【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?

40代になるとだんだんと若々しさを失い、周囲の男性からもてはやされてり、注目されることも少なくなってきます。そうなると、女としての自分に自信が持てなくなり、積極的に恋愛するのが困難になることも。

そんな女性のために、実際に今30〜40代の男性たちは、アラフォーの女性をどう見ているのか、データを元に分析していきたいと思います。

 

【恋愛編】

30〜40代男性から見てアラフォー女性は恋愛の対象になりますか?

なる……48

ならない……52

 

この数字をどのように捉えるかによりますが、まず恋愛に関しては約半数の男性がアリだと答えています。

20代、30代の女性に比べれば圧倒的に少ないと思うかもしれませんが、40代女性にとって希望が持てる数字なのではないでしょうか。

では、次に恋愛対象になる理由と、ならない理由を聞いてみましょう。

 

40代女性の魅力はどんなところにありますか?

  • 尊敬できる部分がある
  • 人に気遣いができる
  • 落ち着いている
  • 大人の色気がある
  • 自分の見せ方を知っている
  • 器が大きく包容力がある
  • 話題が豊富で会話が楽しめる
  • 自分の意見を持っている
  • 素直に甘えられる
  • 経済的・精神的に自立している

 

つまり、男性にとって若い女性にはない40代ならではの魅力にメリットを感じている、ということが伺えます。特に今は草食系の男性が増えているので、ワガママに振り回されながら若い女性と付き合うなら、リラックスした関係を築ける年上や同年代の女性と一緒にいたい、と思う人が増えているのかもしれません。

ですが、約半数は40代女性が恋愛対象として見られない、と思っているのも事実。結婚を視野にいれないただの恋愛なのに、どうして対象にならないのか。

そのあたりの本音を聞いてみました。

 

どうして40代女性は恋愛対象にならないのですか?

  • 見た目や態度がオバさんっぽい
  • 性的魅力を感じない
  • プライドが高くて面倒くさい
  • 何か本人に問題がありそう
  • 自分を棚に上げて要求が高い
  • すぐに結婚を求められそうで怖い
  • 若い女性が好きだから
  • 恥じらいや可愛らしさがない
  • フットワークが重い
  • 説教臭いところがある

 

女性の価値=若さだと思っている男性が多い日本では、年を重ねた女性をそれだけで避けるパターンも多いのも現実。さらに、どうして今まで独身だったのか、人として何か問題があるのではないかと悪い想像をしてしまうこともあるようです。

そして、40代女性との恋愛には最低限以上の容姿が必要というのが男性の本音。今の自分が年相応以上に見える場合は、まずファッション、ヘアメイク、ダイエットなど見た目を磨くことも重要になりそうです。もちろん内面が最重要ですが、まず見た目をクリアできないと、内面を見てもらう機会も持てないのがアラフォーの恋愛です。

 

【結婚編】

30〜40代男性にとって、アラフォー女性は結婚の対象になりますか?

なる……19

ならない……81

 

恋愛と違って、一気にパーセンテージが下がるのが結婚。それは、子供が欲しい男性にはやっぱり結婚をするなら35歳まで、という口に出さない壁があるからです。もちろん授かりものなので、若くても子供ができない体質の人もいますし、40歳を越えても自然に妊娠・出産する方もいますが、可能性が多い方を取りたいと言われたら引き下がるしかないのが辛いところ。自分の彼または気になる人が、どんな家庭を持ちたいかを先にリサーチしておく必要がありそうです。

恋愛の延長上に結婚があるからか、どちらもOKという男性の本音はあまり変わらないので、ここでは40代女性の中でも特に結婚を考えられないタイプを、具体的に聞いてみました。

 

①40代になっても専業主婦を希望している女性

社会人経験の少ない20代女性と違って、キャリアを重ねてきた40代女性に、最初から仕事を辞める前提で結婚を臭わせられると引きます。育児や介護など、結婚後に環境が変わることはあるかもしれませんが、最初から結婚をゴールに設定して養ってもらうつもりで来られると、プレッシャー以外の何物でもありません。

 

②若い頃から成長せずに歳だけ重ねている女性

若い女性ならまだ可愛げもありますが、大人の女性のワガママは人としてどうかと思います。例えば夜中にいきなり会いたいと言われたり、連絡が少ないと文句を言われたり、やたらと詮索をされたりすると、だんだんと会うのが面倒になります。もちろん結婚相手としては見られませんね。

 

③自分のことを棚に上げて否定や批判ばかりする女性

知識が豊富だったり知らない世界を持っていたりと、お互いの世界を広げられるのが大人の女性の魅力の一つ。なのに、例えば食事する場所を相談すると「なんでもいい」と言うくせに、実際行ってみると料理やサービスについて文句ばかり。プライドが高いのかよくわからないけど、感謝の気持ちを持たずに粗探しばかりする女性とは長く一緒にいたいと思えません。

 

④価値観が凝り固まって、自分が正しいと思い込んでいる女性

真面目で仕事をバリバリこなしている女性に多いのですが、意見が食い違うと言い負かそうと必死に論破してこようとするタイプ。仕事で疲れたときにどうでもいい内容でこれをやられると、本当にうんざりします。時々ならそんな会話も楽しめるのですが、一緒にいてリラックスできないので結婚は考えられないですね。

 

⑤浪費癖がある、家事能力ゼロなど生活全般がだらしない女性

自分の給料ギリギリまで買い物や旅行などに費やして、40代にもなって貯金がないという女性は、金銭感覚に疑問を感じます。その他、料理や掃除をろくにできない、毎晩のように飲み歩くなど、だらしがない面のある女性とは一緒に暮らしたくない。ずっと親元で甘えて暮らしていた自立したことがない女性は要注意です。

出典>>【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

 

【男性に質問!どんな女性と婚活したい?】

①髪型はロングorショート?

「ロングヘアは男性にモテる」という説は、男女問わず昔から囁かれています。女性らしい長い髪が、男性にとって魅力的なのは当たり前な気もしますが、果たして本音はどうなのでしょうか。

 

「どんな女性も可愛く見えるので、ロングの方がいいと思います。でも、髪がパサついてたり根元と毛先の色が違ったりする、清潔感のないロングは論外」32歳・飲料メーカー営業

「ショートだと女性らしさが感じられないので、パッと見で髪が短い人と長い人ならロングの女性に目線がいきます」36歳・会社社長

「似合っていれば、どんな髪型でもいいと思います。新垣結衣さんの可愛いショートや吉瀬美智子さんの大人っぽいショートが似合う女性が好みです。」38歳・広告代理店

「個人的には肩につくくらいの長さが好きです。短すぎるショートは付き合う対象としては見られないかも」40歳・アパレル勤務

 

女性らしさが出るロングは、やっぱり一般的に好かれる傾向にありますが、キレイに手入れされていて清潔感がなければNGという結果に。ショートやボブは年齢や顔の形などによって似合う・似合わないがはっきりと分かれるので、男性から「ショート似合うね」「短い髪も似合いそうだね」などと言われた経験がない人は、ロングでいた方が無難なようです。

 

質問②やっぱりワンピースが一番好き?

女性らしい印象のワンピース。コーディネートも難しくないので、デートで着ていく服に困ったらとりあえずワンピを選ぶ女性も多数。それに対して男性の意見を聞いてみましょう。

 

「ワンピースに限らず、一緒にいる時はスカートで来てくれると嬉しいですね。短すぎるミニよりも、上品な膝下丈がいいです。ダボダボのガウチョパンツとか着られると正直テンション下がります」42歳・システムエンジニア

「ボディラインが出る細身のデニムが似合う人が好きです。あまりヒラヒラした服を着ていると、出かける場所にも気を使ってしまうかも。」34歳・消防士

「ワンピースが嫌いな男はいないと思いますよ、自分が絶対着られない服なので、素直に可愛いなと思います。特に普段着ないタイプの女性が着てたりするとすごく嬉しいですね」38歳・歯科医師

「ワンピースはハズレなしだと思うかもしれませんが、年相応なものをきちんと選ばないとマイナスに。アラフォーならミニや派手なものを着ていたり、生足でいるくらいなら、パンツスタイルの方が逆に好感が持てます」42歳・会計士

 

ワンピースを嫌いな男性は少ないようですが、若い女性が着るような可愛すぎるデザインや、露出のあるものは大人の女性には逆効果。年相応なものを上品に着こなせば、好印象になるようです。初対面や初デートなど、ここぞという日には挑戦してみる価値はあるかもしれません。

 

質問③ネイルはピンク系かフレンチが好き?

