編集長が実践! めんどくさがり人間が「レッスンポッド」で英会話を1カ月間やってみた

「今度海外へ行くまでに英会話を勉強しよう」。海外旅行から帰ってくるたびに何度この言葉を思ったことか……。しかし喉元過ぎれば熱さ忘れるのごとく、帰国して1週間も経つとその気持ちが薄れていた。忙しい、時間がないを言い訳にして……すべてただのめんどくさがり性ゆえなのだが。

英会話を学びたい、でも時間がない……そんな相反する状況を解決するものに出会ってしまった。その名もデジタル英会話学習機「レッスンポッド」。忙しい日々のすきまをぬってレッスンポッドを試してみること約1カ月。学習の成果は、感想は? その模様をお届けしたい。【PR】

 

「お帰り」と出迎えてくれるペットみたい♡

改めて紹介しよう。レッスンポッドとは、手のひらに載るサイズでかわいらしいフォルムをしたデジタル英会話学習機のことだ。

毎日忙しいけれど一番時間が取りやすいのは仕事から帰った後。なので、帰宅後にレッスンポッドで英会話レッスンすることを日課にしてみた。帰宅してすぐにレッスンポッドの電源を入れる。かわいらしい「スイッチ、オン!」の声がまるで「お帰り」と言っているように思える。続いて「 Good evening!」と話しかけてくれるレッスンポッドくん。あぁ、かわいい。仕事で疲れた40代独女の体と心を癒してくれる気がする……。

まったく余談だが、ペットが飼いたいけど諸事情で飼えない人にもレッスンポッドはおすすめかもしれない。

 

キッチンで料理しながら英会話

まずは反復レッスン。テキストなしでできるから、帰宅してすぐに始めやすいのだ。簡単な夕食を作りながらやってみた。キッチンでも使えるのは、充電式なうえに防水仕様だからこそ。そしてこの反復レッスン、ただ単に復唱するだけではないというのがレッスンポッドのがスゴイところ!

たとえば基本フレーズが「Where are you from?」だとしたら、そのまま復唱したあと、このフレーズの単語が「I、she、they」だったらどう言うかを置き換えながら答えるという応用がある。置き換えて英語のフレーズを話すというのが意外と脳を使うのだ。

youをIに置き換えるんだったら「Where am I from?」となる。しかし、このフレーズでいいのかな……と自信なげに答えたら「Say you that,again!」と催促された(苦笑)。発音が悪かったみたい。さらに、間違った答えをするときちんと正解を知らせてくれる。まるで、英会話教室でマンツーマンレッスンをしているような感覚だ。でも、ここは家っていうのがラクでいい(←めんどくさがりの本音)!

 

テキストを使ったレッスンはその日の気分で

反復レッスンをやったあとは、付属のテキストを使ったレッスンをやってみた。3冊あるテキストをその日の気分でセレクトしてトライ。この日は赤のテキスト「実用会話ライブラリー」をやってみることにした。その日の自分のテンションで、レッスン内容や難易度をマイペースに選べるところもレッスンのいいところ。

 

レストランを予約するシーンの英会話

 

こちらは赤のテキストのSCENE10 、レストランを予約するときの英会話レッスン。海外に行ったらよくある場面だ。レッスンポッドに「シーンじゅう」と伝えてスタート。

「はじめに練習するユニット内のフレーズを読んでみましょう。読み終わったら僕の頭をタッチしてください」と言われる。レッスンでテキストを使った学習ではこの“自分一人で読む”パターンも意外とある。ま、英会話スクールでも先生に「まずはテキストを読んでみましょうね」とか言われるのと同じかな。

レッスンポッドが「赤い文字のフレーズは音読しましょう。黒い文字のフレーズはよく聞いてください」と言い、実用会話ライブラリーでのレッスンがスタート。

「I’d like to make a reservation for tonight.」(レッスンポッドに続いて音読する)

「For what time?」(レッスンポッドのフレーズを聞く)

For 7 o’clock,please.」(音読)

「For how many?」(聞く)

「For two,please.」(音読)

これがレストラン予約のときの英会話。自分が音読するのは全部ではなく、客側の会話のみになる。実際、店側になることはないものね、ちても実践的だ。

たまにサボって音読せずにいると「I can’t hear you.Please repeat after me!」とレッスンポッドに注意される(苦笑)。サボったりできないところも、マンツーマン英会話レッスンのような感じだ。

 

寝る前には英語ゲームor英語クイズ

寝る前には、これまたテキスト不要の英語ゲームや英語クイズをやってみた。ベッドで横になったままでもできるレッスンである。

英語ゲームは、英語の発音聞き分けゲーム。レッスンポッドが聞き分けの難しい英単語を発音して、正しいものを二者択一で当てるもの。5問で1ゲームとなる。5問全部正解すると「Excellent!」と言われ、非常によい気分で眠りにつける。しかし全問不正解だと「That’ too bad!」と言われ哀しい気持ちになるのでもう1ゲームやってしまう(笑)。結果的に学習意欲が高まるから、これはこれでアリだと思う。

 

レッスンポッドを1カ月間やってみて

というわけで、1カ月ほどレッスンポッドと英会話レッスンをしながら暮らしてみて、思ったこと。

1.遅い時間やすきま時間でも英会話レッスンができる

2.毎日ちょっとずつでもネイティブな英語の発音が聞ける

3.レッスンポッドという“パートナー”がいるから孤独じゃない

4.料理をしながら、ベッドでゴロゴロしながら等、〇〇しながら英会話レッスンができる

5.難しい発音の聞き分けもゲーム感覚で楽しくできる

6.家でできるというのが、めんどくさがりには相当うれしい

7.マイペースでできる(本当に忙しいときは勝手に休めるし)

8.発音チェックはかなり厳しいから上達しそう(ちょっとイラっとくることもあるけど・笑)

9.超カンタンな初級レベルから上級レベルまでレッスンできるので、なが~いお付き合いができそう(コスパがいい)

実践練習ができそうなのは……夏休みに計画している海外旅行かな? 脱・カタコト英語&ボディランゲージめざして、これからもレッスンポッドと仲良く暮らしながら英会話レッスンをしてみようと思っている。

 

デジタル英会話学習機 Lesson Pod http://lessonpod.casio.jp/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク