便秘の人、必見!医師が教える「便秘7つの原因」と改善のコツ

旅行に出かけたとき、便秘になったことはありませんか?

逆に、大事な商談、プレゼンテーションの前におなかが痛くなってしまったことはありませんか?

腸は少しの環境の変化やストレスが、如実に現れる器官なんです。

今回は、便秘外来で4万人の腸をみてきた腸のエキスパート・松生クリニックの松生恒夫院長・著『朝の腸内リセットがカラダを変える』から、ストレスと腸との関係について学んでいきましょう。

 

そもそも、なぜストレスがおなかに?

なぜ腸はストレスに弱いのでしょうか?

それは、腸が脳に次いで、多くの神経細胞を持ち、自律神経に関与している器官だからです。

腸には神経細胞が1億個以上あることがわかっています(ちなみに脳は150億個以上)。腸は脳に次いで2番目に神経細胞が多いので、「第二の脳」として注目を集めています。

脳と同様に神経細胞が存在するということは、脳からの指令を受けなくても、腸自身の判断によって動くことができる、腸も脳のようにほかの器官をコントロールしているということです。

 

便秘の原因7つ

このストレス社会で、腸の不調を訴え、腸の病気にかかる人は、年々増えてきています。

便秘に関しても、現在の方が患者は増加し続けています。その原因はストレスだけでなく、現代の食生活、生活習慣にもあります。

ここで、松生院長が大きく7つに分類した便秘の原因をチェックしていきましょう。

 

①腸に負担の多い食事

腸に負担の多い食事とは、肉や脂肪分の多い欧米型の食事です。それらが増えるに伴って、腸にとって重要な食物繊維や、味噌、漬け物などの発酵食品をとらなくなったことがあげられます。

 

②腸リズムを乱す生活

腸リズムを乱す生活とは、夜更かしや睡眠不足などもありますが、なにより腸に悪いのは、朝食を抜いたり、食事時間が不規則になったりすることです。食のリズムが乱れると、排便リズムが乱れ、便秘になってしまいます。

 

③ストレス

腸はストレスに敏感です。それは腸の機能の一部が自律神経によってコントロールされているため、強いストレスがかかると腸管運動が抑制されてしまうからです。

 

④運動不足

体を動かす機会が少ない人は、腸管運動も低下傾向になりがち。この状況が続くと、便秘や腹部膨満感(ぼうまんかん)のみならず、大腸がんなど様々な病気のリスクが高くなるという研究結果も発表されています。

 

⑤冷え

病気ではないけれど、なんとなくおなかが張るなど、腸の不調のほとんどが、冷えが原因といっていいでしょう。ただの不調と軽くみていると、がんやうつ、肩こり、メタボリックシンドローム、アレルギーなどさまざまな病気を誘発することもあります。

 

⑥加齢

75歳前後の人の腸を20代の人の腸と比べると、その弾力性は30%ほど低下するとされています。つまり、便を排出する力が弱くなるということです。さらに高齢者は食事量や運動量も減りますし、筋肉や骨に衰えも出てきます。ほかの病気も重なるなど、便秘を悪化させる条件がそろいやすいのです。

 

⑦女性ホルモンのバランス

女性は排卵後から次の月経までは黄体ホルモンの分泌が活発になります。黄体ホルモンは大腸のぜん動運動を抑制し、大腸の内容物の水分を吸収する作用があるため、便は硬くなり、停滞腸や便秘になりがちです。

 

便秘を解消するカンタンな方法

便秘の原因に思い当たるふしはありませんか?

それは言い換えれば、食生活や生活習慣を改善する「腸内リセット」を実践すれば、すぐに良い方向に反応してくれるということにほかなりません。

松生恒夫院長・著『朝の腸内リセットがカラダを変える』では、腸内環境を整え、”美腸”をつくるデトックス習慣をわかりやすく紹介しています。

便秘で悩んでいる方は、是非チェックしてみてください。

朝の腸内リセットがカラダを変える/松生恒夫 (著) 主婦の友社 980円+税

アマゾンはこちら

hontoはこちら

楽天はこちら

スポンサーリンク

日本一おいしくて簡単な生甘酒の作り方! ダイエット&便秘&美肌の飲み方

最近、なんだか甘酒が気になりませんか? ふと気がつくと、近所のスーパーでも売り場面積を拡大中です。関西には「ひやしあめ」という夏の定番飲料がありますが、関東の人…

便秘に悩む人、必見! 「腸がスッキリ」する3つの朝習慣【40代からの美容道】

便秘がち、なんとなくお腹が張る、お通じはあるけれど固い……そんな症状に悩んでいる人にこそ見直してほしいのが「朝習慣」です。朝の生活習慣をちょっと変えるだけで、実は…

道端アンジェリカが10kgやせた「トマト寒天」ダイエットレシピ

チアシードや甘酒など、その美容効果に注目し、いち早く取り入れてきた道端アンジェリカさん。彼女がNHK『あさイチ』で今注目している食材として紹介したのは、「寒天」。…

2週間で5キロやせたアイドル! 「もち麦ダイエット」が食べてやせる理由とは?

