「鉄分補給」の決定打はコレでしょう…南部鉄器の鉄瓶【編集部員の自腹買い】

2021.10.21 BEAUTY

オトナサローネ編集部のメンバーが「自腹で買ったアイテム」をご紹介!【#編集部員の自腹買い】

 

▼南部鉄器の鉄瓶 1.2リットル/私物

 

私の更年期対策は「漢方」と「鉄分」中心です。月経不順が続いて貧血が悪化し始めた頃、医師の桐村里紗先生に「日頃から鉄瓶を使うといいですよ」とお勧めいただき、ふるさと納税返礼品として手にしたのがこの南部鉄器の鉄瓶! 納税額3万円の返礼品で、同等品はおおむね1万円で市販されています。

 

当時は南部鉄瓶が海外で急激に大人気になり、国内が品薄に陥った時期。それほど種類が選べない中からの選択でしたが、現在はもっと多種類からセレクト可能です。

 

鉄瓶は使い方が難しそう…と思うかもしれませんが、毎日お湯を沸かす人なら基本的に大丈夫。使い終わったらお湯を切り、熱いままで蓋を外しておけば中の水分は飛んでくれます。

 

いろいろなサイズがありますが、私は1リットルのガラスピッチャーにマテ茶を入れるのが日課なので、1.2リットルを選びました。似たようなアイテムに南部鉄の急須もありますが、急須は内側にホーロー加工がしてあり、錆びないかわりに鉄分も溶け出しませんので注意。

 

鉄瓶から直接ドリップコーヒーを淹れたい人は「コーヒーケトル 南部鉄器」で検索して出てくるタイプを選んだほうがいいでしょう。普通の鉄瓶だとお湯がドバドバ出てしまい、うまく淹れられないのです。

 

また、買ってみて気づきましたが、私の鉄瓶は持ち手が倒せないタイプで、収納時にちょっと困ります。皆様はぜひ説明書をチェックしてからご購入ください。

 

 

 

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集部 井一美穂

スポンサーリンク

スポンサーリンク