「肌難隠し」はかえって老け顔に!?40代からのナチュラルメイク術

年々シミが気になるようになり、カバーしようとすればするほどシワの中にファンデーションが溜まっている……こんな悩みはアラフォー女性にはつきもの。お肌悩みをカバーしながらナチュラルに仕上げることができれば、若作りしているように見られず、一石二鳥です。

そこで今回は、大人の可愛らしいをアップさせるナチュラルに欠かせないテクニックをご紹介します。

 

■とにもかくにも“ファンデーション前”が肝

お肌の悩みをカバーしようとファンデーションやコンシーラーを多用している人が多いですが、実はファンデーションよりも前の「化粧下地」と「スキンケア」が大人のナナチュラルメイクの肝なんです。

朝は忙しいから……とBBクリームやオールインワンゲルでのワンステップスキンケアで済ませている人が多いと思いますが、メイク前のプラス5分のスキンケア、化粧下地のひと手間がメイクの仕上がり感をグッとアップさせます。

何かと忙しい朝ですが、日中を気持ちよく過ごすために、工夫しながらスキンケア&メイクタイムを確保しましょう。

 

■黒ずみをカバーしたい時はコントロールカラーで

クマやシミをカバーしようとしてコンシーラーを使うことが多いと思いますが、お昼頃になると「あれ?なんだか全然隠れてない」なんてことはありませんか?メイクが崩れてしまっているのも理由の一つですが、自分のお肌に合った色や正しいつけ方をしていないと、返って粗が目立ってしまうことがあります。

ファンデーションは時間が経つとどうしてもくすんでしまうので、付けるファンデーションの量を減らすためにも、お肌の色みを整えるコントロールカラーを活用してください。くすみやすい顔料の含有量が少ないため、ファンデーションを全顔に塗った時よりも、くすみを防止できます。

クマの部分はオレンジ系、お肌の色ムラやくすみが気になる部分はイエロー系、血色が悪い青白いお肌にはピンク系のコントロールカラーがお勧めです。

 

■化粧下地にはパール入りをセレクト

ファンデーションのツヤもキレイですが、パール配合の化粧下地を使うと光の反射効果でお肌の

内側から輝いているような、ハリ感のあるお肌が作れます。自然にお肌のトーンアップができ、ハレーション効果でシワを目立たなくさせてくれるので、ほうれい線などシワが気になる箇所にだけ使うのもお勧めです。

ただし、Tゾーンなどテカリが出やすい部分にはつけすぎるとギラギラした印象になってしまいますので、使うパーツには配慮が必要です。

 

■面倒でも、メイク前のスキンケアタイムを充実させよう

そもそもお肌にハリ感があってキメが整っていれば、メイクでカバーする範囲が狭くて済みますよね。忙しい朝におすすめなのが「5分間パック」。朝起きて朝食の準備をしている間など“ながら”でできるタイミングを探して、フェイシャルパックを取り入れてみてください。パックに含まれている美容成分がお肌にしっかり届いてくれて、日中の乾燥予防にもなります。

5分間パックした後は乳液やクリームなど油分のあるアイテムでしっかりお肌に蓋をしてから、朝食をいただき、、朝食後、メイクをスタート。スキンケアを下直後にメイクをスタートするよりも、少し時間をおいてから始めた方がファンデーションは綺麗に伸びてくれますよ。

 

ちょっとした工夫でお肌のハリ感がアップし、ファンデーションを厚塗りしなくても済むようになります。美肌の道も日々の一歩から。面倒臭がらずに朝のビューティータイムを楽しむことも美につながりますよ!

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

前髪チェンジで若見え! 40代女性のオススメ前髪教えます!

最近、若い子の間で人気の高いシースルーバングやうざバング。少しでも若く見せたいからって、マネしちゃってる人がいたら大間違い! 肌がくすんで、ハリがなくなって下垂…

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

パサ髪、オバ髪脱出! 髪のツヤを取りもどす5つのヘアケア

エイジングとともになくなるのが髪のツヤ。子供のころはツヤツヤしていたけど、気づいたら天使の輪が見えなくなった……なんて人も多いはず。髪のツヤは見た目年齢を大きく左…

植松晃士 脱オバサン! 素敵な女性でいるために、40代こそ始めてほしいこと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。11月、だいぶ冷え込んできていますよね。みなさん、体調は崩していないかしら? OTONA SALONE世代は年齢的にも健康が気になる頃だか…

ペタンコおば髪を解消!トップにボリュームを出すブローって?【美容師のプチテク#1】

30代後半になると、肌と同じく髪も急激に老化現象が目立つようになります。白髪が増えたり、クセやうねりが気になったり、果てはボリュームが全然出なくなったり……。プロの…

