「ちょくてき」ではありません。「勁敵」の読み方、知っていますか?

2022.05.12 QUIZ

本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事でご紹介するのは「勁敵」です。

「勁敵」の読み方は?

「勁敵」の「敵」は比較的見かける機会の多い漢字ですが、「勁」の読みに悩む人は決して少なくないはずです。「ちょくてき」や「すねてき」と読んだ人がいるかもしれませんが、残念ながらそれは間違い。

まずは正解を見てみましょう。

正解は……

「けいてき」です。

「勁敵」とは

強い敵。強敵。

出典元:精選版 日本国語大辞典

という意味です。「勍敵」と表すこともできます。

「勁」も「勍」も日常生活で頻繁に見かけることはあまりない漢字ですが、どちらも「つよい」を意味します。

「勁」は

  • 音読み ケイ
  • 訓読み つよ(い)

と読み、“つよい。かたい。するどい。(出典元:勁|漢字一字|漢字ペディア)”を意味します。「勍」も、読みは「勁」と全く一緒な上、“つよい。たけだけしい。(出典元:勍|漢字一字|漢字ペディア)”を意味します。

どちらも日本漢字能力検定1級に相当する漢字です。

「けいどうみゃく」の「けい」は……

「勁敵」の「勁」を見たとき「『けいどうみゃく』の『けい』も『勁』だっけ……?」と思いましたが、「けいどうみゃく」は漢字で「頸動脈」と書きます。

「頸」と「勁」は音符「巠(ケイ)」が共通していますが、部首が異なります。「勁敵」の「勁」の部首は「力」で、「頸動脈」の「頸」の部首は「頁(おおがい)」です。「頁」は頭部を強調した人の形を表し、頭・顔に関する漢字に用いられます。

「頸動脈」を表す「頸」の音読みは「勁」と同じく「ケイ」ですが、「頸」の訓読みは「くび」と読みます。「頸」は“くび。のどくび。また、物のくびにあたる部分。(出典元:頸|漢字一字|漢字ペディア)”を意味します。

 

★他の問題にもチャレンジ!

答えは>>こちら

続きを読む

       

■「更年期とお仕事のしんどさ」について教えてください!■
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
レビューライター 片山香帆

スポンサーリンク

スポンサーリンク