「局」の1画目はどっち? 不安な方はこっそりチェック!

「局」という漢字は、小学校では3年生で習います。曲がった線で分けた区切りを表した漢字です。細かい部分、限られた仕事をするところ、ありさま、碁や将棋の勝負。そのような意味があります。
今日はそんな「局」をチェック!

 

 

「局」の1画目はどちらでしょうか?

1 まずは、左に払う曲がった線から。
2 いやいや、まずは「コ」の字を書くのでこの画から。

「局」の部首は、シカバネといいます。上と左のこの部分です。

では、この部首シカバネ、今日はここから出題。どこが一画目でしょうか。

1 まずは、左に払う曲がった線から。
2 いやいや、まずは「コ」の字を書くのでこの画から。

さて「局」の1画目はどちらでしょうか。

正解は……

そう、この「局」の1画目はこの画なのです。
まず「コ」の字を書いてから、左に払うのですね。
当たり前ですが、同じ部首、シカバネの漢字「尺」「尻」「尼」「尽」「尿」「尾」なども同じです。
小学生でも、間違う子が多い筆順ですが、大人の皆さんはいかがでしたでしょうか。
もう一度、「局」の字、全7画を確認しましょう。

どうですか? 正しい筆順で書くと、しっかり綺麗に書けます。間違えていた人はこの機会に覚えなおしましょう!

参考:学研「新レインボー小学漢字辞典」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク