「彼女が年上でよかった」と彼が感じる3つのシーン

私の周りには、年上の女性と交際する年下男性が少なくありません。みずから「年上が好き」「年上じゃなきゃイヤ」などとはっきり言う人も増えてきました。

年下男性が積極的なのに対し、もったいないことに年上の女性は「私でいいの?」と戸惑っている人が少なくないということ。彼らは彼らなりに、年上女性の良さを十分に分かったうえでアプローチしているのですから、素直にその気持ちを受け止めたほうが幸せになると思うんです。

では、年下男子たちは年上女性のどんなところが好きなのでしょう。

 

1)アドバイスが的確

 

実は「自分よりも社会人経験が長いこと」を年下女性を好きな理由に挙げている男性は多いのです。仕事について直接アドバイスももらえるのはとてもありがたいので、年上の同業者と恋愛関係になる男性は多いのです。恋愛だけでなく仕事にとってもプラスになる。彼らにとっては理想的な環境なのだとか。

 

女性のほうも、彼に色々教えて育てる、という悦びがあるので、同業者同士の恋愛は増えつつあると感じています。変化の激しいこのご時世、自分は今後どんな道を歩んでいったらいいのかと悩む時に、自分より長く働いている人の視点はとても役に立つのですね。視野が広がるし、会話も深いから好きだと言う人は大勢います。年下の女性が持っていないキャリアが有利に働くのだから、年上であることをむしろ誇りに思ってもいいくらいだと私は思います。

 

2)見栄を張らなくていい

 

なかなか安定した仕事に就けないなど、年下の人ほど雇用の厳しさにさらされている一面があります。決して十分な額の収入を得られていない場合、給料日近くになると、デートをするお金もない、なんていう状態に陥る人もいます。彼女が年下の場合、見栄もあってお金がないとは言えず、無理してしまいがちですが、彼女が年上の場合なんとなく空気を読んで「もしかしてお財布がピンチなの?」と配慮してくれることもあるのだとか。

 

例えばあまり高くない店で食べようと気をきかせてくれたり「今日は私がご馳走するね」と言ってくれたり。年上の女性との交際だと、お金の面で理解を示してくれるので、気を張らずに済み、とても楽だしありがたいそうです。年下の彼女だと、おごってもらって当たり前という態度でいる場合もあり、なかなか大変ですが、年上の女性だと「割り勘でいいよ」と言ってくれる人も多いのだとか。お金がなくて会えないというのは悲しいし、ある方が払えばいいんですよね!

 

3)甘えられる

 

そして、なんといっても年上女性には安心して甘えられるところが大きいのです。年下の彼女に対しては、自分が頑張らなくてはという思いもあり、甘えるというのはなかなかできませんが、年上の女性には弱音も吐けます。多少悩みを見せたからといって、彼女は自分を嫌ったりしないとわかっているからこそ、甘えられるんです。

 

年下男子に迫られて「でも、私なんかでいいの?」と迷う年上女性は結構多いのですが、彼らはこんな理由で、年上女性を求めています。ぜひ、優しく接してあげてくださいね♪

 

 

スポンサーリンク

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

モテる40代女性のたったひとつの共通要素。みんな「○○上手」

恋愛相談家として多くの男女と接する機会のある筆者ですが、「愛されるアラフォー女性」にはルールがあることに気が付きます。今回は、人から相談を受けることが多い「聞き…

CA直伝「3つのS」を心がけるだけで驚くほどモテる?

