「あの人、一気に老けてない?」40代が着るとキケンなオバ見えニット

2021.11.15 FASHION

本格的に寒くなってきました。毎日身につけるニットアイテムは定番からトレンドまで様々なデザインを手に入れておきたいもの。しかし、そんなニットアイテムもシルエットや素材、着こなしによって一気にオバ見え要素の高いスタイルになってしまうかも……。そこで今回は着てはいけないオバ見えしちゃう冬ニットのポイントをご紹介します。

 

ベージュのシャギーニット

シャギーニットとは毛足の長いふわふわとした手触りのニットで、見た目からも非常に温かみを感じられる可愛らしいニットのこと。そのシャギーニットは20代はもちろんですが40代の大人世代の女性にも支持されている人気の冬ニットなのですが、着膨れ度は他のニットアイテムのなかでも群を抜いて高いですの注意しましょう。

とくに体に厚みのある方、骨格がしっかりしている方、いかり肩さん、バストが大きい方、首が短めの方は着膨れしやすいです。さらにベージュのシャギーニットは大人世代が着ると着膨れに加えて老け見えも現れるので出来るだけ避けたほうがベターです。

>>次ページ:もう1点、大人世代がとくに気をつけたいNGニットとは

続きを読む

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
主婦の友社 OTONA SALONE編集部

スポンサーリンク

スポンサーリンク