「しんげき」ではありません。「邀撃」の読み方、知っていますか?

2021.09.03 QUIZ

本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事でご紹介するのは「邀撃」です。

「邀撃」の読み方は?

「〜撃」と見ると、話題となった日本の漫画作品のタイトルを思い出す人もいるかもしれませんが、「邀撃」の読みは「しんげき」ではありません。また「邀撃」の「邀」は「激しい(はげしい)」や「激励(げきれい)」などに用いられる「激」によく似ていますが、別の漢字で、音読みも訓読みも「激」とは異なります。

まずは正解を見てみましょう。

正解は……

「ようげき」です。

「邀撃」とは

迎えうつこと。迎撃。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

を意味します。

「邀」は

  • 音読み ヨウ
  • 訓読み むか(える)・もと(める)

と読み、“むかえる。まちうける。まちぶせする。もとめる。”といった意味があります。「邀撃」はそれぞれの漢字だけで“待ち受けて攻撃すること”を表しているのです。

まだまだある「〜撃」

冒頭で紹介した「進撃」は

前進して敵を攻撃すること。攻撃しながら前進すること。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

という意味があります。

「〜撃」という表現は他にもたくさんあります。「邀撃」の類語として挙げられるのが「迎撃(げいげき)」です。他に

  • 射撃 しゃげき
  • 襲撃 しゅうげき
  • 出撃 しゅつげき
  • 衝撃 しょうげき
  • 打撃 だげき
  • 追撃 ついげき
  • 突撃 とつげき
  • 目撃 もくげき
  • 反撃 はんげき
  • 電撃 でんげき

などの表現は比較的聞き馴染みがあるのではないでしょうか。「邀撃」以外の「〜撃」は比較的読みやすいものが多い印象ですが、本記事をきっかけに「邀撃」の読みを思い出していただけると幸いです。

 

★他の問題にもチャレンジ!

答えは>>>こちら

     

【大募集!】ただいま「オトナサローネ編集会議」の参加者を大募集中!

締め切りは2021年10月1日(金)まで。参加者にはAmazonギフト券1000円分を進呈。詳しくはコチラから!!

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
レビューライター 片山香帆

スポンサーリンク

スポンサーリンク