1年で-25kg!医師が実証する簡単糖質オフべんとう生活とは?

おいしく食べて効果がすぐにでる、健康にやせられると近年ブームの「糖質オフダイエット」。これを実践できればきっとやせる。分かっていても働く女性が「糖質オフダイエット」に踏み出せない課題が昼食。どうしてもコンビニや外食が増え、糖質オフメニューを選びにくいですよね。そんな方に推奨したい、簡単につくれる糖質オフべんとうをご紹介します。

 

糖質オフダイエットがやせるしくみとは?

糖質オフとは、文字どおり糖質を制限すること。そもそも糖質は、炭水化物から食物繊維を引いたもので、ごはんやパン、めんなどの主食や、いも、かぼちゃなどの野菜に多く含まれています。糖質の多い食事をとるとブドウ糖が血液内にあふれ、血糖値が急激に上がります。そして、すい臓から分泌されるインスリンの影響から、余ったブドウ糖が脂肪として体内に蓄えられ、太るというわけです。
一方、糖質を制限すると、血糖値は上がらず、インスリンの分泌がふえないので、ブドウ糖が不足します。不足したブドウ糖を補うために、体内の脂肪を分解してエネルギー源にして消費させるため、やせるというしくみです。

1年で-25kg! 医師もやせた糖質オフダイエットの威力

糖尿病専門医で患者さんに生活習慣を指導する立場でありながら、不規則な食生活やストレス、運動不足が重なり学生時代から20kg以上も体重が増えたという大村和規医師。大村先生は、一念発起して糖質オフダイエットを開始したそう。朝と夜はサラダ中心、昼食は糖質オフべんとうという生活で、なんと1年で25kgの減量に成功しました。

【ダイエット前】95kgだった頃。顔も体もパンパン状態。

【ダイエット後】1年で25kgやせて、健康的な70kg。

ダイエット後は、余計な部分が削ぎ落とされ、健康的な肉体になり、リバウンドすることもないそうです。

大村和規(おおむらかずき)
日本糖尿病学会専門医。日本内科学会認定内科医。2008年北里大学医学部を卒業後、北里大学内分泌代謝内科学教室入局。関連施設にて研修後、海老名総合病院糖尿病センター在院時に糖尿病専門医を取得。2016年より医療法人陸和会 大村クリニック(2017年4月転院予定)にて勤務中。自ら糖質オフダイエットを成功させた経験を持ち、糖質オフダイエットの危険性も踏まえた上での低糖質ダイエットの啓蒙活動をしている。

忙しくて朝時間がなくてもOK!簡単に作る糖質オフべんとうって?

おべんとうを作れば糖質オフライフが叶うと分かっていても、朝の忙しい時間をおべんとう作りに割けないと二の足を踏んでしまう方も多いでしょう。そんな方におすすめしたいのが、今流行りの「作りおき」を取り入れた糖質オフべんとうです。

週末に作りおきして朝はつめるだけ!贅沢べんとうメニュー例

以下でご紹介するおべんとうは、すべて週末にまとめて作ったつくりおかずがメイン。朝つめるだけという手軽さで、こんなに贅沢なメニューが叶います。また、通常の手作りべんとうの糖質はおよそ70~80g。市販のものでは100gに及ぶものもありますが、こちらのおべんとうはぜんぶ食べても低糖質です。

 

「つくねべんとう」(糖質3.7g)

・トースター焼き青じそとうふつくね(糖質2.2g)〈冷蔵で4日保存可能〉
・ツナマヨ卵焼き(糖質0.3g)〈冷蔵で4日保存可能〉
・ひじきと小松菜のごまナムル(糖質0.9g)〈冷蔵で4日保存可能〉
・しらたきのゆかりバターいため(糖質0.3g)〈冷蔵で5日保存可能〉
「きのこのハンバーグべんとう」(糖質8.4g)

・きのこハンバーグ(糖質3.6g)〈冷蔵で5日保存可能〉
・サーモンとほうれんそうの豆乳フリッタータ(糖質0.8g)〈冷蔵で4日保存可能〉
・ブロッコリーのチーズマリネ(糖質0.9g)〈冷蔵で4日保存可能〉
・白菜とハムのハーブコールスロー(糖質3.1g)〈冷蔵で5日保存可能〉

 

「かじきのみそ漬け焼きべんとう」(糖質7.7g)

・かじきのジンジャーみそ漬け(糖質3.3g)〈冷蔵で5日保存可能〉
・ゆで卵
・厚揚げの明太マヨ焼き(糖質0.7g)〈冷蔵で3日保存可能〉
・キャベツとかぶのごまこぶあえ(糖質3.7g)〈冷蔵で5日保存可能〉
朝つめるだけなら、おべんとうも続けられると思いませんか?『糖質オフのやせぐせべんとう222』では、上記のおべんとうメニューの詳細レシピの他、作りおきできる低糖質べんとうを多数紹介しています。
さらに、パパッとできるおかずだけでできるべんとうレシピや、残り食材を活用するべんとうおかずレシピ、ひと工夫した食材でめん・パン・ごはんに見た目も味わいもそっくりなべんとうレシピを紹介しています。
本書を参考に、糖質オフダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

