【金スマ】小林カツ代の「肉じゃが」「から揚げ」、担当編集者がお伝えする伝説レシピ

スポンサーリンク

 

「金スマ」の小林カツ代さん特集を見ながらこの記事を書いています。カツ代さんと言えば何と言っても「肉じゃが」。私が編集し、昨年出版したカツ代さんの代表作を集めたレシピ集『小林カツ代の永久不滅レシピ101』でも、「肉じゃが」を一番はじめに紹介しています。テレビを見ていたらまたすぐにでも作りたくなってきました!

 

こってりとほっくり、2つの味の絶妙バランス

カツ代さんの肉じゃがは、牛肉はしっかり甘辛い味がして、じゃがいもはほっこりやさしい味がして。1つの料理なのに味に強弱があって食べ飽きなくて、何度食べても「うーん、やっぱりおいしい」としみじみ実感するのです。

 

それなのに、材料は牛肉、じゃがいも、玉ねぎ。調味料は、砂糖、しょうゆ、みりん、ごま油。それを鍋1つで煮るだけと、いたって普通です。美味しさの秘密は、まず牛肉にだけ、コテっと味をつけてしまうこと。そして、じゃがいもと水を加えて強火で、ガーッと煮るだけ。たったそれだけ。超簡単!じゃがいももほくほくに仕上がります。
「料理の鉄人」での陳建一さんとのじゃがいも対決では、奇をてらった作戦のようにも思われましたが、当時から20年たっても、このレシピが抜群においしいんですから、カツ代さんの肉じゃがは本当に画期的だったんですね。

 

ガーッと、わーっと作れば失敗しらず!

「コテっ」や「ガーッと」「ぴゃーっと」とか「わーっと」という言葉が出てくるのがカツ代流。単語だけ並べると、なんだかわからなくても、「焼きそばを、わーっと炒める」「しょうゆを、ぴゃーっと回しかける」って聞くと、あら不思議、なんだかその風景が浮かんでくるのです。

 

実際に、小さい声で「ぴゃーっと」と言いながらしょうゆをかけてみてください。味がびしっと決まるはず。こんな風に、カツ代さんのレシピは独特のユーモアで「これならできそう!」と作る人に思わせ気持ちを明るくさせてくれるものばかり。

残されたレシピは、今でも変わらずいきいきしてる

『小林カツ代の永久不滅レシピ101』では、「家庭料理とはごちそうさまのあと、もう一度食べたいと思う料理でなければならない」という小林カツ代さんの信念のもと、肉じゃがを含む代表レシピを多数掲載しています。

▲から揚げ
カツ代レシピの代名詞。皮はカリッと、肉はジューシーな小林家の特別な日のおかず。

▲鶏肉と野菜の煮物
カツ代さんのお母さまの味。大好きな里いもを欠かさないのがカツ代流。

さらに、生前カツ代さんがラジオでおしゃべりしただけのレシピを再現し、はじめて料理本として掲載した「書籍初掲載レシピ」も多数。「ちくわのスペイン揚げ」という謎の料理名もあり。聞いただけでワクワクしませんか?ぶわーっと膨れる料理なんですよ、ぶわーっと。

カツ代さんは残念なことに、この世を去ってしまわれましたが、残されたレシピは、今でも変わらずいきいきしています。「懐かしい」と思われた方も、「面白そう」と思われた方も、
カツ代レシピを作って「楽しい! おいしい!」と言ってくださることを祈ります。

 

『小林カツ代の永久不滅レシピ101』
2014年に逝去した国民的人気料理研究家・小林カツ代さんが、
料理書や雑誌で発表したレシピから代表作を集めた決定版を、
小林カツ代先生の一番弟子である料理研究家の本田明子さん
料理監修のもと 再編集、新撮影を加えた一冊。
から揚げ、煮物、オムライス、母さんカレーなど、くりかえし
作りたい定番レシピのほか 、鶏のハイカラ煮、ちくわのスペイン揚げ、
梅シロップなど、 長年出演していたラジオ番組で紹介していた料理の中から、
写真つきの料理レシピ本で未発表だったものを発掘し、再現し、
初めて写真を撮ってご紹介。
残したい、伝えたい、簡単おいしいレシピ決定版。
本体1200円+税
Amazon.co.jp
honto
楽天BOOKS

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

スーパーで買えるもの限定! おいしいワインを選ぶ7つのコツとソムリエおすすめワインを教えます

最近、スーパーでのワインの品揃えが豊富になってきました。スーパーは身近にあるので急に飲みたくなっても気軽に買うことができてとても便利。また、食材と一緒にワインが…

めんつゆにモッツァレラを漬けると驚きの味に!

「モッツアレラチーズをめんつゆに漬けると美味しいらしいよ」と聞きました。何それおいしそう! とりあえず漬けてみたところ、1・モッツァレラを買ってくる 2・めんつ…

「カステラフレンチトースト」が今すぐ作れてカリじゅわでおいしいという話

シンプルなのに、きちんと作るととっても時間がかかるフレンチトースト。有名なホテルオークラのレシピでは、なんと24時間もパンを卵液にひたします。ところが、カステラで…

なにげヘルシー! 「サッポロ一番塩」包丁いらないズボラレシピ4つ

みなさん、袋めんは何がいちばんお好きですか?最近、カップ焼きそばは地域ごとに売れ筋がまったく違うことが知られるようになりました。北海道はやきそば弁当、東日本はペ…

どんなパンも「蒸し」で3割増しで美味しくなる!決定的コツは

あらゆるパンが素晴らしく美味しく焼きあがる、と買った人が全員絶賛するトースター「バルミューダ」をご存知ですよね。いわゆるスチームオーブントースターは、先に庫内を…

「なんで産んだ彼女には話が通じなくなるのか」脳の仕組みが判明!

OTONA SALONEでも好評連載「おこなしさまという生き方」を執筆中のくどうみやこさんが書籍『子どものいない人生の歩き方』が大変な反響を集めています。「産まない」40代の迷いや悩み、楽しみや未来について伺いまし…

「子供を産まないと思ったのは何歳ごろ?」第1位の答えは…?

「自分らしく、自由に、自立して生きる女性」を応援するメディア、OTONA SALONE。編集長の浅見は、とりわけ40代女性のさまざまなシーンに「それはもしかして悩まなくていいんじゃない?」「いろんな生き方があると思…

その日の状態に合わせたスキンケアが自動で!「オプチューン」がすごい

肌のありかたは一人ひとり違うし、自分の中でも日によって、季節によってまた変わるもの。「年を重ねるごとに、いろいろな事柄への感じ方が変化してきました。最近はトレンドを追うよりも、そのときどきの自分にちょ…

料理が得意じゃなくても! シンプルなのに絶品に仕上がる「肉レシピ」

人が集まるときにメインディッシュにもなる。でも、コスパな豚肉で作れてあっけないほどカンタンだから、普段の食卓にもぴったりです。肩ロースのかたまり肉をシンプルな塩コショウ調味で絶品に仕上げる、とっておき…

【プレゼント】SNSやメールで送れる「スマート手土産」はいかが?

友達や知人でも、住所を知らない相手って意外と多くいませんか? そんな方々にギフトを贈りたいこともあると思います。わざわざ住所を聞くのも……というとき、便利な方法があるんです。それが「ギフトカード」です。…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FOODに関する最新記事