衝撃!太ったんだと落ち込んでたら実は「更年期のむくみ」だった…?どう治せばいい?

40〜50代になり、「最近むくみがひどい」「急にむくみやすくなり、太ってきた」などの悩みがありませんか?

日本の女性は、平均で50歳頃に閉経を迎えることが多く、閉経を挟んだ前後5年間は「更年期」と呼ばれています。

この時期はホルモンバランスの影響で、からだや心のさまざまな不調に悩む女性が多いです。

更年期女性によくあるお悩みのひとつに「むくみがひどく太りやすい」というむくみ太りがあります。

今回は、更年期のむくみ太りを改善する方法について「あんしん漢方」の薬剤師・清水みゆきさんに教えてもらいました。

 

むくみ太りからくるゾウのような脚が悩み


はるみさんは(47歳)は、むくみがひどく見た目も太ってきたと悩んでいました。

「40代後半になってから急にむくみやすくなって困っています。職場の制服がスカートで、スカートからのぞく脚がまるでゾウのように太くて……」

もともと身長が低いこともあり、不格好に見えて恥ずかしいというはるみさん。

「からだだけでなく、顔のむくみもひどいんです。朝、鏡を見ると目のまわりが張り、フェイスラインもぶよっとしていてウンザリします。横顔や写真写りは最悪です」

 

ダイエットを開始するも、変化なし!


ダイエットやデトックスを試しても、はるみさんの体重はなかなか減りません。

「体重は、減るどころか日によっては1日に2キロも増えている日もあるんです。どれだけ頑張っても体重は減らないし、見た目も変化がなくて、もうどうしていいかわかりません」

しかも、仕事の同僚は自分より若く、スタイルもいい人ばかりだそう。

「私もまだまだ若いつもりでしたが、スタイルはどんどん劣化するし、ダイエットしても痩せないし……なんだか自分が醜いオバサンのように思えてみじめです」

はるみさんは職場に行くのが苦痛になっていきました。

 

更年期は、脂肪だけじゃなくむくみ太りも加速!


ある日、家で見ていたテレビの健康番組で更年期特集が放送されていたそうです。

「私はここ数年むくみ太りで悩んでいて……今は漢方でからだを整えているんですよ」

とスタイルのいいコメンテーターの女性が体験談を話していました。

「はじめは『そういえば自分は更年期症状なんて、あまりないな』と思って見ていたんです。でも、むくみ太りはまさに私と同じ! さらに更年期に関係があると知って驚きました」

衝撃をうけたはるみさんは、早速、漢方薬局に相談に行きました。

「更年期になると、女性ホルモンの乱れによりむくみが出やすくなります。むくみが続くと脂肪もつきやすくなります」

薬剤師に説明されて防己黄耆湯(ぼういおうぎとう)という漢方薬が処方されました。防己黄耆湯は、からだの水分代謝を整えてむくみや水太りを改善する漢方薬です。

「漢方薬を飲み始めて、だんだんとからだが軽くなりむくみも改善してきました。少しずつ体重も減っているので、これからも前向きに漢方とダイエットを続けていきます」

 

「根本的にむくみ太りの体質を変えたい」人には漢方がおすすめ


「いろいろ試したけれど、むくみがとれない」
「むくみ太りを根本的に解消したい」という方には漢方薬がおすすめです。

漢方医学では、水分代謝の低下や過労、ストレスにより、からだに余分な水分や老廃物が溜まり、むくみを生じると考えます。

さらに、更年期になると、加齢によるリンパの滞りに加えて女性ホルモンの急激な減少により血流が悪くなるため、むくみやすくなります。

漢方薬は、このような水分バランスの乱れを整えることでむくみを改善し、むくみ太りの解消を目指します。水分バランスを整えると、むくみだけでなく、倦怠感や冷え、めまいなどの症状も同時に改善されます。

バランスのとれた食生活や運動習慣を継続するのは大変という方でも、漢方薬なら毎日飲むだけで症状の解決を目指すことができます。

更年期のむくみ太りの改善には、以下の漢方薬がおすすめです。

<更年期のむくみ太りにおすすめの漢方薬>

  • 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん):月経不順や月経痛、冷えが気になる方に。
  • 防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん):便秘やむくみ、高血圧が気になる方に。
  • 五苓散(ごれいさん):頭痛やめまいが気になる方に。

ただし、同じむくみ太りという悩みであっても、体質や体型などによって有効な漢方薬は異なります。

漢方薬を選ぶ際は、自分の体質や状態に合っているかがとても大切です。

うまく合っていないと、効果を感じられないだけでなく、場合によっては副作用が生じることもあります。

どの漢方薬が自分に向いているのかを見極めるためには、プロの力を借りるのがおすすめです。

漢方薬局や病院へ足を運ぶのはハードルが高い、対面では相談しにくいという方は、「あんしん漢方」などのオンライン漢方サービスに、一度相談してみるのもいいでしょう。

AI(人工知能)を活用したオンライン漢方サービスなら、気軽に漢方のプロに相談できます。

お手頃価格で個人に効く漢方を見極め、自宅に郵送してくれますよ。

 

●あんしん漢方:https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/

 

更年期のむくみ太りから抜け出そう!


更年期の女性ならではの「むくみやすい、太りやすい」という悩みは、改善することができます。

ひとりで悩まずに専門家に相談してみませんか?
漢方薬でからだの内側からバランスを整えて、更年期も笑顔で過ごしていきましょう。

 

<この記事を書いた人>

あんしん漢方(オンラインAI漢方)薬剤師 清水みゆき

漢方薬・生薬認定薬剤師  JAMHA認定ハーバルセラピスト製薬企業の研究所勤務を経て、漢方調剤薬局に8年間勤務。漢方薬の服薬指導、食事や養生法での健康づくりのサポート、ハーブティーやアロマの相談販売に従事。現在も漢方調剤薬局で薬剤師として働きながら、「ママのためのやさしい漢方」のサイト運営や漢方やハーブの通信講座やセミナー講師としても活動中です。

●あんしん漢方(オンラインAI漢方):https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/

●漢方女子:https://www.facebook.com/kampojoshi/

続きを読む

スポンサーリンク

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

スポンサーリンク