プレスにこっそり聞いた、冬セールで得をする5つのコツ

いよいよ本格的なセール時期がスタート! ボーナスも入り、1年間頑張った自分へのご褒美リストを考えている人も多いはず。でも一年前、もしくは数年前のセールのことを思い出してみてください。ちゃんと買ったアイテムを何度も着回せましたか? 家に帰って後悔したことはありませんか? 結局一度も着ずに冬が終わってしまったアイテムがある、という人は要注意! セールの怖さは、安さに浮かれていらないものを買ってしまい、返品もできないこと。 今回は、プレスの友人から聞いた失敗しないセールショッピングのコツを教えます。

woman on a shopping spree①冬セールはいつから始まって、どんなセールがあるの?

ブランドや百貨店、デパートによっても違いますが、だいたい12月10日前後からが10〜30%OFFのプレセール、12月26日からが20〜50%OFFの年末セール、元旦からが30〜70%OFFの年始セール、1月中旬からが50〜90%OFFのクリアランスセールというスケジュールです。

最近では、年末セールの前にクリスマスセールと銘打って一足早く割引率を高くしたり、年末年始をまとめてグランドセールと呼んだり、呼び方も内容も期間も様々。

さらに海外の影響を受けて、ブラック・フライデーやサイバー・マンデーなども少しづつ浸透してきています。来年2月からは日本でプレミアムフライデーの実施もスタートするという報道がありました。

 

②冬セールの商品を買うのはいつがベストなの?

メーカーが長期休暇に入るこの時期は、売れてしまった商品の調達が難しくなるため、たくさんの種類の中から自分のサイズに合ったものを確実に選びたいなら、12月の年末セールまでがオススメ。確実に残っているかはわかりませんが、事前にお目当てのブランドの下見をしておくと混雑した店内でも素早く買い物ができます。

ただ、割引率の高い1月からのクリアランスセールでも、「XS」や「XL」などのサイズや、そのブランドらしくないアイテムは意外と残っている可能性もあるので、買うか迷ったアイテムは価格が下がるのを待ってみる、と使い分けるのも一つの手です。

 

③冬セールで買うべきものって何ですか?

価格の高い厚手のアウターはセールが狙い目

割引率が高くなればなるほどお得に買えるアイテムが、コート。黒やグレー、カーキやキャメルなどの定番カラーで、シンプルな形のものなら流行に関係なく使えます。まだ寒い日も続くので、高めのブランドの良質なダウンなども◎。

 

ワンランク上のベーシックアイテムを買い替えて

仕事に使うシャツやパンツ、カーディガン、ニット、スカートなどは、今の時期にちょっといいものを買うのがオススメ。定番で使うスーツなどもこの時期に買いましょう。仕事始めを新しいワードローブで迎えられるので、気分も上がります。

 

インナーや下着はこの機会にまとめ買いがオススメ

買うタイミングが難しいのが下着。勝負下着という年でもないし、ヨレヨレの下着やカップ内臓インナーで済ませてしまっている人は、まず服よりも下着にお金をかけて。この時期ならではのセット売りなども見逃せません。暖かいインナーアイテムも一気に価格が下がるので、古いのは捨てて買い替えましょう。

 

春まで使える色・柄のアイテムを賢くGET

今買っても着られるのはせいぜい2〜3ヶ月。それなら、春まで着られるアイテムを中心に揃えましょう。2017年は、ホワイトコーデやブルーを取り入れたスタイルに注目。さらにブラウンやベージュ、レッド、ピンク、イエローなどの温かみのある色も流行りそうです。柄はボーダーや花柄、ボタニカル柄がオススメです。素材は透け感のあるレースやブリーチデニム、ビッグシルエットも引き続き人気の予感です。

 

【買ってはいけない! 冬セールの落とし穴】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

FASHIONに関する最新記事