【書誌紹介】


『糖質オフのやせぐせべんとう222』
主婦の友社編
2017年2月22日発売
AB判 100P
本体680円+税
ISBN:978-4-07-422675-7
https://www.amazon.co.jp/dp/4074226758
https://honto.jp/netstore/pd-book_28283017.html

スポンサーリンク

大山式足指パッドのやせる効果は? リング式を試したら骨盤はどうなる?【ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

その下半身太り、実はお尻の冷えが原因!? 5分でむくみを解消する対策3つ

疲れの自覚症状は、「肩こりがつらいんです」、「足がむくんで、重くて」など、大抵、ピンポイントです。けれど、人の体は全部つながっています。肩こりのひどい人は首も疲…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 30代、40代、50代の平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

1年ガチ愛用して判明!大山式足指パッド「9つの効果」その魅力とNG点は?

面倒じゃないけど、じっくり効いてくる、と密かに話題になっているらしい大山式足指パッド。これを日々愛用し、じりじりと結果を出している(らしい)のが、優雅なオトナサ…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

太る原因はカロリーではなかった! ちゃんと食べてやせる究極の食事「4つの要素」とは?

カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット、GIダイエット、炭水化物ダイエットなど、世の中にはあまたのダイエットが存在しています。このうちのひとつぐらいは、誰でも…

40代女性のダイエット。平均体重より気にすべき値「90」のこと知ってる?

40代に入ると、急激に「太ももの上」から「胸の下」に脂肪がつきませんか? しかも、何をしても落ちません。毎日体重計に乗り、一定の体重の範囲を保っているはずでも、体…

ワインを飲むと太るって本当?赤ワインなら?ダイエット対策する飲み方とは

薄着になり肌の露出が増える季節になってきました。年齢とともにポッコリお腹が気になりますよね。ダイエットに励んでいる方も多いのではないでしょうか? ダイエットをし…

男性への1000円台からの「ちょっとしたプレゼント」喜ばれる4アイテム

場面や相手を思って選ぶギフトは、特にその人のセンスが問われるもの。ここでは、予算別やプレゼントを贈る相手別にポイントを押さえたかしこいおすすめギフトを提案します。あなたもぜひ参考にして。【オトナの手土…

なんと風俗で月収100万円、でも税金を払っていないオンナの末路とは|今週の人気記事

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「税金記事」や「ランキング記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(11月11日…

【ストレスケア】心が疲れたら、この方法を試してみて!寒い時期のストレス解消法5つ

あなたがストレスを感じるのはどんなときでしょうか。仕事が忙しすぎたり、ミスをして自分を責めてしまったり、悲しいことに直面したり…。そんなとき、他のみんなはどんな方法でストレスを解消しているのでしょう?…

【脱オバサン1つ結び】40代女性に人気の「痛くない」ヘアアレンジって?

髪をアップスタイルにしてビシッと決めている人や写真を見て「素敵だな」と思えども、自分ではなかなかうまくいかない……とはいえ職場に行く前に美容院でセットしてもらうというのは非現実的ですし、自分で簡単に仕上…

【着やせ】冬ラストまで着回せるアイテムは?スッキリ見せる4つのルール

朝晩が冷え込むようになり、いよいよ秋本番ですね。慌てて秋服を引っ張り出している人も多いのでは?この秋冬のトレンドは何といっても、おしゃれ初心者でも簡単にレイヤーコーデを楽しめる「ドッキング」と、「異素…

【肩こり】素早く、ラクに痛みを解消するには?自分ストレッチで治す3つの方法

40代働く女性のいちばんの悩みは「肩こり」。その日の辛い症状はその日のうちにスッキリさせたいものですね。オトナサローネではこれまで様々な肩こり解消法を紹介してきましたが、その中でも特に人気の肩こり解消法…

なんとなく不安な「老後のお金」チェックテスト あなたはいくつ当てはまる?

「老後資金に2000万円」という言葉が話題となった、今年の夏。金融庁が公表したレポート・高齢社会における資産形成・管理の内容が各メディアで大きく取り上げられました。このニュースで、老後までに2000万円を貯め…

[PR]

【40代のシワ】ほうれい線、たるみ、顔のシワはどうケアする?人気記事ランキング

40代ともなると、化粧品ではカバーしきれないたるみやシワが出てきます。それらが全くないほうが不自然とはいえ、全て消し去ってしまいたいと思う瞬間もあるのではないでしょうか。今回はシワの原因となる顔のコリを…

【白髪】みんなどうしてる?「白髪カバーアレンジ」から「白髪染め」まで人気記事ランキング

生え際や頭頂部にピヨピヨ生えてくる白髪。まだ白髪染めをする段階でもないだろうと思いつつ、せっせと抜いている人も多いのでは。最近はグレイヘアの流行など、白髪を受け入れる風潮もあるとはいえ、やはり気になる…

「すかす」でも「だます」でもありません!「貶す」の読み方、知っていますか?|今週の人気記事

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「漢字の読み方記事」や「ランキング記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事