「キャベツとりんごのマリネ」、食べるうちに身体がきれいになるような…【シェフのテク】

2021.07.06 LIFE

皆さん、こんにちは。vivoの花本朗です。さて今日は〈紫キャベツ〉を使ったマリネサラダを紹介したいと思います。

近年その栄養価が美容・健康に効果があると注目されていますが、紫キャベツのあの色はアントシアニンと言われるポリフェノールの一種で、抗酸化作用が強いことで知られています。また普通のキャベツより食物繊維やビタミンCも多く含まれているんですね。

 

フランスでは定番のデリ

紫キャベツは葉が厚くちょっと硬いので、そのままサラダにするより一旦マリネにした方が美味しく食べれます。このマリネはフランスでは主にお肉料理付け合わせとして使われる定番のデリで、日持ちもするので常備菜としても最適です。

今日はこの紫キャベツのマリネに相性の良いリンゴとクルミを合わせ、サラダ仕立てにしてみました。では早速作っていきましょう!

 

 

【材料】

紫キャベツ             1/2個(約450g)

                               小さじ1

砂糖                            小さじ1

酢                                大さじ3

リンゴ                        お好みで

クルミ                         お好みで

【作り方】

 

①先ずは紫キャベツを千切りにします。この後マリネにするので、太さはあまり意識しなくて大丈夫ですが、千切りのコツをちょっとだけ紹介しますので参考にしてみてください。紫キャベツ1/2個を用意します。

 

 

②上の葉の部分と下の芯のある部分の、ちょうど境目に包丁を入れて半分にします。

 

 

③上の葉の部分はそのまま千切りに。

 

 

④下の部分は芯を2つに割るように更に半分にします。そして芯を切り落としましょう。

 

 

⑤太い筋が切れるように、筋に対して垂直に包丁を入れていきます。これで芯や太い筋が残ることなく全てを千切りにすることが出来ました。

 

 

⑥さてマリネにしていきましょう。塩と砂糖を加え、酢は熱してから加えます。

 

 

⑦軽く混ぜ、落としラップをしてしばらくそのまま放置。

 

 

⑧見てください!熱した酢でマリネされ発色し、とっても色鮮やかな紫キャベツのマリネの完成です。

 

 

後はお好みの量をお皿に盛って、相性の良いリンゴとクルミを添えます。

食べていくうちに何か体がキレイになっていくような… そんな素敵なサラダですよ。

ぜひお試しくだい。

 

 

 

vivo daily stand

フレンチデリとデイリーワインをメインに提供する一人でも気軽に使える地域密着型のバル。都内に20店舗以上展開しています!花本さんは中野本店でキッチンに立っていますから、レシピの質問も気軽にお店で花本さんに!

 

 

     

【募集】あのとき言えなかった「ありがとう」の言葉、ありませんか?

コチラで教えてください

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
主婦の友社 OTONA SALONE編集部

スポンサーリンク

スポンサーリンク