから」と我慢し続けたのに、結局別れを告げられてしまったのです。

 

「自分は捨てられる存在」という呪縛

浮気の証拠を掴む術に長けることより、浮気される自分に悩むより、大事なのは自分が本当にその人を愛しているかどうか。

本当に好きなら、こそこそとホテルに自分以外の女の子を連れ込む男なんて、許さないだろう。好きだからこそ、許せないはず。

浮気を繰り返されてそれでも一緒にいられるなんて、それは自分をないがしろにしていることと同じ。

大事にされないことを、当たり前にしてしまっていること。

「自分は捨てられる存在なんだ」という無意識の思い込みが、彼女の中にはありました。

10年前の離婚で「捨てられる側」を経験し、それにひどく傷ついて、自尊心を回復できないまま恋愛を繰り返してきた彼女は、自ら幸せになることを放棄しているようなものでした。

他人の言葉を受け入れられないのは、幸せになることが怖いからです。されて当然のアドバイスを拒否してしまうのは、愛される恋愛を自分に許していないから。

彼女は、離婚した罰のように、その後も自分を責め続けていました。

 

 

愛するのは自分のため

 

彼女には、「幸せになる権利は誰にでもあるんだ」と言いました。

離婚は何かの罰でもなければ、その後誰か愛されてはいけないなんてことは絶対にありません。

自分で自分を許さないと、いつまでも不幸な恋愛を繰り返す。そうじゃなくて、あなたは誰を愛しても良いし、誰に愛されても良いのだと。

誰かを愛することは勇気が要るけど、それは自分のため。それでまた傷つけられることがあっても、自分を大事にしていれば乗り越えていけるはず。

「捨てられて当然」なんて女性は存在しないのです。

 

 

離婚によって自分に自信を失くしていた彼女は、無意識のうちに幸せになることにブレーキをかけていたのですね。でも、それは彼女の魅力を台無しにする一面でもありました。

幸い、彼女は過去の自分を乗り越えて良いパートナーと出会うことができ、今でも幸せなお付き合いを続けています。

自分を諦めることが一番の不幸かもしれません。誰だって、自分を愛することを忘れなければ、一歩前に踏み出せる勇気を持てるはずです。

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

ハマったら危険!不倫上手な男たちが絶対にしない8つのこと

2016年も残すところあと少しですが、今年はとにかく芸能人の不倫ネタが多かった印象。どうして女性は、傷つくのがわかっているのに不倫に走ってしまうのか。大人の女性たち…

僕たち、40代女性のコレに弱いです!男性がムラムラする「○○な瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

かわいい年下男子に好きと思われる4つのアプローチ

20代や30代の男性にとって、年上の女性の振る舞いは意外と目につくものです。「この人いいな」と思われる女性の共通点は、そのときに応じた「気づかい」があること。同じ世…

ずっと大切にされる秘訣。夫が 「手放したくない」と思う妻の特徴5つ

結婚したばかりの頃は、まだラブラブだった二人。でも、子どもが生まれるなど環境が変わっていくと、いつの間にか関心も恋心も薄くなってしまって・・・。その一方で、いつ…

えっ、そこ!? 男性がチェックしている「抱きたくなる」40代独女のカラダって?

顔のシミやシワなど、普段からお肌の様子に気をつけている40代の女性は多いと思います。ですが、女性が気にしているところと、実際に男性の目がいくポイントは違うこともあ…

【男の本音】Hはアリだけど結婚相手にはしない40代女のボーダーって?

お付き合いできるし、エッチもOK。でも、結婚は無理! 繰り返し繰り返しそんな扱いをされがちな40代独女の特徴を見ていくと、実はみんな「欲がない女」みたい。え、どうい…

モテる40代女性のたったひとつの共通要素。みんな「○○上手」

恋愛相談家として多くの男女と接する機会のある筆者ですが、「愛されるアラフォー女性」にはルールがあることに気が付きます。今回は、人から相談を受けることが多い「聞き…

【男の本音】これでガッカリ!40代独女とのお付き合いをやめた理由3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

男が悩む「欲の減退」問題。40代女性に求める「神対応」って?

男性の欲望は、20代がピークだと言われています。女性の場合は、年齢とともに増してくるという人も多いですが、もしパートナーがあなたをベッドに誘う回数が減ってきたら、…

浮気、秘密の恋。「イイ女」がやっている会えない時期3つの心得

彼女や奥さんがいる彼との秘密の関係。そんなお付き合いをしている人が共通して陥るのが、年末年始に会えないつらさ。実家に帰省している場合は、連絡さえもなかなか取れな…

男性が誘いたくないと思う40代独女の「残念な身だしなみ」

梅雨が明ければ日差しの強い夏が来ます。暑さの厳しい時期は、薄着のファッションを好んで着たり、メイクも涼し気なカラーを選んだりと、装いにも変化がありますね。外出もしやすくなる夏からの季節、男性も気になる…

モテない女っぷり、LINEでバレてる!「男がその気になれない」40代の特徴って

気になる男性にせっせとLINEを送るけど、イマイチ良い反応が返ってこない……。そんなときは、男性をポジティブに引き寄せるLINEができていないのかもしれません。言葉ひとつで相手に与える印象は変わります。気遣うつ…

忘れられない……40代・50代の男性に聞いた「別れたことを後悔する女性」

終わりを迎えた恋。そのときはそれが最善だと思って別れを決めたのに、時間が経って冷静になってみると、やっぱり後悔する気持ちのほうが強くて……。こんなことは、女性だけでなく男性にだって起こります。特に、40代…

「おひとりさま」が結婚したい相手は?オトナ女性が求める男性像

50歳、60歳を迎えても、好奇心を忘れず肉体の衰えもまだまだポジティブに乗り切れる。現代は、こんな「おひとりさま」が男女ともに多い時代です。ずっとシングルで過ごしてきた女性も、バツイチの人も、年をとったか…

豆腐が髪を育てる?「カンタン薄毛対策」私のおすすめ3つ【特集オトナの髪悩み】

私の髪は小さい頃から「薄毛&猫っ毛」で、どんなにがんばってブローしてもぺったりと髪が寝てしまうことが悩みでした。20代のときはパーマにも挑戦してみたけど、「左右の髪でパーマのかかり具合が違う」「ふんわり…

どれが正解?40代独女が気をつけたい「気になる男性とのLINEマナー」

手軽にやり取りができて、気になる人との距離が縮めやすいLINE。積極的に使いこなしている40代独女も多いと思います。一方で、「IDは交換したけど、なんて送ればいいかわからない」「ちょうどよい頻度ってあるの?」…

え、こんなときに!?男性が40代独女に出す「近づきたいアピール」

いくつになっても、恋に臆病になるのは男性も同じ。いいなと思う40代独女がいても、なかなかきっかけを掴めずに悩む男性は多いようです。「警戒されず、ダサくならない近づき方」を考えている男性が出すアピールは、…

残念ッ!「気配り下手」な40代独女が逃がす恋のチャンスって?

恋愛のきっかけはさまざまですが、気配りの上手い女性は男性の心を動かすのも早いもの。相手を思いやる気持ちが見てとれると、男性は居心地よく過ごせるなと感じます。逆に、配慮の足りなさが目立つ女性だと、どれだ…

騙されないで!40代独女を狙う「アソビ目的な男」の特徴3つ

真面目に私のことを思ってくれていると思ったら、アソビ相手としか見られてなかった!?男性の中には、アラフォー女性を自分の都合よく扱おうとするけしからん輩もいます。いい顔して近づいてきたと思ったら、目当て…

気づいて40代女性!僕たちのひそかな「付き合いたい」アピール

異性の友人が恋の相手になると、距離が近いぶん意識しすぎてなかなかアプローチが上手くいかない、なんてことはありませんか?男性も同じで、仲がよいからこそ関係の変化が怖くて自分をアピールできない人は多いもの…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事