植松晃士 40代のヘア。〇〇の白髪が「老けてる感」をかもし出す!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。

この頃よく耳にするのが、髪の毛の悩み。白髪も出てくるし、うねりも出てくるし、なかなかガンコな問題を抱えてくるのがアラフォーよね。髪はお顔の額縁。どうにかして若々しい髪をキープできないかしら?と思う今日この頃だと思います。

 

ほんの数本の白髪、実は目立つんです!

ただ、若い人たちと違って、髪にもこだわりがあるのがアラフォー。髪型にしても、髪の色にしても、わりと自分の好みが決まってきてない? 僕個人のリサーチによると、「伸びてくるとだらしなく感じるからショートにして、定期的にカットする」「ショートにしたほうが若々しく見える」「なるべく染めずにナチュラルでいたいから黒髪死守」といったこだわりが見えました。

でもね、これって逆効果。アラフォーはまだ髪は伸ばしていていいと思う。ツヤや抜け毛に悩むまでは。それに、染めないっていっても白髪は2~3本が目立つ! 自分は後ろが見えないだろうけど、他人から見るとつむじあたりにある白髪が「老けてる」感をかもし出すんです。しかも、黒々した髪は『アルプスの少女ハイジ』に出てくるロッテンマイヤー女史みたいでイメージ硬すぎ! 重く見えちゃう~。対人関係においては、仕事上ではまじめそう!と思われていいかもしれないけど、プライベートだと敬遠されちゃいそう~。

 

ショートが好き、というならいざ知らず、そういう理由じゃなくショートにしているなら、あえてある程度伸ばしたほうがいいと思います。ツヤも危うくなって、髪もパサついてきて、白髪や抜け毛もひどい、という状態になったらショートにしては? というか、その頃になったらショートしかできないから。その先は、上質なウィッグが存在するから大丈夫。

 

 

パサつきや白髪こそ、ホームケアに手を抜いちゃダメ

ただ、年齢的にどうしてもパサつきや白髪も気になってくるから、お手入れは大切。サロンでのケアはもちろん、ホームケアも手を抜けませんよね。今は髪質やダメージ別にたくさんのハイクオリティなヘアケア剤があるから、いろいろ試してみて。さらには、食生活も重要。タンパク質摂取で髪にも栄養をお届けするの。

その上で、僕が一番声を大にしていいたいのは「ドライヤー、変えてる?」ってこと。あなたが使っているドライヤー、何年もの? いつまでも昔のドライヤーを使っていては、美しい髪に変えるチャンスを逃している!

 

ドライヤーの進化が、とにかくすごい!

僕は個人的には2年くらいでチェンジしてます。ドライヤーの何がすごいの?って思うかもしれないけど、とにかく進化がすごい! あっと言う間に乾くし、ダメージを修復したり、頭皮ケアできたり、ツヤを与えたりと、多彩なの! 「ドライヤーは髪が傷む」なんて昔の話。今やドライヤーしたほうが、ツヤツヤしっとり!

ちなみに、僕が愛用しているのは「パナソニックビューティ「プレミアム」ヘアードライヤー EH-XD10」32,400円<税込み>。

http://panasonic.jp/beauty/premium/dryer.html

髪に与える水分量をコントロールしてボリュームを調整したり、髪の長さに合わせてモードを選べるんです。また、髪の乾燥状態で「ナノイー」と「ミネラルマイナスイオン」の発生量を変化さえて、より美しい髪に仕上げてくれます! もちろん、お値段は確かに高かったりします。でも、それなりに納得できる効果はあります。あなどれません!! 見た目もカッコいいでしょ。

どうも髪の仕上がりが今ひとつ、なんて思っているなら、ドライヤーを変えてみるのも手だと思いますよ!

では、次回またお会いしましょう♪

 

 

スポンサーリンク

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

前髪チェンジで若見え! 40代女性のオススメ前髪教えます!

最近、若い子の間で人気の高いシースルーバングやうざバング。少しでも若く見せたいからって、マネしちゃってる人がいたら大間違い! 肌がくすんで、ハリがなくなって下垂…

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

ゴムだけ簡単ヘアアレンジ。苦手な人にも試してほしい3種類

本格的なヘアアレンジにピンが必要なのは分かってる、けど持ってない……。そんな女性、実は意外と多いと思うんですよね。私も髪をのばしていた時期がありましたが、ゴムは数…

植松晃士「やってはいけない! 大人の女の前髪のハナシ」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。一月は行く、二月は逃げる、三月は去るというように、あっという間に新年気分も吹き飛びますね~。今年の目標、決めましたか?さて。…

40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

なぜか、頭頂部や顔周りに集中して生えてくる白髪。鏡を見ると、分け目からピョンピョン元気に飛び出して気になります。もちろん毛穴が傷つくので抜くのはNG。染めるといっ…

明日からできる!「オバサンひとつ結び」を回避するお手軽3テク

ここ数年、アレンジヘアがブームですが、ゆるふわな無造作ヘアは40代になると挑戦しにくくなりますよね。何かと忙しく、鏡をゆっくり見られない朝は手っ取り早くゴムでひと…

植松晃士 おブスです!この夏40代が「着てはいけない」3大ファッション

みなさん、こんにちは。植松晃士です。梅雨が明けたらいきなり夏が始まりましたね。時折、驚くほど蒸し暑い天気になったりして、本当に今年は何を着たらいいの?と迷っている方がたくさんいるんじゃないかと思います…

植松晃士 それお面⁉ 40代が「やってはいけない」夏メイク

みなさん、こんにちは。植松晃士です。夏休みはどうお過ごしになるご予定かしら。リゾート、ビーチに行くなら、前回話題になったロングワンピースをぜひご堪能あれ~♪夏になると必ず起こる事件さて。今回は夏になる…

植松晃士  それパジャマ⁉ 40代が「着てはいけない」夏ファッション

みなさん、こんにちは。植松晃士です。毎日むしむしと暑い! こんなに暑いと、どういうファッションにしたらいいのか、悩むところですよね~。この夏、ワンピ×ワイドパンツが流行中街でよく見かけるのが、ずるずる…

植松晃士が選ぶ!「ベストコスメ2019上半期」を発表します☆

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回、初対面による「好印象ファッション」をお届けしておりますが、今回はその美容編ともいえる「ベストコスメ2019上半期」です。ファッションでいい感じに仕上げることができ…

植松晃士 脱・おブス服! 誰でも「好印象」になれる2大ファッションキーワード

みなさん、こんにちは。植松晃士です。世の中が令和になって1カ月が過ぎ、生活も落ち着いてきた頃ではないでしょうか。新元号を迎えて新たな気持ちでスタートを切った方も多いかと思いますが、今回は初対面から「好…

植松晃士 マンネリおブスにご用心! 40代が「見直すべき」美の習慣

みなさん、こんにちは。植松晃士です。令和時代になって1カ月近く過ぎましたが、もう慣れましたか?「美しさ」で一番大切なのは!今回は美容のお話です。10連休の間に、せっせと美容に時間もお金もかけたという方も…

植松晃士 オバ見え回避! 40代が「捨てるべき服、持つべき服」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前代未聞の10連休をみなさん、どうお過ごしになりましたか? 海外に行かれた方、国内旅行を楽しんだ方、おうちでまったりしていた方それぞれでしょうけれど、平成から令和への…

植松晃士 もう挫折しない!新元号から始めたい「ダイエットの新ルール」とは?

みなさん、こんにちは。植松晃士です。あと1週間ほどで令和元年がスタートしますね。ということは、ゴールデンウィークが始まるってこと!みなさんは、ご予定はもう決まっているのでしょうか。僕は、美容ウィークに…

植松晃士 もうやめて!40代は「脱・ベーシック」するべき4つの理由

みなさん、こんにちは。植松晃士です。4月になり、新元号「令和」の発表があったり、なんだか新鮮な年度スタートですね~。意外にもベーシックは、年輪が浮き彫りに⁉そこで、ご提案。気持ちも新たになったところで…

植松晃士 大人の春メイク「トレンドより大事なこと」って? 40代が必要な春コスメ3選

みなさん、こんにちは。植松晃士です。三寒四温で春が近づいてますね。今回のビューティー編では、「大人の春メイク」をテーマにお届けしたいと思います。「大人の春メイク」に必要なのはとはいっても、若い人々と違…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事