【九星気学】八白土星の5月は「先月の不調から解放される!」九星フラワー占い

2021.05.08 SP-FORTUNE

今月の注目のキーワードは物事をスタートさせたり、初めて会う人といいご縁になったり、使い始めた物がお守りがわりになる、そんな吉日も紹介します。

※八白土星の生まれ年は1965年、1974年、1983年、1992年です。
ただし、1月1日~2月4日、4日生まれの場合は前の年の生れになります。

★全体運を知りたい人はこちら

【2021年5月5日~6月5日の運勢】

先月の不調分を取り戻そうと欲張らないで

5月に入った八白土星のみなさんはきっと、先月の体調の悪さから解放されていることでしょう。

体力が戻ってきてやる気も十分かもしれませんが、あれもこれもと欲張ると途端に上手く回らなくなってしまいますので、どうか焦ったりしないでください。

八白土星の人は、山の上から地上を見下ろすように物事を俯瞰してみる力がありますが、この時期はこれだと思ってやったことが、後からトラブルの元になったり、結果がっかりさせられるということがありそうです。

気持ちを落ち着ければ、避けられることですので、このことを忘れないでくださいね。

 

住環境と生活パターンを整えて

トラブルと言えば思いがけない怪我や事故が、特に家の中で起こったりしそうなので注意してください。

夕方やちょっと影になっているような場所が危険ですので、気を抜かないようにしましょう。

危なそうなところは先に片付けておくこと、つまりは住空間を整えて、さらに朝早く起きて夜は早めに寝るという生活の規則正しさがあらゆる難を取り除いてくれます。

 

仕事運は……最初の印象がいいものには要注意

まるでハリボテのように、一見、見栄えの良いことや得がありそうなこと、そういったことへの誘いが多そうです。

実際に取り掛かると、がっかりすることになるでしょう。

逆に一見地味で、あまり得にならなそうなことをコツコツやると、これが来月以降になっての幸運に大化けしそうです。

是非このことを覚えておいてください。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運ですが、この時期に近づいてくる人は、口ばっかり、見た目ばかりで中身がない、そんなタイプが多いでしょう。

パートナーがいる人は、もしかしたら相手のとんでもない秘密、許せないようなことを知ってしまうようかもしれません。

金運は、無駄な出費に気をつけてください。

もしかしたら自分では無駄とは気がつきにくいかもしれないので、全般的にお財布の紐はきつく閉めておくといいでしょう。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーはブラウンとネイビー。

この時期にしてはシックすぎる色合いかもしれませんが、気持ちが浮き足立って起こるミスやトラブルを招くのを防いでくれるカラーです。

ラッキーパーソンは元気な声で挨拶をしてくれる男性。

こういう人からハッピーオーラがもらえますし、自分も見習って明るく振る舞い、人に幸せエネルギーを循環させましょう。

ラッキーフードは抹茶入りの和菓子。

地味でコツコツと作業をする辛さを和らげ、根気強さを与えてくれます。

 

スタート運が高い吉日

9日、12日、18日、21日、27日、30日

 

ユリの花が象徴する八白土星の魅力とは

上から目線で鋭い発言が多いかと思えば、甘え上手、独特の存在感を持つ八白土星。長身の美人が多い星でもあります。「威厳」「純粋」という花言葉を持ち、背が高く凛とした姿のユリは、八白土星によく似合っています。八白は「家」をあらわす星。目上からかわいがられ、子供や後輩の面倒をよくみる八白は、組織や家族を1つにまとめる要となる存在です。複数の花をつけ、いくつものりん片が1つにかたまってできている球根、そんなユリの要素も八白的と言えます。

 

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
五行鑑定家 小林佑実

スポンサーリンク

スポンサーリンク