高度約一万メートルという特殊な環境で、VIPから子どもまでまんべんなく接客するCAたち。気力・体力・サービス精神は不可欠ですが、訓練中に徹底的に教えこまれる「3つのS…

品と色気。元CA&クラブママが伝授する、40代女性の「モテ条件」

「女子力」のパワーエリートといえば、女子アナ、秘書、そしてCA。男性相手に特化したクラブホステスも挙がります。この中で、元CA&元クラブママという最強クラスの経歴を…

読むだけでキュン! 年下男子に言われた「胸キュン」エピソード8選

胸がキュンキュンするエピソードを聞くと、それだけで気持ちが上がったり、恋がしたくなる気持ちが強くなったりしますよね。つまり胸キュンには、女性をキレイにする力が備…

社内恋愛の年下カレが「してみたかったこと」小説・あなわた♯20

(これまでの話はこちら)おひとりさま40代の私の部署に、年下の男性が配属されてきた。 歓迎会に誘っても「そういうの迷惑なんですよね」と言い放つ、協調性のない若い男の子、高坂くん。 ところが、ひょんなことか…

40代の社内恋愛。年下カレのお願いごととは…あなわた♯19

(これまでの話はこちら)おひとりさま40代の私の部署に、年下の男性が配属されてきた。 歓迎会に誘っても「そういうの迷惑なんですよね」と言い放つ、協調性のない若い男の子、高坂くん。 ところが、ひょんなことか…

男性に愛されるなんて久しぶりすぎて【年下小説・あなわた#18】

(これまでの話はこちら)おひとりさま40代の私の部署に、年下の男性が配属されてきた。 歓迎会に誘っても「そういうの迷惑なんですよね」と言い放つ、協調性のない若い男の子、高坂くん。 ところが、ひょんなことか…

そっけない年下男子の態度に揺れる気持ち【年下小説・あなわた#17】

(これまでの話はこちら)おひとりさま40代の私の部署に、年下の男性が配属されてきた。 歓迎会に誘っても「そういうの迷惑なんですよね」と言い放つ、協調性のない若い男の子、高坂くん。 ところが、ひょんなことか…

40歳になっても私は恋愛に不器用なままで【年下小説・あなわた#16】

(これまでの話はこちら)おひとりさま40代の私の部署に、年下の男性が配属されてきた。 歓迎会に誘っても「そういうの迷惑なんですよね」と言い放つ、協調性のない若い男の子、高坂くん。 ところが、ひょんなことか…

もう会えないの?年下小説あなたのはじめては、わたしのひさしぶり♯15

(これまでの話はこちら)おひとりさま40代の私の部署に、年下の男性が配属されてきた。 歓迎会に誘っても「そういうの迷惑なんですよね」と言い放つ、協調性のない若い男の子、高坂くん。 ところが、ひょんなことか…

10歳年下の彼の既読スルー。どうすれば…【小説・あなたのはじめては、わたしのひさしぶり14】

(これまでの話はこちら)おひとりさま40代の私の部署に、年下の男性が配属されてきた。 歓迎会に誘っても「そういうの迷惑なんですよね」と言い放つ、協調性のない若い男の子、高坂くん。 ところが、ひょんなことか…

その男、誰?年下の彼に昔の男の名前を聞かれ【小説・あなたのはじめては、わたしのひさしぶり13】

(これまでの話はこちら)おひとりさま40代の私の部署に、年下の男性が配属されてきた。 歓迎会に誘っても「そういうの迷惑なんですよね」と言い放つ、協調性のない若い男の子、高坂くん。 ところが、ひょんなことか…

40代、恋愛なんて何年ぶり…?年下の彼は【小説・あなたのはじめては、わたしのひさしぶり12】

(この小説の一気読みはこちら)おひとりさま40代の私の部署に、年下の男性が配属されてきた。歓迎会に誘っても「そういうの迷惑なんですよね」と言い放つ、協調性のない若い男の子、高坂くん。ところが、ひょんなこ…

「あれ、2人で同棲してるの?」カレが否定しないとき【あなわた#11】

【小説・あなたのはじめては、わたしのひさしぶり  vol.11】これまでの話長い間ひとりで過ごしていた私の部署に、年下の男性が配属されてきた。歓迎会に誘っても「そういうの迷惑なんですよね」と言い放つ、協調性…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事