全米が痩せた!ポケモンGOを40代が始めるなら知っておきたい3つのこと

ツイッターもフェイスブックもみんながポケモンGOの話ばっかりで、もううんざりしてませんか? そもそもポケモンは初代が1996年発売。すでに就職していたアラフォーには接点のない文化なんです。しかしご覧の世界的ブーム、仕事上把握する必要がある人も多いでしょう。「仕方ないな、とりあえずやってみるか」という人に、後で面倒なことにならない3つの重要ポイントを。ちなみに、先行して配信された米国では、運動不足気味の人々がいっせいに外を歩くようになったので、「オバマ夫人が5年も苦戦した対肥満政策を任天堂が5日で完了した」なんてネタもあるのだそう。実際、始めれば苦もなく数キロ歩いてしまいますから、これはやせますよ!

1・特に女性は、他のSNSと同じ名前を使わないこと

IMG_3427

ゲーム開始直後、自分のニックネームを登録する必要が。このとき、ツイッターやインスタグラムなど匿名性のあるサービスで使っている「SNS名」とは別の名前を使うことがITセキュリティ専門家からは推奨されています。というのも、序盤のチュートリアル終了後参加できるようになる「ジム戦」では勝者の名前が公に表示されるので、特に女性は「身バレ」を意識しておいたほうがベターなんです。

また、ユーザー限定のかかっていない公開上のSNSに、安易に現実の背景が写り込んだスクリーンショットを流さないのも重要。スクリーンショットには前述のニックネームが左下に記載されますし、ARモードなら景色から場所を特定され、つきまとい行為のターゲットになる危険性が指摘されています。

ちなみに、ゲーム開始時には、gmailでおなじみのGoogleアカウントか、任天堂のアカウントのどちらかが必要です。もしgmailを使っていないなら、先にGoogleアカウントを取得しておくと登録がスムーズでしょう。念のため、新規のgmailアカウントが用意できればよりセキュアです。

★16/8/9追記 本日のアップデートで、ニックネームが変更できるようになりました。下記のバッテリーセーバー同様、設定画面から操作します。ただし、設定変更は1回限りの模様。どんな名前にするか、慎重に考えてから変更してください!

2・バッテリーセーバーをオンにする

ゲームを進めると、そこかしこにポップするポケモンを捕獲したくて「歩きスマホ」をしがちですが、言うまでもなくこれは大変に危険。そして電池の消費も無限! そこで、設定画面で「バッテリーセーバー」をオンにしてください。画面上側を下向きにするだけで画面が暗くなります。歩行中にポケモンに近づいた場合はバイブで教えてもらえる仕組みですから、心配は無用。電池をセーブしてください。

★16/8/1追記 7/31のアップデートで、一部機種以外ではバッテリーセーバー機能そのものが削除されました。将来バグフィックスされ、追加アップデートされた際にご利用ください!

★16/8/9追記 本日のアップデートでバッテリーセーバー機能が復活しました!バグフィックスされていますので、活用しましょう!

1・画面上のボールをタップ

1

2・右上の設定をタップ2

3・バッテリーセーバーをオン

4

 

3・時短派の人は「最初からピカチュウ」

3つ目はちょっとした裏技。ポケモンを知らない人でも、そのアイコンキャラであるピカチュウはご存じでしょう。しかし、実は開始時に選べるキャラクター3つに入っていません。ポケモンのポップ内容は場所ごとにある程度固定されているので、たまたま移動範囲に出ない場合は「唯一知っているキャラクター」が永遠に手に入らないことに。そこで、「とりあえず序盤だけやりたい」「そんなに長い間飽きないで続けられるかわからない」忙しいアラフォーは、最初からピカチュウを手に入れて精神的時短をしては?

1・いちばんさいしょに出てくる「ご三家」を無視

ゲーム開始時のチュートリアルでは、いちばん最初のポケモンとして、「ご三家」と呼ばれる、ヒトカゲ・フシギダネ・ゼニガメが登場します。しかし、これを無視して、画面から消えるまで100mほど移動。

IMG_3437

IMG_3435 (1)

2・再ポップしても無視。4回から5回くり返す

歩きだすといったんポケモンが画面から消え、しばらくするとまたポップします。このポケモンを4回から5回無視し、都合500mくらい移動すると……

IMG_3437

3・ピカチュウが登場します!

普通にモンスターボールを投げて捕獲できます。ちなみに、ARをオフにするとポップしたポケモンは常に画面の中央に表示され、捕獲しやすくなるので、慣れるまではARオフのほうがいいかも。ちなみに、「ジム戦」の段階まで進むと「あとから捕獲したもっと強いポケモン」+「育成」の世界となり、これら初期ポケモンはほぼ戦力外です。ピカチュウのポップ率はそれほど高くないようだと考えられているので、必ず手に入れたい人はここできっちり捕まえておいてください!

IMG_3438 (1)

IMG_3440 (1)

では、交通事故に気をつけて、楽しいポケモンライフを!

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

無印マニアが「実際使ってオススメ」ベスト10!【無印良品週間中に買ってね】

全国の無印良品で4月1日まで(ネットストアでは2日10時まで)メンバー10%オフの「無印良品週間」が開催中です。この機会に買い足したり、新しく買ったりしたいアイテム、何ですか? 毎年マイルのステージがプラチ…

あなたは「虚」「実」どちら?医師に教わる「漢方と自分の体質」

「皮膚科領域の漢方治療は、アトピーで特にニーズが多いのですが、いっぽう皮膚科の漢方医は多くありません」。そう教えてくれたのは、よしき皮膚科クリニック銀座 院長 吉木伸子先生です。吉木先生は皮膚科専門医…

イガリシノブさん直伝!「40代でもカワイイいまどきアレンジ」のポイントは…

おなじみヘアスタイリングブランド、リーゼが4月20日にリニューアルします。「ハッピーニューミー」を合言葉に、髪を通じて新しい自分にチャレンジできるラインナップ9品が登場。すでに一部ウェブで先行販売中です。…

「やせない人」の遺伝子は5タイプに分かれる?遺伝子解析でわかるベストな生活習慣って…?

最近、オトナサローネ編集長アサミがパーソナルカラー診断にハマっています。「30代までは流行に乗ることイコールおしゃれだったけれど、40代以降は自分のことを客観的に知って、自分に必要なものだけを選んでいくの…

[PR]

突発性難聴かと思ったら「更年期」。漢方治療への長い道【100人の更年期♯6】

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。初潮を迎えた人ならば必…

半袖になる前に!噂の光脱毛自宅ケア「光エステ」、脱毛したい私が使ってみると…

日ごとに気温が上がり、服が薄くなっていく今日このごろ。ふと腕を見て「またムダ毛と戦う季節がきたか…」とうんざりしていませんか?何歳になっても意外にヒトはみな、人知れずムダ毛と戦っているもの。特にこの時…

「5歳若く見えるメガネ」で本当に若返る?カラー診断の結果選んだ1本は…

これまで何の疑いもなくかけてきたメガネ。ですが、ふと鏡を見た瞬間に「……あれ、私の印象、思ったより老けて見えない?」と驚くことがありませんか? 私はあります。オトナサローネでも「マイナス5歳見え」記事は…

[PR]

肌へのやさしさを極めた「オーガニック」なUVミルク、ニールズヤードから

そろそろ19年美白の新製品が気になる時期。今や夏だけではなく1年中、何かしらのUVアイテムを使っている私たちですが、とはいえできる限り肌には負担をかけたくない……。そんな微妙な40代の気持ちに寄り添ってくれる…

医療は「解決」のためにある。どうか更年期の不調に苦しまず、医療に頼って【山田ノジル後編】

書籍『呪われ女子に、なっていませんか?』が好評発売中のフリーライター・山田ノジルさん。前編では「真面目な更年期世代の女性ほどうっかり信じやすいトンデモ健康法」の概要とその特徴を聞きました。後編では「ど…

「私、マジメだから」と自覚してたら要注意?更年期対策のワナ【山田ノジル前編】

日本人女性の平均的な閉経は50歳代。医学的に閉経の前後5年を更年期と呼びます。この過程で心身に苦痛が出る場合が「更年期障害」。のぼせ、汗、イライラ、倦怠感、不眠などさまざまな不調が出やすくなる更年期です…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事