40代の伸ばしかけ肩上ボブもOK!簡単ヘアアレンジ

40代女性の間では、ミディアムと同様にボブヘアも人気。手入れが楽で、髪のダメージも抑えられ、しかも女性らしい雰囲気も出せるといいことばかり。

「でも、アレンジできないからスタイリング時間がかかってめんどくさい!」

そんな声もチラホラ。確かにボブは髪がハネやすく、スタイリングなしで外出するのはちょっと難しそう。でもそれは単なる偏見。ボブだって、案外アレンジできちゃうんですよ。

今回は最近ボブにカットしたばかりの鈴木さんが、自らの髪を使って解説。現在ボブの人も、これからボブを考えている人も、このアレンジは必見です!

 

ふんわりトップの清楚系ハーフアップ

まずは一番汎用性の高いハーフアップ。表面の髪をまとめるだけなので、毛量も長さもさほど必要なく、簡単に作れます。ジャマな前髪もスッキリさせられ、トップにボリュームも与えれば若々しい印象もプラス。1分もあれば簡単に作れるので、不器用さんでも安心です。

 

1 トップの毛束を1つにまとめ、ねじってピンで固定

はちから上の毛束を真後ろで1つにまとめ、根元を軽くねじります。ねじった毛束を上に軽く押し上げてから、ねじった部分をピンで固定。毛束を押し上げることで、トップにふんわり感が生まれます。ピン先をねじった毛束の間に入れて、下から上に向かってさします。表面にピンを見せることなく、しっかり固定するベストな方法です。

 

2 まとめた毛束の左右を指で広げる

まとめた毛束のピン上の左右の毛束を、指でゆっくり広げます。この部分を広げることで、下の髪と段差が少なくなり、美しいシルエットになります。広げるときは、少し下に引っ張る感じがベスト。最後にサイドの毛束を耳にかけます。

 

完成したアレンジがこちら

スッキリした顔まわりと、ふんわりトップで上品な横顔を獲得。耳をかけることで、ハーフアップ部分との調和を図ります。奥行きのあるデザインなので、伸ばしかけのボブにも有効的。ハーフアップはリフトアップ効果もあるため、写真撮影など、ここぞという日のアレンジにもうってつけ!

次ページ:ギリギリ結べるくらいの長さでも大丈夫!後れ毛を生かした色っぽ系まとめ髪

 

続きを読む

       

【アンケートにご協力ください】「更年期対策」って何にいくらかかりますか?
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
美容ライター 三輪順子

スポンサーリンク

スポンサーリンク