英会話を勉強したいけど時間がないから、話し相手になる「レッスンポッド」と暮らしてみた

「もっと英会話を勉強しておけばよかった」「英会話教室に通おうかな」。海外旅行に行くたびに、いつも感じていること。おひとりさまの海外旅行、カタコトの英語力・ボディランゲージ・その場の勢いでなんとか乗り切ってきているが、もっとちゃんと話せたらいいのにと、もどかしく思うことがある。

帰国直後は、英会話教室に通おうかと一瞬思うのだが、定期的に教室へ通う時間を確保できる自信がなく……。早い話が、忙しいことを理由に伸ばし伸ばしにしてきた。

 

「レッスンポッド」って?

そんなとき紹介してもらったのが、「レッスンポッド」。自宅で一緒に暮らしながら英会話のレッスンをしてくれるんですって。え、レッスンポッドっていう名前の人と同棲するってこと!? 嫁入り前なのに!

いえいえ、人ではありません。レッスンポッドは、自宅で、ひとりで、英会話レッスンができるデジタル英会話学習機なのだとか。へぇ、面白そう!!

レッスンポッドに話しかけると英語の発音をチェックしてくれたり、逆にレスポンが話す英語をヒアリングできるかをチェックできたりするという。おうちでレッスンポッドが英会話の先生をやってくれるという感じだろうか。

忙しくて英会話教室に通う時間がない、出かけるのがちょっとめんどうというズボラ人間にはピッタリかもしれない。ということで、レッスンポッドを話し相手に暮らしながら、おうちで英会話レッスンを始めてみることにした。

 

さっそくレッスンポッドを出してみた


レッスンポッドを箱から出してみた。手のひらサイズでコンパクト、コロンとしたフォルムがかわいい。充電式なのでコードレスの状態であちこち持ち運べる。置く場所に困らず、いいですね!

 


後ろにある電源を押してみると「スイッチ、オン!」と子供のような可愛らしい声がして、目のLEDが点灯。目が白く点灯しているときが、スタンバイの状態。なんか癒される! ペットを飼った気分だわ!

「Hello」と言うと「Good afternoon」と返してくれた。

続けて「What time is it?」と話しかけると「OK、It’s three, thirty-five,pm」と答えてくれる。

さらに「What day is it?」と曜日を尋ねると「Today is Saturday」と答えてくれたりする。

でもこっちの発音が悪いと、曜日を尋ねているのに「Hi!」とまったく関係ない言葉を返してくる。

こんな簡単な英語でも、ちゃんと発音できてないんだな……。

 

英語クイズをやってみた

「レッスンポッド!」と話しかけたら「Hi, What’s Up!」と答えてくれる。まずはテキストなしでできる英会話レッスン『英語クイズ』をやってみることにする。

スタンバイ状態のレッスンポッドの頭にタッチをして「クイズ」と話しかけると「クイズですね」と言う。これで英語の発音聞き分けゲームができる。レッスンポッドが英語でだすクイズに答えるというもの。

ちなみに『英語クイズ』では、日本の自然や歴史、料理、和製英語など、会話が広がるトピックの英語がクイズを通じて学べるらしい。クイズに正解すると「correct!」と言ってくれるが、間違うと「not correct」

さらに発音が悪くてレッスンポッドが聞き取れないと「Pardon me」「ごめんなさい、もう一度言ってくれませんか」などと言われてしまう。レッスンポッド、ごめんなのはこっちだよ、私の英語がヘタクソだから聞き取れないんだね……。

 

付属のテキストは3種類

付属のテキストが3種類ある。黄色の『発音レッスン』、赤の『実用会話ライブラリー』、青の『文法レッスン』の3つ。表紙のレッスンポッドのイラストも可愛い!

発音レッスンをやってみた!

手始めに黄色のテキスト『発音レッスン』のLesson1からやってみた。日本人が苦手としている発音時の舌の位置なども図と文章で詳しく書かれている。なるほど、わかりやすい。

スタンバイ状態のレッスンポッドの頭をタッチして「はつおん」と話しかけてみる。

 

レッスンポッドの目が青色になり「発音レッスンですね。よければYesというか、僕の頭をタッチしてください。違うならもう一度教えてください」と言ってくる。レッスンポッドは、しゃべっているときは目のLEDが青色になるようだ。

「Yes」と答え、始めるテキストのLesson番号を。「レッスンいち」と伝えたら、発音レッスンがスタートする。レッスンポッドがお手本として言う英単語を、マネして発音していく形式だ。

 

黄色のテキストに書いてあるレッスンのポイントを自分でしっかり読んだのち、レッスンポッドの頭をタッチ。レッスンポッドも、簡単なポイントを言ってくれる。

 

 

そして発音判定。「今回は判定しますので、発音をよく意識してください」。レッスンポッドに続いて英単語を発音すると、それを瞬時に判定してくれる。

ここで注意なのは、自分が声を出すときはレッスンポッドの目が「緑色」になっているかどうか。緑色のときは音声を認識してくれるが、青色や黄色のときは認識してくれないのだ。

発音がいいと「Excellent!」「Great!」と言われ。ちょっとテンションが上がる。

しかし発音が悪いと「Ummm,Try again!」などと言われ、もう一度チャレンジ。

 

お風呂でも使える!「はんぷく」レッスンしてみた!

