気になる「閉経」の平均年齢は? 生理はいつまであるの?40代が知っておきたい更年期

来るはずの生理が急に飛んだり、自分だけ急に暑いと感じたり。20代のころは「たまたまでしょ」で片づけていた体調の変化も年齢を重ねるにつれ「いよいよ更年期!?」と不安になることが……。

大人の女性なら知っておきたい、更年期の基礎知識をお届けします。

 

日本人女性の平均閉経年齢は約50歳

 

卵巣にも寿命があるって、ご存知ですか? 卵巣の寿命は約50年。50歳前後になると卵巣ホルモンが減少し、月経がストップします。月経が1年間来なければ「閉経」と診断。

 

更年期とは閉経の前後の約5年ずつ、計約10年間のことを指します。つまり、閉経を迎える前から、更年期は始まっているんですね。50歳で閉経した場合なら、45歳から55歳が更年期にあたるわけ。

 

気になる閉経のしかたですが、人それぞれ。いきなり月経がストップする人もいれば、だんだん間隔があいてなくなる人も。もっとも多いのが、閉経が近づくにつれて出血量が少なくなり、月経と月経の間隔は長くなるケース。でも、誰もがこのパターンをたどるわけではなく、ホルモンバランスによっては出血量が多くなることもあります。

 

「50歳になった月に月経が来ず、そこからピタリとストップしました。あっけないというか、潔いというか…(53歳・教師)」

「49歳の時点で、月経が1カ月継続。不安になって婦人科を受診したところ、女性ホルモンのバランスが乱れていると診断。もうすぐ閉経なのかなあ(51歳・営業)」

「現在53歳ですが、まだ月経はあります。母も50代半ばまで月経があったそうなので、私も体質が似ているのかも(53歳・専業主婦)」

 

今自分がどのような状態であるかを知りたい時は、産婦人科で女性ホルモンの検査を行いましょう。また、閉経が近づくと基礎体温の低温期が続くようになります。基礎体温を測っていると、ある程度は自分でも判断することが可能です。

 

これまで規則的に分泌されてきた女性ホルモンが減少することで、更年期を迎えると心身に不調を覚える人も。更年期を迎えた女性のうち、およそ9割が何らかの症状を感じると言われています。

 

代表的な更年期の症状

・ホットフラッシュ(急に暑くなって汗をかく)

・イライラ・ゆううつな気分になる

・肩こりや腰痛、手足の節々が痛む

・眠りが浅くなる

・性交痛を感じる

 

「真冬でも、したたるほどに汗をかくことが。美容研究家の佐伯チズさんが行っていたという対策法を真似て、いつでも凍らせた保冷材を持ち歩いています」(49歳・販売)

「だるくて、だるくて全くやる気が出ません。その上、気持がふさいで、わけもなく涙が出てくる始末。私どうしちゃったのかな」(55歳・専業主婦)

「おっとりしていて、人と言い争うことなんて全くなかった私。なのに、気がついたら一日中部下を怒鳴り散らすようになってしまいました。頭ではいけないとわかっているのに、カーッとなると自分でもコントロールできなくて」(56歳・マスコミ)

 

また、更年期を迎える=それなりのお年頃。加齢による体調に変化が出る人や、介護や子供の受験、職場での重圧などが心身の症状になって表われる人もいます。この時期の不調がすべて更年期だけが理由ではないということも頭に入れておくと、対策が取りやすくなるかもしれません。

 

スポンサーリンク

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 30代、40代、50代の平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

「出産していない女性」は性格がキツイ!? それは〇〇が原因だった

女性は、子どもを産んで母になると「強くなる」。未婚・未産の女性は、年齢を重ねていくと「きつくなる」といわれる。そりゃあ、母親は子どもを守るために強くなるだろうし…

40代女性のダイエット。平均体重より気にすべき値「90」のこと知ってる?

40代に入ると、急激に「太ももの上」から「胸の下」に脂肪がつきませんか? しかも、何をしても落ちません。毎日体重計に乗り、一定の体重の範囲を保っているはずでも、体…

40代女性の何割が独女? そして5年後結婚できる確率は……!?  

