春はデニムでスタイルアップ!あなたの○○に合わせたポイントをチェック

春になり、暖かくなると、やっぱりデニムをはきたくなりますよね!

せっかくなら、かっこよく、スタイルよく着こなしたい! ということで、人気のファッション&メイクコンサルティングサロン、My Own Styleの小島葉子さんに、スタイルアップを叶えるデニムコーディネートと、そのポイントを伺いました。

定番アイテムと組み合わせているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

1.ブラウス×デニム

ストレッチ弱めのローライズデニムとカチッとしたシャツで、上半身をスッキリ見せてスタイルアップ!

シャツデザインのブラウスでクールな装いに。

厚手で光沢感のあるヘビーシルク素材なら、高級感も演出できます。

<ポイント>

  • ローライズのデニムにブラウスをインして、きちんと感を出す
  • レースアップシューズで足元は重めに

 

2.白シャツ×デニム

股上深めのテーパードデニムをロールアップすることで重心が上がり、腿のラインを拾わず、スタイルアップ!

バッグやアクセサリーは、カッチリとしたものではなく、やわらかい素材、華奢なものを選びましょう。

<ポイント>

  • シャツの裾はデニムにイン
  • レザーバングルはごついものを1つではなく、細いものを重ねづける。チェーンブレスレットと組み合わせても◎
  • くたっとしたやわらかいバッグ

 

3.スイート×デニム

ワイドデニムで重心を下げるとともに、パンツの中で身体を泳がせるラインがスタイルアップ!

きれいめデニムを選び、小物で甘さを演出しましょう。

ごつい印象にならないポインテッドトゥのパンプスで重めの足元に。

<ポイント>

  • ノーズが長めのシンプルなポインテッドトゥで重さを出す

 

スタイルアップの一番のポイントは?

どれもステキなコーディネートですよね!

ですが、スタイルアップを叶える一番のポイントは、「あなたの骨格バランスに合うか」どうか。

「シンプルな定番アイテムなら、誰にでも似合うでしょ?」というのは、大きな誤解。同じ定番アイテムでも、素材やディテールによって、その骨格バランスに似合う、似合わないがあるのです。

 

あなたはりんご?洋なし?バナナ?

ここで、「骨格バランス」のセルフ診断をしてみましょう。

  1. 薄着になり、全身が映る大きな鏡の前に立ってチェック
  2. 体の形は、どのフルーツに近い?

  • 上半身に厚みがある → りんご
  • 下半身にボリュームがある → 洋なし
  • 肉の厚みよりもフレーム → バナナ

 

実は、冒頭でご紹介したコーディネート、

1→りんごのあなたにオススメ

2→洋なしのあなたにオススメ

3→バナナのあなたにオススメ

だったんです。

重心バランスをとるポイント、得意な素材を、それぞれの骨格バランスに合わせてご紹介したので、ぜひ参考にしてみてください!

 

もう試着室でがっかりしない!

今回ご紹介したコーディネートは、『あなたの好きな服が、似合う服になる ベースカラーと骨格バランスをカンタン診断!』に掲載されています。

デニムだけでなく、ニット、ワンピース、トレンチコートなど、「骨格バランス」に合わせた定番アイテムの選び方、コーディネートをたくさん紹介しています。

また、「似合う服」を選ぶ時に「骨格バランス」と同様にポイントとなる、「ベースカラー」も診断できます。

新しくアイテムを買い足すとき、手持ちの服を上手に着まわすときなど、ぜひ参考にしてください。

「ベースカラー」と「骨格バランス」の知識が、新しいあなたの魅力を発見するきっかけになりますように!

あなたの好きな服が、似合う服になる ベースカラーと骨格バランスをカンタン診断!/小島葉子 主婦の友社 1,300円+税

アマゾンはこちら

hontoはこちら

楽天はこちら

スポンサーリンク

40代は揺らぎの時期?「似合う服が見つからない」と思ったことがある人は読むべし!

クローゼットの中に服はたくさんあるのに、今日着たい服が見つからない、出かける前に鏡の前に立ったとき、昔ほど自信が持てない、そう感じたことはありませんか?20〜30代…

えっ…嘘でしょ!? 一気に5歳老けて見える恐怖のトップス

例えば、久しぶりに会った女友達と顔を合わせた瞬間に「……あれっ、なんだか老けたなぁ」と思うことはありませんか? それは、もしかしたらその時着ている服が原因かもしれ…

40代が選んではいけない2018年春のNGファッションまとめ

人気のトレンドコーデといっても、そのまま着てしまうとなぜか違和感が出てしまうのがアラフォー世代のファッション。アイテム選びや合わせ方を間違えると、一気に痛さが出…

植松晃士 トレンドの白。40代が「太って見えない」着こなしのコツ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。3月も下旬。4月が目の前ということで春なので、今回もファッションのお話をさせていただきますね♪いま買うべきカラーはズバリ白!…

植松晃士 大人の夏ファッション、40代女性こそ〇〇が大事!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。いきなり夏日が続いてファッションが追いつかない!という方も多いのでは?今回は、夏に向けてのファッションについてお話させていた…

真冬のZARA! 「#ザラジョ」に学ぶデニム着回し7コーデ

アラフォーのデニムスタイルって実は難しいコーデのひとつ。脚が細いからといってスリムを履くとイタくなりますし、ダメージデニムも組み合わせによっては汚く見えます。そ…

痛くない!「オバ見えしがちな春ワンピ」を5歳若くする着こなしワザ

寒さは続いてますが、少しずつファッションでも春の気分を取り入れていきたいこの時期。今シーズンはワンピースがとにかく大豊作なんです。だからこそ、積極的に取り入れて…

クラブママ直伝「脱・オバ見え」40代のファッション4ポイント

いまや、街中にあふれる若々しい40代女性。彼女たちは、何を心がけているのでしょう。肌のお手入れ?ヘアメイク?ファッション?逆に、年齢以上に老けて見える人の特徴は…

チェスターorファー?大人を品よく見せるコートのOK/NG【2016秋冬】

だんだんと肌寒く、店頭でも新作アウターが目立つ時期になってきました。街を歩いていると、たくさん持っていても毎年1枚は買い足したくなるのがコート。この冬のファッシ…

バッグはブランド品にこだわらない。ファッション小物のちから【石田純子】

第5章 ファッション小物のちからバッグはブランド品にこだわらない 【石田純子・大人スタイルの新常識 法則43】ブランドバッグのもつ高級感や品質のよさは貴重ですが、…

【1000万】お金が「どんどん貯まる人」の特徴って?人気の記事5選

特別な収入源があるわけでも、財布の紐を固結びにするほど暮らしを切り詰めているわけでもない。それでもお金に困っていない人と、ワタシたちとの違いは何なのでしょう? ここでは、お金がどんどん溜まる人が普段か…

1000円以下でもこんなにおしゃれ!2000円までの手土産9選

場面や相手を思って選ぶギフトは、特にその人のセンスが問われるもの。ここでは、予算別やプレゼントを贈る相手別にポイントを押さえたかしこいおすすめギフトを提案します。あなたもぜひ参考にして。【オトナの手土…

大腸を整えるには「乳酸菌」「ビフィズス菌」どっち?40代が間違えている腸活常識クイズ

体の健康はもちろん、お肌の調子にも大きく関係してくるのが腸内環境。すでに「腸活」にチャレンジしている方も多いのではないでしょうか?でもその「腸活」、自信を持って正しいと言えますか? 『「腸活」に大事な…

[PR]

【爆モテ女のテクニック】出会いがない人、必見! モテる女性がやっていることランキング

気になる男性からは友達扱いされ、男ウケの良さそうなゆるふわ系を目指してみても成果が出ない。一体どうやったらモテるのか、自分自身の目指すべき着地点が分からなくなってしまっている人もいるのではないでしょう…

【ランキング】知らないとヤバい!淑女のためのマナー記事ベスト5選

もう大人の女性なのだから、言葉使いや日常の立ち振る舞いをしっかりしたい……と思いつつ、イマイチ自信が持てないと悩んでいる人も多いのでは?今回は、言葉使いから香典、食事のマナーに至るまで、特に読まれている…

【プリっと上向きお尻】40代からは「美尻」で勝負!本当に効くヒップアップ記事ランキング

ふと鏡に映った自分の後姿、特にお尻にショックを受けた経験がある人もいるのではないでしょうか。昔に比べてなんだか形が悪かったり、下着からお尻がはみ出てしまっていたり……。今回は、ヒップアップしたうえで身体…

安倍昭恵「あのベルスリーブワンピ」から透けて見えてしまった「お気の毒な境遇」とは|今週の人気記事

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「ファッション記事」や「恋愛記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(10月28…

【40代独女あるある】みんなに共通することって…?「アラフォー独女」人気記事ランキング

周囲からは婚活のためのアドバイスや老後資金のための投資情報を聞かされ、実家では婚活の進捗状況を根掘り葉掘り訊かれるけれど、もはや自分は男性に頼らなくても生きていける自立したカッコイイ女性になっている………

「40代の白髪悩み」ヘア専門ライターはこのアイテムで解消してる!スカルプケア&部分染め6選

肌同様、見た目の印象を大きく左右する髪。そんな髪も年齢を重ねるごとに悩みはふえていきます。すこやかな頭皮環境や毛髪をとり戻すために、ヘア専門の美容ライターが使っているアイテムは?悩み別に教えてもらいま…

【前髪ランキング】40代の「正解ヘア」は?人気の前髪記事10選

美容院でカットして、美容師さんにセットしてもらったときには、毛先の具合もおでこの見え方も完璧に思えたのに、家で自分でセットするとうまくいかない……ぱっつん、厚め、シースルー、横流し。様々な前髪を試しては…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

FASHIONに関する最新記事