星が教える「会社を辞めたい」の処方箋5/20~21【週末・方位取り】

スポンサーリンク

【星が教える五月病の処方箋 週末・方位取り 5月20日~21日】

 

古代中国で生まれた自然哲学「陰陽五行」で、今おきている事柄や人の行動を分析することに夢中な、五行鑑定家・小林佑実です。この陰陽五行をベースにした九星気学には、現代病のように言われている五月病への処方箋もあります。今回はそんな古代の人の知恵+週末・吉方位取りにを紹介します!

 

病院でも直しにくい五月病を星のエネルギーで撃退

それなりに社会経験を積んできたアラフォーのなかには、「今さらそんなもの、まったく影響なし!」という人も少なくないかもしれませんが、GWの次の楽しみである夏休みまでの日数を数えると、軽~く”五月病気分”になりますよね。会社行きたくな~、毎日の早起きはダルいな~、いっそ辞めたい、と。

このプチ五月病の撃退策も、九星気学の基本となっている9つの星が教えてくれています。

 

古代中国人は自律神経を整える方法を知っていた⁈

健康優良児な星といえば、「六白金星」と「三碧木星」ですが、六白金星は「いつも変わらない安定感」の星で、時計などの精密機械をあらわす星でもあります。もう1つ三碧木星は、「朝日」の星で、毎日決まって朝になれば地上に昇る太陽をあらわします。

共通しているのは、「規則正しい」ということ。規則正しく生活すると自律神経が整って、五月病特有のウツっぽさが改善することは、医学的にもよく言われていることですが、古代中国の人は、すでに知っていたのですね。

 

バリバリできるけど波がある、は人を安心させられない

 

最近、ある六白金星の方にお仕事をお願いしました。とても忙しい状況にあるにもかかわらず、いつもと変わらない調子で「やりますよ~」とお答えいただき、いつものペースで仕上げてくれて、しかも安定の完成度! 当然、こちらはハラハラすることなく心穏やかです。六白金星に出世やリーダーになる人という意味があるのは、この「いつもと変わらない安心感」が根っこにあるのだなと感じました。

 

ポジションアップを目指すならこの星を見習おう

ちなみにアラフォー周辺の六白金星は今年、50才、41才、32才になる人。「もっと上のポジションに行きたい!」と考えているなら、彼女(彼)たちを観察し、真似をするのもいいかもしれません。または、六白金星に【週末・方位取り】をするのもあり! 六白金星に行けない人にも、五月病気分を吹き飛ばすパワーのある方位を紹介します。

 

そもそも、吉方位って何?

「吉方位取り」という言葉をご存知ですか? 吉方とは吉のエネルギーのことで、その吉のエネルギーがめぐる方位が吉方位です。

あなたが生まれた時、あなたの中に宿った宿命の星に、輝きを与えてくれる吉のエネルギーを受け取りに行くことが吉方位取りです。

「取りに行く」といっても、自宅から750m以上離れた場所(歩いて10~15分がめやす)に出かければOK!

基本的には、その場所のコンビニや自販機、カフェで手に入れた飲み物を口にし、10分以上を過ごすだけ。

もちろん、距離や時間をのばせば効果はアップしますが、無理はしなくても大丈夫。気軽に試しても、ちゃーんとラッキーな出来事が増えはじめますよ!

 

生まれ年の星の確認はこちらが便利→http://hapi-ena.com/

自宅から方角がすぐまわる便利地図!→http://map.hapi-ena.com/map.php

 

住所を入力すると、自宅を中心に8つの方位の境界線があらわれます。これを見ながらお出かけ先を決めましょう!

 

5月20日(土曜日)の吉方位は?

NG月生まれの人は家でのんびりが正解!

 

一白水星(3月、4月、⒓月、1月生まれはNG)

二黒土星(6月、7月生まれはNG)

五黄土星(6月、7月生まれはNG)

八白金星(6月、7月生まれはNG)

南へ! 六白金星がめぐっている方位

 

三碧木星(3月、7月、⒓月生まれはNG)

西へ! 体調も気持ちも整い安定

 

四緑木星(7月、9月生まれはNG)

九紫火星(4月、6月、1月生まれはNG)

北西へ! 三碧木星の方角。元気復活!

 

六白金星(4月、6月、1月生まれはNG)

七赤金星(7月、9月生まれはNG)

東南へ! 柔軟さもみにつく!

 

5月21日(日曜日)の吉方位は?

NG月生まれの人は家でのんびりが正解!

 

一白水星(6月、8月生まれはNG)

九紫火星(5月、⒓月生まれはNG)

北西へ! 六白金星の開運パワーをゲット!

 

二黒土星(5月、6月生まれはNG)

五黄土星(5月、6月生まれはNG)

北へ! 人間関係ストレスに強くなる

 

三碧木星(7月、10月生まれはNG)

四緑木星(4月、10月、1月生まれはNG)

南西へ! いらないことから手が離れる

 

六白金星(5月、⒓月生まれはNG)

七赤金星(6月、8月生まれはNG)

八白土星(2月、9月、11月生まれはNG)

東南へ! 体力も回復。とくに胃腸が快調に

 

次回は5月25日(木曜日)、「気になるあの人との付き合い方」を大公開!

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

「注意する」「やめさせる」、言いにくいことを上手く伝える3つのコツ

部下の遅刻、同僚のミス、いつも気になる上司のあのクセ……、まあいいや、こちらがフォローすればいいこと、我慢すればいいことと問題を先送りにしていると、いつの間にか事…

アリ?それともナシ? 「LINEで会社休みます」問題について

「LINEで『会社休みます』って部下から連絡きたんだけど、どう思う?」 今年の春から管理職になった女友達から相談されました。業種はアパレルで、比較的自由な社風ではあ…

40代が使うと痛い3大クチグセ「○○」「すごく」「あと」

40代ともなれば、世間的にも社会的にもしっかり模範となる立場の年齢。いつまでも若々しくありたいという気持ちは大切ですが、若いときと違い「責任」が出てきます。プライ…

育休明けママ社員のフォローで不満が爆発? 逆マタハラ問題について考える

「すべての女性が輝く社会づくり」を掲げ、女性が働きやすい環境を作り上げようとしている日本政府。対象としているのは、“すべての女性”です。しかし、「保育園落ちた、日…

40代になって「時間の使い方」を変えたら、よくなった5つのこと 

社会人になって20年余りが経つが、最近改めて、新入社員のころ上司に言われた言葉が強く心に響いている。そのひとつが「太陽とともに生きなさい」。出版社に入社して最初に…

【2/4~3/5運勢まとめ】九星フラワー占い・2月の恋愛と金運は?

東洋で古来から使われてきた暦では、2月4日からいよいよ、九紫火星のエネルギーが世の中に強く影響する2018年がはじまります。どんなスタートをきればいいのか、また恋のチャンス「バレンタインデー」の活用法もお…

【九星フラワー占い】2月の一白水星の運気は「秘密の関係」

2月4日から2018年の運気の流れが本格化してきます。全体的に華やかな雰囲気、というか派手なできごとも多そうな2018年ですが、今月はどの星も「自分らしさ」を見つめ直すことが運気をたかめるために大切です。「自…

【九星フラワー占い】2月の二黒土星の運気は「臨時収入」

2月4日から2018年の運気の流れが本格化してきます。全体的に華やかな雰囲気、というか派手なできごとも多そうな2018年ですが、今月はどの星も「自分らしさ」を見つめ直すことが運気をたかめるために大切です。「自…

【九星フラワー占い】2月の三碧木星の運気は「年下男子と」

2月4日から2018年の運気の流れが本格化してきます。全体的に華やかな雰囲気、というか派手なできごとも多そうな2018年ですが、今月はどの星も「自分らしさ」を見つめ直すことが運気をたかめるために大切です。「自…

【九星フラワー占い】2月の四緑木星の運気は「注目度アップ」

2月4日から2018年の運気の流れが本格化してきます。全体的に華やかな雰囲気、というか派手なできごとも多そうな2018年ですが、今月はどの星も「自分らしさ」を見つめ直すことが運気をたかめるために大切です。「自…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

WORKに関する最新記事