「いちい」とも読めますが……「市井」の読み方、知っていますか?

2022.03.15 QUIZ

本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事でご紹介するのは「市井」です。

「市井」の読み方は?

「市井」を「いちい」と読むこともできますが、その場合は日本人の苗字の一つとなります。

「市井」とは

人の集まり住む所。まち。いち。ちまた。また、そこに住む人。

出典元:精選版 日本国語大辞典

という意味です。この場合には「いちい」と読むことはできません。

まずは正解を見てみましょう。

正解は……

「しせい」です。

「精選版 日本国語大辞典」には、「市井」の言葉の由来について“昔、中国で、井戸のある所に人が集まって市が成立したところから”と記されています。

「井」を「せい」と読むことが意外に感じられた人もいるかもしれませんが、「井」の読みは

  • 音読み セイ・ショウ
  • 訓読み い(常用漢字表外)いげた

で、「セイ」は正式な音読みです。

「井(セイ)」と読む言葉には他に

  • 油井 ユセイ
  • 井井 セイセイ
  • 井然 セイゼン
  • 井目 セイモク

が挙げられます。ただ……どれもあまり日常生活では見かけない印象です。

「油井」は“ 石油をくみあげるために掘った井戸。石油井戸。(出典元:精選版 日本国語大辞典)”を表します。

「井井」と「井然」は、「井」がもつ“いげた(井桁。井戸を上から見た形を図案化した模様のこと)のように整っているさま。”という意味から、物事が整って秩序あるさま、秩序正しく整っているさまなどを表します。「井然」は「整然」とも書きます。「整然」の方が馴染みが感じられるかもしれません。

「井目」は

①碁盤の線上にしるした九つの黒い点。
②囲碁で、ハンディをつけるため下手(したて)が①に石を一つずつ置き、上手(うわて)から打ち始めること。また、その対局。

出典元:セイモク|言葉|漢字ペディア

を意味し、「星目」とも書きます。

クイズで紹介した「市井」も、日常生活でよく見る表現ではないかもしれませんが、本記事をきっかけに「井(セイ)」の読みが馴染み深いものになれば幸いです。

 

★他の問題にもチャレンジ!

答えは>>こちら

スポンサーリンク

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     
この記事を書いたのは
レビューライター 片山香帆

スポンサーリンク

スポンサーリンク