「20代の頃よりモテてる」40代女性が「捨ててる」ものとは?共通点3つ(後編)

2022.04.05 LOVE

<<前ページ

2:どこかに「女性らしさ」が強めなファッションが得意

「40代モテ」を確実にしている女性たちには、“自分に似合うもの”を熟知している傾向が強めですが、それに加えて、男性から見てちゃんと「女性らしい」と感じられるファッションを取り入れている女性も多めです。

どちらかと言えば、トレンド要素をふんだんに取り入れたファッションよりも「甘いかしら?」と倦厭しそうなディティールが入っているワンピースを自分らしく上品に着こなしたり、「狙いすぎだと思われたくない」で選びがちなパンツスタイルでもエレガントな仕上げにこだわっていたりと、どこかに“わかりやすい女性らしさ”が見え隠れしていて、やっぱりファッションによる“モテ”は確実にあると実感します。

このあたりは、むしろ20代が着るといやらしくなるテイストの服を、経験値と雰囲気からさらりと着こなしているというイメージで、ヘアやメイクもトータルで甘すぎずぶりっ子でもない“女性らしさ”のさじ加減が、とにかく「お見事」のひと言。

人の見た目が第一印象を大きく左右するのは言うまでもないので、モテる女性ほど“似合うもの×女性らしい”のミックススタイルがお得意というわけです。

 

3:知性や経験を生かした会話が「必要に応じて」できる

40代の強みと言えば、知性と経験はその代表格。しかしこれらの強みは、嫌味でなく使えてこそのモテ要素だったりもするので、40代でモテてる女性たちは、それらを表に出すタイミングが絶妙です。

言ってみれば“空気を読む力”に長けていて、男性たちが繰り出す会話のテンションを見極め、知性や経験が求められている場ではそれなりの発言をするものの、彼らが望んでいる様子がなければ、ひたすらライトな対応に終始するなどの“さじ加減”がとにかく上手なのです。

この“求められたら応じてくれる”の姿勢って、男性が意外と重視するポイントでもあるから、知性や経験値があってしかるべき40代だからこそ、20代の頃よりも“空気を読んで応じる力”がモテに直結しているのかも。

 

こうして私のまわりにいる“出会いの場で確実にモテている女性たち”の顕著な傾向を並べてみると、40代でモテを極めている女性の振る舞いは「モテの要素と言われる“基本”に忠実」と「だけど、やり過ぎない」でもありました。

出会いの場で確実にモテを積み重ねていきたい方は、よろしければ参考にしてみてください。

>>出典

スポンサーリンク

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     
この記事を書いたのは
時短美容家 並木まき

スポンサーリンク

スポンサーリンク