「ざっすい」ではありません。「雑沓」の読み方、知っていますか?

2022.04.21 QUIZ

本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事でご紹介するのは「雑沓」です。

「雑沓」の読み方は?

「沓」に含まれる「水」から「雑沓」を「ざっすい」と読んだ人がいるかもしれませんが、残念ながらそれは間違いです。

「雑沓」は

さわがしくこみあうこと。また、人が多くでてこみあうこと。ごたごたすること。また、そのさま。人ごみ。

出典元:精選版 日本国語大辞典

という意味です。

日常生活では「雑沓」ではなく「雑踏」と表記されていることが多いです。

正解は……

「ざっとう」です。

「雑踏」の「踏」以外、常用漢字ではないので、日常生活で見かける機会は滅多にないはずですが、「雑沓」や「雑踏」のほかに、「雑鬧」「雑遝」とも表されます。

「雑沓」の「沓」は

  • 音読み トウ
  • 訓読み くつ・かさ(なる)・むさぼ(る)

と読み、

①くつ。はきもの。
②かさなる。かさなりあう。こみあう。
③よくしゃべるさま。
④むさぼる。

出典元:沓|漢字一字|漢字ペディア

という意味があります。「雑沓」の「沓」は②の意味です。

漢字ペディアによると「沓」は水が流れるようにしゃべる意味を表し、転じて、重なり合う意味に用いるようになったとのこと。

ちなみに「雑沓」以外の「トウ」、「踏」「鬧」「遝」の意味は

踏:ふむ。ふまえる。あるく。ふみ行う。
鬧:さわがしい。さわぐ。さわがす。あらそう。
遝:及ぶ。追いつく。至る。

です。

現代においてそれぞれの漢字を使い分ける必要はありませんが、「ざっとう」の意味合いが違って感じるのが面白いですね。

 

★他の問題にもチャレンジ!

答えは>>こちら

続きを読む

スポンサーリンク

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     
この記事を書いたのは
レビューライター 片山香帆

スポンサーリンク

スポンサーリンク