女性の平均初婚年齢が年々上昇し、現在では29.4歳となっています。平均が約30歳なのですから、およそ5割のアラサー女性は独身ということ。つまり、アラサー独女はごく一般…

偏頭痛やだるさは自律神経の乱れ!不調を整える3つの方法

忙しい年末年始です。仕上げなくてはならない大量の仕事を尻目に、「なんだか体調が良くないかも……」。偏頭痛がする、体がだるい、なんかイライラする……。それは、自律神経…

閉経の平均年齢は?月経はどんなふうに減っていきますか?【医師に聞く】

40代女性がひそかに悩む身体のこと。さまざまな分野に関して、医師に教えてもらいます。さて、アンケートでも特に目立つのが「更年期」についての悩み事。更年期に出てくる…

1位豆腐・2位レバー・3位は?更年期な40代女性はこれを食べるべし

まだ早い? それとも自覚がある? 40代なら視野に入ってくる更年期。今回は、いま摂るべき栄養素をご紹介します。もう知っているものもあれば、これがおすすめなの?とい…

40代未産女性は危険がいっぱい!リスクが高い病気リスト<子宮編>

子どもを産んだ人、産んでいない人。女性は二通りのどちらかになりますが、近年は子どもを産んでいない女性が増えてきました。1986年に男女雇用機会均等法が施行され、女性…

突然の「親の葬儀」。私の家族に起きたこと、かかった費用

考えたくないけれど、いつかやって来る親との別れ。残される家族としては、葬儀の費用のことも気になります。そこで、葬儀とその費用について調べてみました。葬儀は突然や…

なんだかツライ…。40代女性が悩む「カラダの不調」ランキング

どうも気圧の安定しない梅雨どきです。編集部女性陣にヒアリングしたところ、40代同士で食事をすると「最近腰が痛くて…」「目がかすんで見えない」「姿勢が悪いまま」とい…

面白くて可愛い!インスタ発【猫マンガ】でほっこりしたい♡

猫を飼いたいけれど、仕事や家庭の事情で難しいという人も多いですよね。そこでおすすめしたいのが、猫をテーマにしたマンガ。書店にもたくさん猫マンガが並んでいますが、もっと手軽に読みたい!そんなワガママに答…

【おもしろ画像&動画】ほっこりしちゃう♡ワンコの可愛すぎる瞬間10選

存在しているだけで可愛いワンコたちが、更に可愛さマシマシになった瞬間を集めてみました。奇跡の一瞬あり、日頃の練習のたまものあり。どのコも本当に可愛いので、繰り返しご覧ください♡世界一可愛いパティシエ降…

【募集】オトナ女性のための恋愛・婚活記事を執筆してみませんか!

オトナ女性のホンネを伝える『OTONA SALONE』では、40代以上の恋愛や婚活記事を執筆してくださるライターを募集しています。*紙媒体・web媒体での執筆経験のある方に限らせていただきます。オトナ向け恋愛記事、婚…

もはやイリュージョン♡柴犬のおやつの食べ方が可愛過ぎて何度も見ちゃう!

柴犬のみくちゃん(黒柴)とりなちゃん(赤柴)は、仲良し姉妹。2匹は仲が良いだけでなく、とっても芸達者なんです。コンビ芸のレベルの高さは、ワンコ界の染之助染太郎さんと言ってもいいほど。とくにおやつ動画は…

【きのう何食べた?第9話】シロさんご飯は美肌・美髪効果も!おすすめ野菜レシピ

金曜夜のお楽しみと言えば、「きのう何食べた?」。いや~、6月8日放送の第9話よかった!シロさんから指輪をもらったケンジの「大事にする」発言にズキューンときました。毎週2人のやり取りにキュンキュンきてい…

癒やされる♡SNSで見つけた【超可愛い犬の画像&動画】珠玉の12選 

愛犬家エディターのウザワです。仕事以外の時間はすべて我が家の犬に捧げております!自分の犬だけでは飽き足らずSNSで可愛いワンコを探すのも日課。そこでSNSパトロール活動で見つけた超可愛いワンコの画像や動画を…

【玄米生活】主食を玄米に変えるだけで痩せる!正しい炊き方は?

ビタミン、ミネラル、食物繊維をたっぷり含む玄米。なんと主食を玄米にかえるだけで、体重が自然に減って味覚も変わるってご存知ですか?そこで玄米に秘められた驚くべき効果と、簡単な炊き方をご紹介します。玄米の…

樹木希林さんの愛と知恵がつまった「名言手紙」が心に刺さる!

昨年75歳でこの世を去った樹木希林さん。役者としてはもちろん、人として、女性としてぶれない生き方を貫いた樹木さんは、一般の人と手紙のやり取りを重ねてはエールを送り続けていたそうです。内容はいじめ問題、仕…

「今すぐ開けて♡」と言う割に…ワンコのかわいいおねだりは

夕食後の至福のひととき、バスタイム。ちゃぷん、は~。やっぱ、お風呂っていいな~。一日の締めくくりは、やっぱお風呂だわ~。ん?曇りガラスの向こうに怪しいカゲ発見!しかも、なんか言ってる!なになに、今すぐ…

平均170万って本当?40代のうちに知っておきたい「お墓」のこと

親はじめ家族に万が一のことがあった場合、悲しみに暮れながらも手配が必要になるのが「お墓」。漠然と「一族のお墓があるからそこへ」という人、そのお墓は誰がどう管理しているかを把握していますか? また、もし…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事