プチプラ? デパートで買う? 40代からの「コスメ選び」の正解とは【メイク編】

今はコスメもお財布に優しいプチプラからヴィジュアルから凝っているデパコスと幅広くあります。全部プチプラという方もいますし、デパコスでなければ満足できない方もいる…

ナチュラルメイクがただのすっぴんに?「やらなさ過ぎ」メイク脱却術

最近「化粧しているのに『ちゃんとメイクしたら?』と言われた…」と落ち込んでいたアラフォー友人。確かに毎日ちゃんとメイクをしているようなのですが、メイクにメリハリ…

一瞬で華やぎ肌が手に入る「シェーディング」【40代の時短美容】

みなさん、こんにちは。時短美容家の並木まきです。今回から、「40代の時短美容」についてお話していきます。初回にあたる今回は、40代前後になると急激に気になりだす“く…

植松晃士「疲れたオバさん」にならない! 40代から見直すべき大切なこと。 

みなさん、こんにちは。植松晃士です。バテそうな毎日。熱中症の話題がひきもきりませんが、40代以上になったら、やっぱり体力や免疫力って必要ですよね~。さて。今回は疲…

GUで高見えアイテム発見!この冬ヘビロテな「小物系」4選

GUやユニクロなどのファストファッションブランドは、今やコーディネートには欠かせない定番ブランドですね。クローゼットを眺めてみると半数以上がファストファッションアイテム、なんて人も多いのではないでしょう…

40代「オバ髪」ケアに救世主?発売即完売、店に行列ができたシャンプーとは

40代になるといろいろと美容の悩みが増えますが、一番気をつけたいのが髪。フェイシャルは毎日気を配っているけど髪はつい後回し……その間にも髪のエイジングは進んでいます。仕事に家事に忙しい人ほど毎日のシャンプ…

[PR]

ひそかに「オバサンくさい」とささやかれかねない赤リップの悲劇

毎シーズンメイクトレンドが発表され、ここ2~3年は「赤リップ」が流行っていますね。商品を手に取った瞬間「可愛い~」とテンションが上がるものの、40代になると赤リップの使い方を間違えると、一気にババくさい顔…

これも使える!ZARAのニットスカートの着回し力が高いワケ

3か月目を迎えた「ザラコ」企画。ザラは価格が手ごろなのにトレンド感満載のアイテムが豊富なので、旬なアイテムを身につけてオシャレに見られたい人にとって必須ブランドですね。でも、デザインが凝っていると何と…

ZARAならトレンドアイテムでもここまで着回せる!神3アイテム

「40代美容家がガチでZARAだけ着回して毎日コーデを紹介する」通称ザラコ企画。9月からスタートし、11月にはボトムスを中心とした6着を投入しつつ着回しました。最近特に活躍しているアイテムをご紹介したいと思いま…

11月はZARAで何買った?「使えすぎる6アイテム」まとめて紹介!

秋、9月にスタートした「ザラコ」企画。いよいよ3か月目に突入しました!つい無地のアイテムを買ってしまい、つい同じようなコーディネートをしてしまう「ムジコ」だった私が、ZARAでコーディネートを考慮して買い物…

これぞ進化系!ますます簡単に描けちゃうアイブロウパウダー3選

メイクのお悩みでダントツに多いのが「眉がうまく描けない」というご相談。確かに色選びや形など気をつけるべきポイントがたくさんあって困ってしまうと思いますが、眉が上手く描けない人はアイテムにこだわってみて…

40代は脱・厚塗り!ファンデーションのやりがち3大NGと正解は

ひと昔前は「色白=美人」のように言われていましたが、最近は色白よりも健康的に見せるメイクの方が主流です。年齢を重ねるとくすみやシミを隠したくてつい厚塗りになりがちですが、それじゃおばさんメイク一直線!…

顔色がぱっと華やぐ!40代なら押さえておきたいリップメイク3つのコツ

年を重ねる毎に難しく感じる口紅選び。顔を華やかに見せたいと派手な色を選んでみたものなんとなくしっくり来ない……そんな経験はありませんか?顔色が悪く見えたくないけど、一体何色を選べば良いの?という方のため…

40代こそマスカラを雑につけちゃダメ!まつ毛メイク見落としがちな3ポイント

マスカラは付いていればいいでしょ……とパパッと仕上げている人はいませんか?顔全体のバランスで言えば確かに小さなパーツですが、実はマスカラはぼやっとした目もとの印象をパッと華やかに見せる重要ポイントです。…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事