爪をきちんと整えて、ジェルネイルに清楚なピンク系や花柄などのシンプルなデザインや、さりげない白のフレンチで仕上げるのがいわゆる王道のモテデザイン。男性にとって、ネイルアートはどう見られているかを聞いてみました。

 

「会社勤めなので、あまりゴテゴテしているネイルアートは、ちょっと苦手。家事とかできないんだろうなと思ってしまいます」35歳・営業

「女性の手もとがキラキラしているの、いいんじゃないですか。長すぎるのは怖いですが、きちんとネイルして努力してる感じのある女性の方が可愛いですよね」30歳・公務員

「TPOにあっていれば、なんでもいいと思います。というか、男は女性が思うほど爪にそこまで注目していないかも」38歳・外資系勤務

「毎月ネイルのデザインを変えている女性って、お金がかかりそうなイメージ。セルフネイルで薄いピンクとか丁寧に塗ってあると、逆におっ、と思います」34歳・企画営業

「短く整えて何もしてない爪って清潔感があって好きなんです。ジェルネイルが数本だけ取れていたり、根元が伸びていたりするのを見るだけで幻滅」41歳・商社勤務

 

意外にも、サロンでのネイルアート肯定派は少ない印象。視界に入りやすい手もとのオシャレは、女性の自己満足の要素が強いのかもしれません。男性から見ると、ネイルサロンに通うなら、こまめに通ってキレイな状態をキープすること、できないならセルフネイルか自爪をキレイに整える程度の方がマシ、ということでしょうか。

 

質問④メイクはナチュラルが好き?

ばっちりマスカラやアイライン、派手なリップカラーなどは好みが分かれるのが当たり前ですが、年齢が上がるとナチュラル=手を抜けばいい、という問題でもなくなってくるもの。男性にとってちょうどいいメイクについて聞いてみました。

 

「メイクの違いがよく分からないんですよね。新色とか言われても同じように見えます。なので、真っ赤な口紅、とかでない限りいいと思います」39歳・公務員

「バサバサに付けまつ毛やまつ毛エクステをしている女性が苦手。しない方が絶対可愛いと思うのに、どうしてわざわざつけるのか謎です」43歳・IT会社勤務

「彼女のナチュラルメイクを褒めたら、ナチュラルに見えるように頑張ってるしっかりメイクだと言われました。男から見たら、可愛ければどっちでもOKですが」37歳・コンサルタント会社勤務

「化粧が濃すぎて、ほうれい線がシワになっている人を見かけると、年齢より老けて見える。でもすっぴんでも平気な女性はだらしない印象。つまり、ナチュラルメイクが好きというより、極端でなければいい。」40歳・不動産会社勤務

メイクは知識がない分、ナチュラルかどうかをよく理解していない男性が多い印象でした。派手で濃い色と厚塗りメイクを避けるだけでも十分、男性にとってはナチュラルの範囲に入りそう。逆に、高いコスメを使って毎日鏡に向かっている努力も理解されていないようです。

出典>>【男の本音】結局好きなのはわかりやすい「モテ系」の女性?

 

___________________________________________

 

未婚のアラフォー女性が5年間で結婚できる確率は、わずか1%。つまり、100人に1人しか結婚まで至っていないという計算です。

40代でも恋愛・結婚の対象になるためには、見た目はもちろんですが精神的に大人であることと、素直で柔軟な考え方ができるということが最重要ポイントのようです。

あなたの周りで、美人だけどモテなかったり、いつも結婚に至らないという女性を思い浮かべてみてください。もしかしたら、どこか上記のような原因があるのかもしれません。

自立した女と男がお互いに依存することなく、二人でいることでより豊かで楽しい毎日を送ることができる、これが大人のいちばんいい恋愛の形です。

40代になったら、女としてモテるかどうかではなく、人としてモテるかどうかを基準にすると、恋愛・結婚の成功率を高めてくれるきっかけになるかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク