【九星気学】五黄土星の3月は「口が招く幸せとトラブルあり」九星フラワー占い

風を意味する星が、世の中の雰囲気を軽くさわやかにしてくれる、春らしい春になりそうな今月。

ただし、新しい世界へと誘う扉を開くための試練や困難がありそう。

その乗り越え方を考えていきます。

※五黄土星の生まれ年は1959年、1968年、1977年、1986年です。
ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

★全体の運勢を知りたい人はこちら

【2021年3月5日~4月3日の運勢】

厄介な相談事にもチャンスあり

人からの呼び出し、それは楽しいことも厄介なことも含まれるのですが、これらが多くなり五黄土星はとても忙しくなりそうです。

食事会などのお誘いにも積極的に参加して欲しいですが、厄介なこと、例えば友人・知人・親族からの悩み相談に関しても時間をつくるようにしてあげてください。

意外なところからチャンスが広がったりしますから。

気をつけてほしいのは、やってやってる感、仕方がない感が出てしまうこと。

気が付かれると途端に運気は低下しますし、周囲からの人気も下がってしまいます。

ふと口にした本音で、相手を思い切り傷つけてしまうということもありますので、言葉には注意してください。

 

口にトラブルも幸福もあり!

歯や口の中のトラブルがあれば、今月中に治療に取り組んで下さい。

ほっておくと大きな問題になってきますし、治すことによって運気がアップします。

今月の嬉しいことといえば、口福。

美味しいものと出会えることです。

先ほど食事会のお話をしましたが、まだ直接会って相談に乗れないような人には美味しいものを送ってあげるのもいいでしょう。

 

仕事運は…レベルの高い仕事を任されそう

ポジションの高い上司などから声がかかり、難しい案件を任されるということがありそうです。

しかも高い完成度が求められるので、ストレスもたまるかもしれません。

慣れない仕事をする時は、自分中心自分優先の心を置いておき、チームのため顧客のためと自分以外の人にフォーカスするとうまくいきます。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運ですが、ハイスペックな男性と知り合ったり、たまたま出席した集まりで気の合う男性と話が弾んだりしそうです。

けれどもその相手には、ちょっとした秘密があるかもしれませんから気をつけてください。

パートナーがいる人は、ふと発した言葉が相手を怒らせたり暗い言葉で雰囲気を悪くしたりということが。

こちらにも十分ご注意を。

金運は、それなりに入ってくるお金もありそうですが人に使うお金も多くなりそうです。

使いすぎには注意ですが、ケチるとその後の運気の伸びに差し支えます。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーはシルバーとオレンジです。

数々の困難を乗り越える前向きさを与えてくれます。

ラッキーパーソンは、飲食店で働く女性です。

お店で食事をする時は働く女性たちに感じよく振る舞うと運気がアップします。

ラッキーフードは、フライドチキンです。

思わず悪い言葉を発しないように、そんな魔法をかけてくれるメニューです。

 

蓮の花が象徴する五黄土星の魅力とは

五黄土星は、9つの星のなかでもっとも運が強いと言われています。
その力の源は、良い物・美しい物だけでなく、悪と言われる物、汚れた物さえも受け入れる度量、器の大きさによるものです。
暗くて、その中に何が含まれているのか見ることもできない泥沼、けっして美しくはないその場所に咲く美しい蓮は、とても五黄土星的な花だと言えます。五黄は決して愛想はよくないけれど、仲良くなってみると愛情深く、生まれながらの姉御肌でもあります。
仏教で蓮は知性や慈悲の象徴とされ、その花言葉は「清らかな心」、「雄弁」です。

 

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク