【悩】メールの返事が3日こない。待つ/催促の正解は?

彼からメールの返信が来ない。きっと忙しいのだろう。でも2日経っても3日経ってもまだ来ない。もう私、嫌われちゃったの!?と落ち込む人が、なんと多いことでしょう。「もう一度メールしてみたら?」と言っても「私から何度も連絡するのはしつこい気がする」「彼を待ちたい」と答える人も大勢います。でも、自分からもう一度メールしたほうがいい場合もあるのです。

 

日時が限られている時

 

何かのチケットの申し込み期限や、イベントの出席可否など、この日までに決めなくてはならないという差し迫った要件がある場合は、こちらから再度連絡をするほうがいいでしょう。彼に対しても「○日までにお返事くださいね」と付け加えれば、その日までにお返事をいただけるのではないでしょうか。

 

場合によっては、日時を設定しても返事がない時もあるかもしれません。その時にも、嫌われたと思い込んで勝手に落ち込むのはやめましょう。過去の事例では、スマートフォンが故障していたというケースや、ご実家に不幸があり、帰省していたというケースもありました。彼自身が体調を崩していたということもあります。事実が判明するまで静かに待つことも必要です。

 

彼の体調などが心配な時

 

例えばSNSなどで、彼が熱を出して寝込んでいる、などという情報が入ってきたとします。そういった場合には、早めに「何かお手伝いできることはありますか?」と聞いてみるのもいいでしょう。本当に彼が困っている時には、彼からの返事を待たず、こちらから連絡を入れることがあってもいいのではないでしょうか。そもそも彼は体調が悪くて返事ができなかったのかもしれないのですから。

 

または彼が仕事などが大変で助けを必要としているという場合も、ヘルプを申し出るといいでしょう。困っている時にさりげなく手を貸してくれる女性は、彼はとてもありがたいと感じるはずです。ただし、NGなのは、彼の会社や自宅にいきなり押しかけていく行為。彼から「お願いします」と言われない限りは、積極的に行動しすぎないようにしましょう。

 

美味しいものを食べた時

 

意外なのですが、男性から返信が来やすいのが、美味しそうな食べ物の画像なのです。

「今、たこ焼きパーティーしてるの」

などと、作ったたこ焼きの画像とともにメッセージを送るなどすると「美味しそう!」などと返事が来ることが多いのです。あまり深く悩まず、美味しいものを食べて「彼と一緒に食べたいな」と感じたら、その気持ちを画像に込めて、送信してみてはいかがでしょう?

 

逆に絶対にしてはいけないのは、ものすごく落ち込んだ内容で「もう嫌いになっちゃったの?」と彼に直接問いかけることです。彼は、ただ単に返信しそびれていただけなのかもしれないので、あまりに思い詰められすぎると重く感じてしまうもの。

 

彼が返信してくれない時は、とても不安で心配かもしれませんが、彼はそんなに深刻ではなくついうっかり忘れていたなんていうケースが多数あります。私のことを大切に思ってくれているのなら、メールには即レスするはず、という決めつけは良くありません。彼はあなたのことを大切に考えているからこそ、必死に仕事を頑張ろうと思い、その結果返信が遅れていた、というのも、ままあることなのですから。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク