「保険料って元は取れるの?」40代おひとりさまに必要な保険

 

元気な時にこそ、考えておきたいものの一つに、医療保険のことがあります。病気やケガで入院や手術をすることになったら、お金の心配をせずに、治療に専念したいですね。そのために、どんな医療保険に入っておくとよいでしょうか。

 

■療養中にかかる費用は、治療費と生活費

入院や手術、となると気になるのは病院に支払う治療費ですが、生活費もいつも通りにかかることを忘れてはいけません。

家賃や光熱費、食費、携帯電話などの通信費、各種保険料は必ず出て行く費用なので、毎月の費用はおよそでいいので把握をしておきましょう。もしも療養期間が長引いた場合には、毎月の収支の見直しが必要になってくるかもしれません。そんな時に、毎月の固定費の金額がわかれば、いざという時にも計画が立てやすくなります。

会社員なら、療養のために会社を休んだ場合にも収入の保障があります。まずは有給休暇を使えるので、その間はお給料分が確保できますね。有給休暇を使い切っても、傷病手当金の制度があります。これは、病気やケガで会社を4日以上休み、給与の支払いがない場合、健康保険から最長で1年6ヶ月、給与の約3分の2が受け取れます。実際に使えるのは社会保険料を差引いた額ですが、生活費をどのくらいカバーできるのかを試算しておくと安心ですね。

ちなみに、有給休暇ですが、できれば療養中にすべて使い切ってしまわないことをオススメします。療養期間が終わって会社に復帰しても、月に1度くらい通院が必要になるかもしれません。その時に有給休暇がないと欠勤扱いになってしまうので、お給料がかなり減ってしまう危険があるからです。できれば会社側と交渉して調整しましょう。

■公的保障をチェック

有給休暇や傷病手当金は、会社員でないと使えない制度ですが、フリーランスの方も含め、すべての人に使える制度が「高額療養費制度」です。

健康保険の対象となる治療費なら、自己負担は3割です。その自己負担分に上限額を定めているのが高額療養費制度。年収500万円前後の働く女性なら、月に約9万円までの自己負担に抑えられます。

ただし、注意をしなければならないことが2つあります。

ひとつは、高額療養費は暦月の制度だということです。つまり、ある月の1日~末日までの医療費の上限が約9万円になるのです。そのため、たとえば4月29日~5月6日まで入院して、4月の治療費が6万円、5月の治療費が7万円だったら、高額療養費の対象にはならず13万円が治療費としてかかります。

もうひとつは、保険適用外の治療は対象外ということです。差額ベッド代や先進医療の費用は対象になりませんので、その分は自分で準備をしておく必要があります。

 

■医療保険を選ぶポイント

以上のことをふまえて、どのような医療保険を選ぶとよいでしょうか

まずは、入院したら1日につきいくらの保障が必要か考えてみましょう。会社員なら、有給休暇や傷病手当の保障があるので日額5000円でも充分ではないでしょうか。ただし、入院となったら個室がいいなどの希望があったり、フリーランスで入院したらダイレクトに収入が減るリスクがあったりするなら、上乗せしておいたほうが安心です。

そして、医療保険は一生必要なものです。特に女性は長生きです。女性の2人に1人は90歳まで生きる時代。最後まで保障がなくならないように、保険の期間は終身にしましょう。

また、保険料の払込みですが、60歳や65歳で終了しておく設計にしておけば、高齢になって保険の管理に煩わされずにすみます。保険料を一生払い続ける終身払いより、月の負担は増えますが、長生きをすればトータルではオトクです。

 

貯蓄があれば、医療保険に入らなくてもよい、という考え方もあります。確かに保険料の元を取れるケースはまれです。しかし、療養中に貯蓄がどんどん減っていくのはどれほど心細くなるものなのか、想像してみてください。

療養後も、人生は続きます。そのためにもしっかりした医療保険に加入して、いざという時に備えましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

お弁当越えのコスパ!「ランチ1回140円」で済ませる裏ワザ

お弁当vs外食ランチの差は一ヶ月どれくらい?仕事もプライベートも何かと忙しい40代。朝早く起きてお弁当づくりするのは大変です。話題のお店でご褒美ランチを楽しむことは…

年収300万と400万では結構違う?「お金の貯め方」のコツ

私のところには「無駄遣いを減らしたい」「お金を貯めたい、増やしたい」というご相談でやってくる40代女性が多いのですが、年収によって「お金の貯め方」のコツは違います…

通勤にバス定期券を買うと月に2,390円も損?知らなかった「バス特」活用

通勤にバスを利用している方も多いのではないでしょうか。バスも会社から定期代が支給されているから、と鉄道と同様に定期券を購入していませんか。実は損をしているかもし…

ほったらかしでも貯まる!「お財布を休ませる」方法って?

触れない日はないといえるお財布。私たちも休みがないと疲れ切ってパワーがなくなってしまうように、お財布も休みがないとお金が貯まるパワーがなくなってしまいます。お金…

年収400万と500万、年間貯金額はこんなに違った!100万貯めるコツ

どうもお金が貯まらない、自分はムダ遣いばかりしている、そんな風に感じている方も多いのではないでしょうか? 昇給があまりされなくなった現代において、となりの人はど…

銀行口座を分けるだけで月5万貯まる?カンタン貯蓄の仕組みづくり

貯蓄は必要だと思っても、お財布にお金が入っているとついつい使ってしまうものです。かといって、我慢ばかりではストレスがたまって逆効果。貯蓄を成功させるには、手間が…

知ってた?電子マネーで電気代やクルマ税をお得に納付できるらしい!

税金を納めることは義務のひとつですが、少しでも節約になればうれしいですよね。そして人気急上昇の電子マネーを利用して納めたい!という方も多いのでは?今回は、税金や…

1000万円貯めたひとはこれをしていない!節約している「つもり」な3つのこと

こんなに頑張っているのに全然貯まらないのはどうして?と嘆いたり、あきらめたりしていませんか?マネー相談を3000件以上して感じるのは1000万円貯めた人は無理な節約はし…

宝くじシーズン到来!高額当選した40代女性の「末路」は?

年末が近づいてくると、宝くじ売り場には一攫千金を求める人々が詰めかけ、長蛇の列になっているのを目にします。確かに、もし3億円も当たったら、夢も希望も広がりそうで…

電子マネーをわざわざ現金でチャージしてる人。1年でこんなに大損!

「Suica」や「PASMO」といった交通系電子マネーを利用して切符なしで改札を通過できる便利な時代になってからずいぶんと年が経過しました。いまや当たり前に利用している電…

住宅ローンだけじゃない!40代、50代の「借金の残額」平均って?意外とみんな借りている

仲のいい友達同士でも、なかなか話せないのはお互いの年収や貯蓄額ですが、借金についてはもっと話題にできないのではないでしょうか。しかし、気になることも確かです。今回は、そんな借金事情を年齢別に考えてみま…

月収25万は増税負担いくら?「あと1万円」ムリなく貯めてチャラにする節約術

いよいよ始まった消費税10%。コンビニエンスストアやスーパーなどでお買い物をすれば、さっそく10%の消費税がかかります。今後、さらなる税金や社会保険料率のアップもささやかれているなか、増税分をチャラにする…

【軽減税率】料理用のワインとみりん、消費税8%はどっち?

いよいよ消費税増税まで1カ月をきりました。8%から10%になる10月1日に向けて各販売店などでは準備が進められているようです。さて、この消費税、すべてのものが10%になるわけではありません。一部については8%の…

あなたは大丈夫?40代独身女性が【やってはいけない】節約って?

頑張って働いて得たお金は大切に使いたいですね。買わなくてもいいものを買ったり、無駄になるようなお金の使い方をしたりするのは避けたいものです。40代独身女性なら、しっかり節約をして将来に備えて貯蓄をしてい…

【総資産300億円!】もしもあなたがジャニーさんの娘だったら、遺産はいくら?相続税は?

ジャニーズ事務所の社長、ジャニー喜多川さんの訃報が届いたのは2019年7月9日のこと。日が経つにつれ、各メディアからはさまざまな報道がなされているように感じます。そこでふと気になったのが、ジャニーさんの遺産…

航空券を安く押さえる㊙テクとは?海外旅行をお安く安全に楽しむコツ5選

JTBの発表によれば、2019年の夏休みに海外旅行をする人は299万人、前年比3.5%増の見込みとのことです。人気は台湾、ハワイ、グアムなど、ショッピングやアクティビティが充実していて、しかも比較的安全なところが…

夫婦で2,000万円!?【一生独身の女性の老後のお金】はいくら必要?

「老後資金として2000万円の蓄えが必要」、2019年6月に金融庁の金融審議会がまとめた報告書が話題になっています。年金だけでは足りないと政府が認めたということ? 今から2000万円も貯められない! など不安を感…

【我慢不要で1年で100万貯まる】40代独身女性におすすめの節約術10選

40代の独身女性が節約をするには、「とにかくガマン」の力技的な方法は不向きです。ストレスが溜まりますし、長続きできません。大切なお金は、使うべきところでは使い、締めるところはしっかり締めていきたいですね…

ご祝儀の相場は◯◯円!オトナ世代の【冠婚葬祭で包むお金】の平均

大人のお付き合いに、冠婚葬祭のご挨拶は欠かせません。お祝いやおくやみなど、自分の思いを相手に伝えられるようにと考えると、包む金額はなかなか悩ましいものではないでしょうか。今回は、冠婚葬祭に包む金額の相…

おひとりさまの1ヶ月の貯蓄平均値は約3万円!貯蓄を倍増させるには?

人生100年時代。シングルの女性が老後のために必要な貯蓄は、2000万円とも3000万円とも言われています。しかし、思うように貯まらないと感じている人も少なくありません。そこで今回は、今の貯蓄を一気に倍増させる…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

MONEYに関する最新記事