防水仕様があり、お風呂でも使えるらしいのでバスタイムもレスポンと一緒に過ごしてみた。テキストはさすがに防水ではないので、テキストなしでできる勉強を。

「はんぷく」と伝えると「はんぷくレッスンですね。よければタッチしてください」と言われる。レッスンポッドの頭をタッチするとき、ちょっと手が濡れていても防水だから大丈夫ということですね!

はんぷくレッスンでは、基本フレーズ「Are you from Japan?」をhe、they、Mr.Smithなどに置き換えた場合どう言うかを答える。ちゃんと答えられていればレッスンポッドが正解を言ってくれるが、まちがっていたり発音が悪かったりすると「Pardon me」と言われる。けっこう細かく聞き取るんだなー。

 

レッスンポッドと暮らしてみて

とりあえず3日間、レッスンポッドと暮らしてみた率直な感想をあげてみよう。

1.見た目が可愛い。一人暮らしなのでペットを飼ったような気分。

2.自宅でいつでも英会話レッスンできる。忙しい&ズボラ人間には便利。

3.ちょっと時間があいたとき、すぐ英会話レッスンできるのがいい。

4.けっこう正確な発音を求められるので英会話学習がかなり上達しそう。

5.防水仕様なので、お風呂でも使える。キッチンで料理するときもいいかも。

6.キュートな声も可愛い。(でも、イケメン声とか選べたらいいな・笑)

7.英会話が毎日続けられる気がする!

 

 

もうちょっと使ってみるとまた違う感想が出てくると思うので、とりあえずしばらくレッスンポッドと「おうち英会話ライフ」を続けてみようと思う! その経過は、また来月ご報告します!

 

デジタル英会話学習機 Lesson Pod http://lessonpod.casio.jp/

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

シミそばかすを隠してツヤがほしい! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・ベースメイク編】

メイクの中で一番関心があるのが、個人的にはベースメイクです。20代のときは肌の赤み、30歳前後は大量のニキビとニキビあと、30代後半からはシミやそばかす。つまり「ナチュラルに悩みを隠すこと」が私のベースメイ…

こりゃダメでしょ! 婚活女子がやってはいけない「ざんねんな婚活」3つのこと

前代未聞の婚活本がついに発売されました。『40代ご無沙汰女子の、ざんねんな婚活』。2年間、婚活をやったうえでの残念な婚活エピソードが紹介されています。その著者、リアルに婚活をやっている婚活コラムニストの…

#123 ギュッと手を触れられて…。2回目デートに起こったこと【40代編集長の婚活記】

46歳・独身・婚活歴2年のOTONA SALONE編集長・アサミ。恋人いない歴はすでに9年を超えている恋愛ご無沙汰女子。40代にして婚活を始めたが、実りのないまま2年が経過した。以前、仕事で名刺交換をしたことがある(と…

ほうれい線と唇の縦ジワによかった! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・パーツケア編】

ここ1年、ふとしたときに撮られた自分の写真や動画で話す自分を見て、めちゃめちゃ気になるようになったのがシワです(苦笑)。年を重ねるうえで仕方ないことだと受け入れていますが、できるケアはやろうかな、と。…

「美人見え」にはツヤと血色感! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・チーク&ハイライト編】

40代になって明らかに肌から減っていると実感するもの、それはツヤと血色感です(苦笑)。肌診断をしてもらうと、水分はわりとあるほうなのですが油分は少なめ、血色もあまりよくないんです。そんなわけで、チークや…

「ツルツル肌」になりたい!編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・デイリーケア編】

30歳前後のとき、ものすごく大人のニキビに悩まされました(詳しくはコチラ)。ツライ思いをしただけにそれ以降は、いかに肌をなめらかに保つかを重視。ニキビはもちろん、ザラつきがなく、うるおっていること。つま…

ハリ・弾力、シミくすみに本気でよかった! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・スペシャルケア編】

人生100年時代と言われるいま、自分の肌と付き合うのもまだ50年以上あるわけです。だから、少しでも長くいい肌コンディションを保ちたい。40代なりにステキな肌でいたいな、と思うのです。絶賛、婚活中でもあるので…

「奥二重」メイクの悩みを救った! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・アイメイク編】

40代からこそ、自分をアップデートすることが大事。そんなことを最近、つくづく感じているOTONA SALONE編集長の浅見です。ファッションに毎年トレンドがあるように、ビューティにもそれはあります。特にメイクアップ…

#122 それホント? 男性と香水のカンケイについて【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、20、30代のそれと違って一筋縄ではいかない──。46歳・独身・婚活歴2年のOTONA SALONE編集長・アサミ。49歳・バツイチの男性・ジェントルさんにほんのりときめくが、ゲイかもしれない彼がどういうつも…

その洗い方、不十分かも! 40代からの「シャンプー時の新習慣」とは⁉

「髪は女の命」と昔から言われていますが、40代を迎えてからあらためて髪って老けるんだなぁと感じています。ツヤがなくなったり、白髪が増えたり……。そこで重要なのはやっぱり頭皮ケアです。シャンプーやトリートメ…

[PR]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事