切らなくても顔まわりに3つのいい効果。 大人にこそ似合う「外ハネ」ヘア

いつものスタイリングのマンネリ化、髪を切らずとも顔まわりにいい効果をもたらしたい。そんな悩みは毛先を上向きにハネさせるだけで解消できます。小顔に見える、ヘアスタイルが華やぐ、リフトアップ効果など、実はいいこと尽くし。今回はカジュアルになりすぎない「外ハネ」ヘアの魅力を紹介します。

 

大きめカールで女性らしいやわらかさを加算

「顎から下部分の髪の毛を太めのアイロンでゆるやかなカールを作成。ストレートヘアよりも動きが出るので、こなれた雰囲気に仕上がります。髪にくびれをつけるように巻くことを意識すれば、さらにメリハリがつき、顔まわりがすっきりします」【担当/原澤美友さん(NORA GINZA) モデル/加藤瑞菜さん】

 

ボブスタイルは顎位置で外ハネして頬まわりをシャープに

「26mmのアイロンで毛先5cmを軽く外ハネベースに巻いています。顎のラインにおさまるように巻くことで、顔を引き締めるポイントに。仕上げのスタイリング剤はオイルを使うと、束感とウェット感が出やすいのでオススメです」【担当/YUIさん(December) モデル/平居木乃実さん】

 

「強くカールをつけすぎない」をポイントに「毛先のみ」をワンカールすれば、大人っぽさをキープした外ハネヘアがかないます。気分転換に毛先をハネさせて、プチイメチェンをしてみては?

 

 

>>30代40代に似合う「オトナ髪」まだまだあります!

 

 

続きを読む

       

【編集部からアンケート】更年期の「サイン」、あなたは何で気づきましたか?
回答はコチラから

     

スポンサーリンク