「やっぱり前髪は作ったほうがいいの?」 永遠の悩みを解決!

2021.11.20 BEAUTY

「似合う髪型がわからない」「切りたいんだけど、どのくらい切ればいいかがわからない」「いつもひとつ結びになっちゃう」…

インスタで2万フォロワー以上のアカウント、日本髪型研究所・似合う髪型コンサルタントの篠原龍さん(@nihon_kamigata_kenkyujyo)。「似合う髪型のつくりかた」がいま話題です。

 

前髪のお話

前髪を作ったり、なくしてみたりを繰り返してはや20年以上…

前髪に関して迷い続けてきたオトナサローネ編集部 星です。

 

星:「やっぱり前髪はあったほうがいいの? 教えて篠原さん!」

篠原さん:「OK! ではさっそく次の写真を見てください」

星:「前髪があっても可愛いけど、ないほうが大人っぽくスッキリみえますね…」

篠原さん:「そうですね。特に面長さんの場合には、前髪があるほうが縦のラインが強調されて顔が長く見える、目の下の距離も長く見えるという罠があるので要注意です。面長さんは前髪なくてOK!です

 

※ちなみに編集部 星も、おでこが広くて悩んでいたのですが、実際に診断を受けて

「前髪がなくても大丈夫!」というお墨付きを頂き、心が楽になりました。

■星が診断を受けた記事はこちら

 

星:「逆に、前髪があるメリットって何なんでしょう?」

篠原さん:「そうですね…。錯視によって目が大きく見えるというのはメリットです。あと、額にシワがある場合、それを隠せるのもよいですね」

星:「前髪についてはまだまだ語っていただけそうですね。次の記事でぜひ聞かせてください!」

 

篠原さんの髪型アドバイスが心に刺さるのには理由があります。

感覚でデザインするのではなく、どんな人にも有効な独自の理論を確立しているからなのです。

 

篠原さんのお店で髪型診断を受けると、その場で写真を見ながら説明を受けられるのはもちろん、スマホに写真を送っていただくこともできるので、自分で納得がいくまで何度でも見返すことができます。

長年決めかねていることにもバシっと正解が見つかるので、かなりスッキリします!

 

日本髪型研究所では、この他にもたくさんのメソッドをご紹介。

「自分に似合う髪型を探すことで、自分をもっと好きになってほしい」
そんな思いがこもったインスタアカウント、ぜひチェックして!
日本髪型研究所(@nihon_kamigata_kenkyujyo)

続きを読む

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
主婦の友社 OTONA SALONE編集部

スポンサーリンク

スポンサーリンク