【12星座】4月の出会いと別れ占い by葵依

2021.04.01 FORTUNE

本格的に春のムードが漂う4月。葵依先生の「出会いと別れ」にフォーカスした12星座占いをお送りします。

(2021年4月1日~4月31日の運勢)

 

【牡羊座】

「追い風との出会い」がある月。

先月から新しいことを始めた人はもちろん、これまでに取り掛かっていたことが勢いづくときです。いつもより注目を集めやすいときでもあるので、応援者も多いはず。

この時期は、とにかく勢いが大切。意見が違ったとしても、あなたの熱意をアピールすれば、意外とスンナリ通ることも。

あなたは、真っ直ぐに進んでこそ輝く人のはずですよ!最短距離を選ぶ必要なんてありません。自分の信じる道を突き進んでくださいね。

 

 

【牡牛座】

「ひとまわり大きくなった自分との出会い」がある月。

あなたはソフトな雰囲気で、一見とても柔軟そうに見えるけれど、実はとても頑固。なかなか自分を変えられないことに、苦しんできたこともあると思います。

でも今月は、“ずっと変えられなかったこと”を、いとも簡単にこなしてしまう自分に気づくはず。本当の意味で、大人になったということかもしれません。

特に年下や後輩の人に親切にすると、巡り巡って自分を助けてもらうことになりそうですよ。

 

 

【双子座】

「価値観の合う仲間との出会い」がある月。

あなたの考えを、「それ、いいね!」と賛同してくれる仲間が集まりやすいときです。「一緒にやろうよ」という話になり、そのまま企画やサイドビジネスにつながる可能性も高いでしょう。

それによって、あなたが頑なにこだわっていたものも、やわらいでいくという暗示も出ています。力の抜けどころがわかってくるのかも。

23日過ぎにホッとひと息つくタイミングがありますが、そこで体調を崩さないように気をつけて。

 

 

【蟹座】

「思い描いていた人物像との別れ」がある月。

とても仕事で活躍する時期です。期待されることも多く、チャンスが舞い込む可能性もあるでしょう。

ただ、身近な人のイメージが変わる出来事が起きてしまう暗示が。というのも、応援してくれていると思っていた人が、少し水を差すようなことを言うのかも。

でもそれは、見ている角度が違うだけで、根底にあるのは「愛」なんです。だから、「わかってくれていると思ったのに!」と腹を立てる必要はないんですよ。

 

 

【獅子座】

「目の前のことに追われる自分」とはお別れの月。

落ち着いたと思ったら、また新しいものが…!と、トータル的な忙しさは変わらなそうですが、「このままじゃダメだ」と思い立つようです。

もちろんそれまでも、あなたなりに一生懸命時間を捻出しようとあがいていたと思いますが、スイッチがオンになってからのあなたは、不可能を可能にしてしまうくらいのパワーがあります。

そのため、主体的に動く場面が増えて、イキイキできる時期です。学ぶことにも最適な時期ですよ!

 

 

【乙女座】

「新たな欲望との出会い」がある月。

仕事運も好調で、人から必要とされる場面が多い時期ですが、なんとなく満たされない気持ちが残ることに。「こんなに恵まれている状態なのにどうして?」と、欲深い自分を責めてしまうこともあるかもしれません。

それはきっと、あなたの責任感が強いからですね。期待には応えたいとつい頑張ってしまうと思うんです。

でも今月は、常識や他人の目から抜け出して、自分の心の変化に、臨機応変に向き合っていきましょう。

 

 

【天秤座】

「ときめきとの出会い」がある月。

この新生活のシーズンに、恋愛運が最高潮に高まります。しかも、「運命としか思えない!」というくらい、この時期の出会いはひと味違う模様。

絵に描いたように理想ピッタリの人や、信じられないくらいマニアックな共通点がある場合も。勝負をかけるなら、なるべく前半のうちに動きたいところです。

恋愛以外でも、信頼できるビジネスパートナーが見つかる可能性も大。仲を深めるには、ふたりきりのシチュエーションで相談を持ちかけて。

 

 

【蠍座】

「自分の願望」とはいったんお別れの月。

とにかく忙しくなりそうな時期。しかも、自分のことより他人のことを優先しなければならなくなりそう。「それって、私がやること…?」と言いたくなるようなこともあったりで、なかなか自由には動けないでしょう。

ただ、20日を過ぎたあたりから、徐々に風向きは変わってくるはず。ここから一気に甘い恋の気配が強まります。

ですから、多少理不尽に感じることも、くさらないことが大切です。頑張るあなたを見守ってくれる人がいますよ!

 

 

【射手座】

「ちょっとした一言が原因でケンカ別れ」に気をつけたい月。

というのも、特に前半はとても充実した楽しい時期を過ごすことになるでしょう。面白いアイディアが次から次へと思いつきますし、まわりから可愛がられることも多そうです。

ただ、15日を過ぎたあたりからその雰囲気は一変。礼儀正しさや“きちっと感”が求められるようになります。

前半までのノリを引きずってしまうと、「真剣さが足りない」と怒りを買ってしまう可能性があるので気をつけて。

 

 

【山羊座】

「安定や安心との別れ」がある月。

あなたは、保守的でありながら高い向上心も備えている方ですから、ときとして「変わりたい自分」と「急な変化への恐怖」との葛藤を抱えることがあると思います。

ただ、今月は思わぬ形で変化を迎え入れることになるのですが、まるでガラケーからスマホに切り替えたときのように「なんだ、こっちのほうがいいじゃん♪」となるはず。

ですから、今月の予期せぬアップデートは、あなたにとって良い方向に進みます。使いこなすコツ探しに専念を。

 

 

【水瓶座】

「本物の癒しとの出会い」がある月。

もともと人とベッタリすることは好まないあなたではありますが、この時期はわりと内向的なモードになってきます。「ひとりで落ち着きたい」という気持ちが強くなりますし、ごく限られた気心の知れた人しか心の中に入れたくなくなるでしょう。

それはそれで、自分を癒す大事な時間になるのですが、注意なのは28日前後。

古傷が疼き出したり、どうしようもない嫉妬心が湧き上がる可能性も。そのときは何らかの形でアウトプットを。

 

 

【魚座】

「カタチになった財産との出会い」がある月。

今まで積み上げてきた信頼やスキルや経験などといった、“目には見えないけれど、確かにあるもの”にスポットライトが当たります。ですから、それが認められて、昇給や昇進につながる可能性も高いでしょう。

また、「こういう仕事があるんだけど、やってみない?」と嬉しいお声がかかったり、起業やサイドビジネスなどのチャンスが訪れることもあり得ます。

ポイントは、自分を安く見積もらないこと。今の自分を信じて。

 

 

葵依先生プロフィール

幼少期より不思議な体験を多数経て、その裏付けとして西洋占星術の他にも、インド占星術、宿曜占星術、四柱推命、気学、姓名判断、周易、タロットなど、ほかにもさまざまな占術を学ぶ。才能や資質、バイオリズム、開運法などから、可能性を最大限に広げる鑑定が特徴。「占い天使オッティモちゃん」として社会貢献活動にも精力的に取り組み、中身の姿で鑑定をする際には葵依名義を用いる。

>>葵依先生監修の占いサイトはこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク