【セリア】なんと!クリップに注ぎ口がついて「これ以外考えられない」驚愕の便利さに

2022.03.08 LIFE

日々の生活になくてはならないもの、昔は「輪ゴム」と答えていたような気がしますが、今は袋クリップではないでしょうか? 中途半端に使い残った冷凍食品の蓋やお菓子の袋、パンのビニール袋を止める時などなど何個あっても足りることがない袋クリップ。

そんな袋クリップがセリアから進化して再登場しました。詳しい使い方をshu_no_photosさんのインスタで発見したのでこちらでご紹介します。

 

これ世紀の発見じゃない?「注ぎ口付き袋クリップ」なら詰め替えがいらない

パン粉や片栗粉など粉ものだけではなく、パスタや調味料などはフレッシュロックやジップロックなどに入れ替える方も多いのではないでしょうか?

ズボラな私はそのまま保管しています。なぜなら容器を洗うことが嫌だからです。

ですがこちらの注ぎ口付袋クリップを一つゲットすれば容器いらない上に詰替えも不要な新たな保管方法に。

 

袋をカットして取り付けるだけ

 

 

 

 

まず袋をちょうどいい大きさにカットしてからクリップを開き注ぎ口を袋の中に入れます。その後袋の外側からクリップで挟み込むだけ。

たったこれだけであっという間に詰め替えの入らない注ぎ口付きの袋クリップの出来上がり。蓋を開いて注いで使うだけなので中身をさっと出せる上に容器を洗う必要もありません。

詰め替えで綺麗な収納2収納箱に入れるのもいいのですが、ずぼらな方やめんどくさがりの方はぜひこの方法で保管しておいてください。もうフレッシュロックには戻れなくなるはずです。

 

 

(OTONA SALONE編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

続きを読む

スポンサーリンク

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

スポンサーリンク