テレビ番組『究極の〇×SHOW 超問!真実か?ウソか?』で、ぽっちゃり系アイドルグループPottyaの犬童舞子さんと橋本一愛さんが2週間で5kgやせた「もち麦ダイエット」。1日…

便秘・冷え・肩こりの原因!たまった体の毒を出す、3つの習慣

一気に気温が下がってきましたね。寒くなるとついつい食べ過ぎたり、運動量が急激に減ったりと、体の中にたくさんの毒素を溜め込みがちな季節です。気づかないうちにさまざ…

やせたいならダイエットしないほうがいい!? やせたい人が始めるべき美習慣とは

「ダイエットしても、なかなかやせない」「忙しいからダイエットする時間がない」。そう思ったりしていませんか? でも、忙しい=ダイエットできない=やせないではなく、…

ヒルナンデス!で2017年流行るモノ2位! 「もち麦ダイエット」の効果とは?

1月16日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、2017年間違いなくはやるものベスト7が発表されました。その中でも注目は、ダイエット&健康アイテムとして紹介された…

汗はたったの3%!? "真のデトックス"について考える。

"デトックス"という言葉を聞いて、何をイメージしますか?岩盤浴、ゲルマニウム温浴、ホットヨガ……大量に汗をかいたり、リンパマッサージをしたり、体内にたまった老廃物や…

美腸に、ダイエットに。今こそ始めたい「甘酒」の6つの効果

ここ数年、じわじわ人気を集めているのが「甘酒」です。酵素やビタミンなど豊富な栄養素が含まれていて、飲む点滴・飲む美容液とも言われています。なかでも美容や健康にい…

実は日本人の8割が「隠れ低体温」?体温を上げる「腸温活」

いよいよ冬のはじまり。肌のカサカサ、インフルエンザの流行など、冬ならではの悩みはたくさんありますが、今回は「無意識の冷え」に関するチェックです。次の10項目で当て…

男性への1000円台からの「ちょっとしたプレゼント」喜ばれる4アイテム

場面や相手を思って選ぶギフトは、特にその人のセンスが問われるもの。ここでは、予算別やプレゼントを贈る相手別にポイントを押さえたかしこいおすすめギフトを提案します。あなたもぜひ参考にして。【オトナの手土…

なんと風俗で月収100万円、でも税金を払っていないオンナの末路とは|今週の人気記事

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「税金記事」や「ランキング記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(11月11日…

【ストレスケア】心が疲れたら、この方法を試してみて!寒い時期のストレス解消法5つ

あなたがストレスを感じるのはどんなときでしょうか。仕事が忙しすぎたり、ミスをして自分を責めてしまったり、悲しいことに直面したり…。そんなとき、他のみんなはどんな方法でストレスを解消しているのでしょう?…

【脱オバサン1つ結び】40代女性に人気の「痛くない」ヘアアレンジって?

髪をアップスタイルにしてビシッと決めている人や写真を見て「素敵だな」と思えども、自分ではなかなかうまくいかない……とはいえ職場に行く前に美容院でセットしてもらうというのは非現実的ですし、自分で簡単に仕上…

【着やせ】冬ラストまで着回せるアイテムは?スッキリ見せる4つのルール

朝晩が冷え込むようになり、いよいよ秋本番ですね。慌てて秋服を引っ張り出している人も多いのでは?この秋冬のトレンドは何といっても、おしゃれ初心者でも簡単にレイヤーコーデを楽しめる「ドッキング」と、「異素…

【肩こり】素早く、ラクに痛みを解消するには?自分ストレッチで治す3つの方法

40代働く女性のいちばんの悩みは「肩こり」。その日の辛い症状はその日のうちにスッキリさせたいものですね。オトナサローネではこれまで様々な肩こり解消法を紹介してきましたが、その中でも特に人気の肩こり解消法…

なんとなく不安な「老後のお金」チェックテスト あなたはいくつ当てはまる?

「老後資金に2000万円」という言葉が話題となった、今年の夏。金融庁が公表したレポート・高齢社会における資産形成・管理の内容が各メディアで大きく取り上げられました。このニュースで、老後までに2000万円を貯め…

[PR]

【40代のシワ】ほうれい線、たるみ、顔のシワはどうケアする?人気記事ランキング

40代ともなると、化粧品ではカバーしきれないたるみやシワが出てきます。それらが全くないほうが不自然とはいえ、全て消し去ってしまいたいと思う瞬間もあるのではないでしょうか。今回はシワの原因となる顔のコリを…

【白髪】みんなどうしてる?「白髪カバーアレンジ」から「白髪染め」まで人気記事ランキング

生え際や頭頂部にピヨピヨ生えてくる白髪。まだ白髪染めをする段階でもないだろうと思いつつ、せっせと抜いている人も多いのでは。最近はグレイヘアの流行など、白髪を受け入れる風潮もあるとはいえ、やはり気になる…

「すかす」でも「だます」でもありません!「貶す」の読み方、知っていますか?|今週の人気記事

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「漢字の読み方記事」や「ランキング記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事