「おうせい」ではありません。「匡正」の読み方、知っていますか?

2021.11.02 QUIZ

本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事でご紹介するのは「匡正」です。

「匡正」の読み方は?

「王」が含まれていることから、「匡正」を「おうせい」と読みたくなるところですが、残念ながら「おうせい」は間違い。

まずは正解を見てみましょう。

正解は……

「きょうせい」です。

「匡正」とは

正しい状態にすること。ただすこと。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

を意味します。

「匡」は日本漢字能力検定準1級に相当する漢字であり、読めそうで読めず、馴染みがありそうで馴染みのない漢字ではありますが、その意味は

①ただす。正しくする。
②すくう。たすける。

出典元:匡|漢字一字|漢字ペディア

となかなか良いです。

「匡」を含む代表的な言葉には「匡正」の他、“世の中の悪や乱れをただして救うこと。”を意味する「匡済(きょうさい)」や「匡す(ただす)」「匡弼(きょうひつ)」が挙げられます。

「匡す」は

​​ゆがんだりはずれたりしたものを、本来の形に直す。悪いところや欠点を改めさせる。

出典元:ただ−す|言葉|漢字ペディア

を意味し、

「匡弼」は

誤りをただし、欠けたところを補い助けること。また、その人。

出典元:キョウヒツ|言葉|漢字ペディア

を意味します。

「匡弼」の「弼」も馴染みの薄い漢字かもしれませんが、この字もただす・たすけるの意味を持ちます。

 

★他の問題にもチャレンジ!

答えは>>>こちら

     

【無料体感セミナー12月23日・24日開催】サンプルつき!自宅で高機能エイジングケアライン「ベネフィーク リュクス」が試せる

詳しくはコチラ から

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
レビューライター 片山香帆

スポンサーリンク

スポンサーリンク