アラサー男子を「キュン♡」とさせる大人の女性の誘い方

スポンサーリンク

若さも忘れず情熱も深い独身のアラサー男性が近くにいたら、ドキッとしませんか? 深いお付き合いは今すぐ考えられないけど、ちょっとつまんでみたいなぁ、なんてとき、どんな誘い方が良いのでしょうか?

多くのアラサー男性から恋愛相談家として話を聞いてきた筆者が、キュンとさせる方法を伝授いたします!

 

「○○くんは話しやすくて楽しいね!」

20代のように年齢を顧みない突っ走り方はせず、「目上の人」として失礼のないように接することを心がけるのがアラサー男性。年下だからと軽く扱われたくない、という思いもあるので、緊張すると思いましょう。

なので、アラサー男性を誘うなら、相手がリラックスして過ごせるようにまずはこちらから積極的に関わっていく必要があります。

極端に馴れ馴れしいと引かれてしまうので、日頃の挨拶から始まって、少しずつ接点を増やしましょう。

会話のポイントは、相手を笑わせること。冗談を言ったり軽口を叩いたり、愛想笑いではなく本当におかしくてつい口元が緩んでしまうような、楽しい話題を選びます。

一緒に笑い合うことは、人を和ませます。「この人、話しやすいなぁ」と思われれば、男性も言葉が増えますよね。

相手も打ち解けてきたかなというころに、笑顔で「○○くんは話しやすくて楽しいね!」と言えば、「認めてもらえた」と男性は喜びます。

年上の女性に「楽しい人」と思われることは、男性にとってプライドをくすぐる気持ちよさがあるので、このタイミングなら気軽な感じで食事に誘えるでしょう。

 

「あなたにしかできない話があって・・・」

何歳になっても、男性は頼られたい生き物。まして相手が年上の女性となれば、若い女性に言われるより気合が入ります。

このセリフが効くのは、ある程度親しい間柄であることが条件。普段そんな様子は見せないのに、自分の前でだけ悩んでいるような素振りがあれば、気になりますよね。

あまり打ち親しくない女性にいきなりこんなセリフを言われると、男性側は身構えてしまうので注意です。

「あなたにだけ」という言葉は、「俺を信頼してくれてるんだ」という自信を男性に与えます。特別感は二人の距離を縮めるために有効なもの。

どんな話なんだろう?何を悩んでいるんだろう?と気になれば、「俺で良ければ・・・」と応えてくれるはずです。

自分だけ、という認識でキュンとさせちゃいましょう。

 

「今夜、空いてる?」

男性が使いそうなこのセリフは、年上の女性が言うからこそ相手はドキッとします。年上の女性から誘われる機会はそう多くないもの。

「今夜、空いてる?」だけでは何の用事かわかりませんよね。目的の見えない誘い方に相手はドキドキ、なんだろう?と思わせるとこちらに意識を集中させるでしょう。

もちろん過剰な期待を持たせるのはいけませんが、色気も大切です。穴場のバーでゆっくりお酒を飲んだり、ちょっとドライブに出かけたり、二人きりの時間をまずはあなたも楽しむつもりで臨んでくださいね。

アラサーの独身男性は、自分から女性を誘うことに慣れている人も多いものですが、年上の女性から誘われることはまた別の新鮮さがあります。

 

「まっすぐ帰りたくないなぁ」

こちらから誘うのではなく、相手に誘わせる隙を作ることも良いですね。なんだか疲れた、一人でいたくない・・・そんな心細い雰囲気は、アラサー男性の守ってあげたいという庇護欲をかきたてます。

年上の女性は普段自立していると思われているからこそ、このギャップは有効。一人の女として意識してしまうと、思わず声をかけたくなります。

気をつけたいのは、疲れた様子は老けて見えるということ。肩を落とす姿ではなく、あくまで女らしさを忘れない仕草でアラサー男性の視線を引きつけましょう。

あまりわざとらしいと誘われたい下心が見えてしまうので、さり気ないアピールで彼の意識をこちらに向けてくださいね。

 

 

よほど親しい間柄でない限り、常識のあるアラサーの独身男性は年上の女性には節度ある態度を心がけます。だからこそ、こちらから誘われると改めて一人の女性として意識してしまうもの。

誘うときは、相手のことを立てるのも忘れずに。強引すぎるとその後の関係も悪くなってしまうので、もしダメだったときは笑顔で「気にしないでね」と伝えてください。

心に余裕のある女性は美しく見えます。

更新情報がわかる!

フォローを

お願いします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ひろたかおりの最新記事

LOVEに関する最新記事